2013年6月中に購入したBDリスト Cinema Kingdom Blog

2013年6月中に購入したBDリスト Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2005 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312005 03
HOME > スポンサー広告 > 2013年6月中に購入したBDリストHOME > DVD、BD、HD DVD > 2013年6月中に購入したBDリスト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2013年6月中に購入したBDリスト

今月も購入したBDのリストをメモしておきます。

■国内盤








悪の教典 Blu-ray スタンダード・エディション (2012)
ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日 4枚組コレクターズ・エディション
 (特製ブックレット付) (初回生産限定) [Blu-ray 3D]

レ・ミゼラブル 〈ブルーレイ(デジタル・コピー付) [Blu-ray]

「悪の教典」公式サイト
映画「ライフ・オブ・パイ」オフィシャルサイト
映画『レ・ミゼラブル』公式サイト

「ライフ・オブ・パイ」のBlu-ray 3Dは米国盤でも買いましたが、
未見のうちに国内盤がリリースされてしまい、こちらも買いました。
ただ、『レ・ミゼラブル』もなのですが、結局、まだ未見のままです。(汗)

「悪の教典」は劇場公開時に行って簡単な感想を書いています。
「悪の教典」と「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」の感想
BDは、その感想を元に、安い方でいいやと通常版を買ったのですが、
家で再見してみたら、映画館で観た時よりも不思議と面白く感じましたw。

新海誠監督、最新作『言の葉の庭』
発売済みのBDはまだ未購入なのですが、
新海誠監督の最新作『言の葉の庭』について書かせてもらいます。



『言の葉の庭』オフィシャルサイト

劇場アニメーション『言の葉の庭』 Blu-ray 【サウンドトラックCD付】劇場アニメーション『言の葉の庭』 Blu-ray 【サウンドトラックCD付】
(2013/06/21)
入野自由、花澤香菜 他

商品詳細を見る

実は劇場公開時に鑑賞者を対象に先行販売されたBDを友人が買いまして
それを数日貸してもらって観ました。
監督の前作、「星を追う子ども」(2011)は、それまでの彼の作風とはひと味違い、
本格的なファンタジーに挑戦した意欲作でしたが、「ジブリ」もどきとの声が多く、
ファンの間でも評判は芳しくないまま、興行的にも失敗に終わったようでした。
僕自身も正直、ストーリーが破綻気味であまりデキは良くないと感じました。
その結果を踏まえたと思われる今作は、製作費の都合もあったのかw、
1時間程度の中編アニメではありますが、「秒速5センチメートル」(2007)的な
世界観と叙情性に立ち戻った、いかにも新海誠的な良作に仕上がっておりました。
個人的にはいままでの新海誠監督作品の中でも一、二を争う完成度だと思います。
特に、今までも評価の高かった新海誠監督特有の印象的で見事な美術のレベルに
キャラデザ、作画のレベルがやっと追いついた感がありました。
前作までの西村貴世氏のキャラデザは全体的に記号的過ぎるなと感じることが多かったので、
今回、作画監督、キャラクターデザインによりリアルでスタイリッシュな絵を描く
土屋堅一氏を迎えたことは、凄く良い判断だったと思います。
今後も彼とコンビを組んで行って欲しいです。

唯一の不満はヒロインの声を花澤香菜が演じていることでしょうか。
主人公の入野自由(「あの花」のじんたんw)は非常に良い演技でしたが、
あのヒロインに萌役が多い花澤香菜はちょっとないのではないかと・・・。
もうちょっと大人の女優さんに演じて欲しかったなぁ。
ただ、それほど大きな欠点にはなっていないとも思いますが。

『言の葉の庭』の舞台となった雨の新宿御苑(の日本庭園)を観ていて
雨の風景も綺麗だなと心底思ったので、こんなの買っちゃいましたw。



エツミ 写真用品 カメラレインジャケット L E-1565

デジイチカメラ用の合羽です。
僕は晴れ男ですし、「D-5100」は防滴仕様にはなっていないこともあって、
今まで雨の中での撮影はしたことがないのですが、これを使えば
余程の豪雨や台風の中でもない限り、撮影出来ると思いますw。
休日に雨が降ったら新宿御苑に撮影に行こうかと思っているんですが、
今年は空梅雨なので、まだその機会が訪れておりませんw。


最後に、「埼玉西武ライオンズ」×「劇場版 あの花」コラボイベント
【劇場版 あの花~超平和ライオンズデー~】の先行販売チケットを買うため
ファンクラブに入会したと書きましたが、その入会特典のグッズが届きました。

「限定グッズ付前売券」と「西武ライオンズ」×「劇場版 あの花」コラボイベント





来月いっぱいまでの期間限定ですか、無料の観覧チケットまで付いて
これで3,000円(+送料700円)は安かったなぁ。
まさに大盤振る舞いw。プロ野球球団って、スゲえ太っ腹w。
ファンをなにより大切にするこの姿勢は素晴らしいですね。
JFA(日本サッカー協会)にもいろいろ見習って欲しいなぁ。


関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/06/30 15:53 ] DVD、BD、HD DVD | TB(0) | CM(2)
わたしも『言の葉の庭』は映画館で見ました。
新海誠の作品は全部見てますが、作品によって好き嫌いのバラつきがあり、今回は「好き」でした。

『レ・ミゼラブル』と『ライフ・オブ・パイ』も劇場で見てますが、こちらはWOWOWでの放映録画待ちです。

最近買ったのは(HD化の見込みのない)DVDばかりなのですが、

●『極地からの怪物 大カマキリの脅威』(DVD)
●『戦慄!プルトニウム人間』(DVD)
●『巨大怪鳥の爪』(DVD)
●『水爆と深海の怪物』(国内盤ブルーレイ)
●『007 日本語吹替え初収録版BOX Vol.4』(DVD)
●『アラベスク』(オンデマンドDVD)
●『殺しのダンディー』(オンデマンドDVD)
●『ハンニバル』(国内盤ブルーレイ)

…です。一度に清算したら、えらい金額に(笑)。
[ 2013/07/01 23:39 ] [ 編集 ]
半分以上、未見の作品だなぁ。
「死のカマキリ」が遂にソフト化されたんですね。
『戦慄!プルトニウム人間』もポスターしか知らないですし。
ただ、『水爆と深海の怪物』は、確かWOWOWの「レイ・ハリーハウゼン特集」で放送されたのを録画して観た気がします。
でも内容はほとんど覚えていませんw。
[ 2013/07/03 18:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。