2013年5月24日 函館「旧函館区公会堂」と「旧イギリス領事館」(No.3) Cinema Kingdom Blog

2013年5月24日 函館「旧函館区公会堂」と「旧イギリス領事館」(No.3) Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07
HOME > スポンサー広告 > 2013年5月24日 函館「旧函館区公会堂」と「旧イギリス領事館」(No.3)HOME > 旅行・聖地巡礼 > 2013年5月24日 函館「旧函館区公会堂」と「旧イギリス領事館」(No.3)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2013年5月24日 函館「旧函館区公会堂」と「旧イギリス領事館」(No.3)

函館「元町教会群」(No.2)からの続きです。

石畳の通称「ソフトクリーム通り」を「旧函館区公会堂」方向に進んで行くと
街角にソフトクリームの割引券を配っている女の娘たちの姿がありました。
八幡坂から旧函館区公会堂までの通り沿いにある2、3軒のお店が
ソフトクリームを販売していて、それぞれがその客引きをしているのです。
この日は平日だったこともあってか、観光客の姿はかなり疎らだったので
バイトだと思われる女の娘たちはいずれも手持ち無沙汰のご様子でw
暇潰し用のスマホを片手に、時折通りすがる観光客に声を掛けていましたw。
僕等も行きにもらった割引券で帰りにソフトクリームを買ったのですが、
この道が「ソフトクリーム通り」と呼ばれているのはこのためだったのですね。

やがて、ガイドブックに載っていた威風堂々とした姿が印象的だった
瀟洒な洋館、「旧函館区公会堂」が左手に見えて来ました。

旧函館区公会堂


【旧函館区公会堂】 函館市文化・スポーツ振興財団
旧函館区公会堂 - Wikipedia
函館市公式観光情報サイトはこぶら|北海道函館市
函館市国際観光コンベンション協会 * 函館・南北海道観光ガイド


大きな地図で見る





しばらく外観を眺めてから館内へ。

入館料は、こちらだけですと大人300円(学生・生徒・児童150円)ですが、
函館市北方民族資料館、函館市文学館、函館市旧イギリス領事館との共通券
も販売されておりました。
==========================
(2館共通入館料/大人500円、学生・生徒・児童250円)
(3館共通入館料/大人720円、学生・生徒・児童360円)
(4館共通入館料/大人840円、学生・生徒・児童420円)
※20名以上の団体は2割引、市内の65歳以上の方は一般料金の半額
※幼児及び市内の障害者の方は無料
==========================
今回、僕等はこの後、「函館市旧イギリス領事館(開港記念館)」にも
行くつもりでしたので、2館共通入館券を買って入館しました。










館内は自由に撮影出来ました。
一階奥の廊下部分(すぐ上の縦の写真)を撮っていたら、
廊下の一番奥から突然、鹿鳴館風のドレスを着た女性が出て来て驚きました。
その瞬間、思わず「おっ!」と声が出てしまったのですが、
女性がその声に反応したので、「どうやら幽霊ではなさそうw」だと
あわててシャッターを切った写真がこちらです。



後で分かったことなのですが、こちらの「旧函館区公会堂」には
「ハイカラ衣裳館」という人気のアトラクションがありまして、
わずか2,000円(貸衣装代1,000円+メイク・貸アクセ代1,000円)で
往事の貴婦人姿に変身できるのです。

【ハイカラ衣裳館/旧函館区公会堂】 函館市文化・スポーツ振興財団

帰り際、その「ハイカラ衣裳館」のコーナーを覗いてみたのですが、
妙齢の女性だけでなく、50代、60代のおば様方まで含めて
かなり混み合っておりました。(笑)
でも、とても2,000円とは思えないくらい見事な仕上がりになるので
女性なら旅の記念にぜひ挑戦すべきだと思いますw。
(男性用衣装もありますので、カップルにもおすすめですw)

二階の大ホールから中央のテラスに出ますと、元町公園と函館湾が一望できました。









翌日向かう予定の「大沼公園」近くの駒ケ岳も見えてました。



「旧函館区公会堂」を後にした僕等は、目の前の「元町公園」を抜けて、
すぐ近くの「函館市旧イギリス領事館(開港記念館)」に向かいました。

元町公園


旧北海道庁函館支庁庁舎(函館写真歴史館)




函館観光名所/元町公園 函館市の観光地【はこなび観光スポット】
元町公園 - Wikipedia


函館市旧イギリス領事館(開港記念館)


【函館市旧イギリス領事館】公式サイト
函館市旧イギリス領事館(開港記念館) - 見る - 函館市公式観光情報


大きな地図で見る













「函館市旧イギリス領事館」を観光後は、来た道を引き返して
「函館山ロープウェイ山麓駅」の無料駐車場まで戻り、車で
ウォーターフロントの観光スポット、「赤レンガ倉庫群」に向かいました。


>>次の記事に続きます。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/06/29 19:33 ] 旅行・聖地巡礼 | TB(0) | CM(2)
このあたりには行きつけの喫茶店もあり、映画のロケ地も多く、観光地でありながら地元民でも飽きずに楽しめます。

うちの身内の結婚式も、この地区にあるホール貸切でやってます。いい所です(冬は坂道が全部凍結して大変)。
[ 2013/07/01 23:58 ] [ 編集 ]
茅ヶ崎さん、どうも。

確かにこの元町周辺はとても雰囲気が良くて、地元民でも飽きないでしょうね。
冬の厳しさは想像するしかありませんが、
気候も同じ時期の軽井沢を思わせるもので
(快晴だったこともあるでしょうが)とても爽やかで良かったですしw。
当日はあまり時間的な余裕がなくて残念でした。
もう少しゆっくり散策したかったですねぇ。
まあ、多少心残りがあるほうがまた行く気になりますし、
次の機会を待ちたいと思いますw。

[ 2013/07/03 18:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。