コミックス「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」完結 Cinema Kingdom Blog

コミックス「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」完結 Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
HOME > スポンサー広告 > コミックス「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」完結HOME > あの花 > コミックス「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」完結

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

コミックス「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」完結

5月2日にジャンプSQに連載されていたコミカライズ版
「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の最終巻である
第三巻が発売されました。
とうに予約していましたので発売日に入手、読了しました。
連載で読んでいたとは言え、やはり泣かされました。((ノд`*)っ))





あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 1 (ジャンプコミックス)
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 2 (ジャンプコミックス)
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 3 (ジャンプコミックス)
ジャンプスクエア 「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」
『劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』公式サイト

アニメではキャラの立ち位置がいまいち曖昧だった「つるこ」を
超平和バスターズの「裏リーダー」に設定した点が、
コミカライズ版の最大の特徴だったと思います。
時には憎まれ役に徹しながらもバスターズの再結束を促す言動を貫くつるこが
ストーリーの最大の牽引役になっていました。
それによって、アニメ版では突出し過ぎていた感があった
ゆきあつの性根の腐り具合もいい感じに緩和されていたと思います。

アニメ版のファンでコミカライズ版しか読んでいない読者からの不満で多かったのは
かなり早い時点でめんまが自分の存在を明らかにしてしまう点と
あなるがラブホへ連れ込まれそうになるのをゆきあつが助けるシークエンス以降の
じんたんがあなるをかばうシーンや、あなるの家出エピソードなどの
ラブホ事件関連のシーンが全削除されてしまった点、それに、
バイト先でのじんたんへの告白シーンが改変されていた点だったようです。
しかし、めんまが早い時点で自分の存在を明らかにしてしまう展開は、
脚本を担当した岡田麿里さんの小説版の最大の改変点であり、
コミカライズ版はその流れを受けたに過ぎません。
そして、あなるのエピソードの削除・改変もその新展開の結果であります。

アニメ版でのあなるの葛藤や告白は、
あなるがめんまの存在を明確には信じていない状況下で
じんたんへの恋心が再燃してしまった結果、起こったことです。
小説版やコミカライズ版でのあなるは、早い時点でめんまの存在を信じた上で、
めんまの願い事を叶える為に頑張るじんたんを目の当たりする展開になっており、
アニメ版と同じ流れにはなりようがありません。
それでもちゃんとあなるの片想いのせつなさは描かれていたと思います。

こんな具合に、エピソードの細かい入れ替え(例えば、アニメ版で
一番気になった最終話のAパートにおける定林寺での告白合戦の不自然さが
コミカライズ版ではその入れ替えでかなり緩和されていた)や
めんまの自己存在証明という最大の改変点の流れを受けたエピソード省略、
いかにもアニメ的な、現実ではそう起こりそうもない不自然で
ご都合主義的な偶発エピソード(おまえら街で偶然遭いすぎw)などを
ことごとく排除した泉 光先生のストーリー展開の再構成具合は、
とてもロジカルな印象で、個人的には大きな過不足は感じませんでした。

コミックの表紙に超平和バスターズを二人ずつ描いている点から考えて
三巻で完結というのはおそらく連載前からの決定事項であったのでしょう。
めんまが早い時点で自分の存在を証明するという、
小説版とコミカライズ版のこの大きな改変は、アニメ版「あの花」を
限られた枚数で再構成するには必然であったと個人的には思います。
そんな制約の中でもアニメ版の印象的なエピソードはほとんど拾われていましたので、
アニメ版のファンからも大きな不満は出ないのではないでしょうか。
それどころか、めんまの願い事が明らかになるパートでは、
アニメ版の中では明確に語られなかった
「めんまはなぜ死後何年も経ったあの夏に、じんたんのもとだけに現れたのか?」
といった疑問に対する答えまでサラッと提示されておりましたし、
最後の最後で本編には入れられなかったつるこのショートカット姿を登場させたりと、
本当にファンのツボを心得た、心憎いばかりの実に見事な仕事ぶりでした。
個人的には、第一巻からこの最終巻まで、原作者岡田麿里さんの小説版を凌駕する
素晴らしい内容だったと評価しております。

アニメ版のファンはもちろん、
一般の方にも自信を持ってお勧めできる感動漫画に仕上がっておりますので、
ぜひ偏見を捨てて、一度手にとってお読みいただければと思っております。
全三巻で完結ですので、お財布にもやさしいですしねw。


さて、こうしてコミカライズ版も完結したことによって、
TVアニメ版、小説版、PSPゲーム版と紡がれて来た「あの花」も
残すは今年8月31日(土)に公開の劇場版だけになりました。
ファンとしては寂しい限りです。







アニメ最終話の展開からして正当な続編シリーズは望めないでしょうが、
別設定でのスピンオフ的な続編やOVA(めんまが事故死しなかった時間軸での
バスターズ達の高校生活を描いたラブコメ等。本筋よりアニオタの受けは良さそうw)
なら、可能性としてゼロではないのではないかと、ちょっと期待しておりますw。

劇場版のBDソフトが発売されるのは年末頃でしょうが、
そのパッケージが僕の「あの花」コレクションに加わる日が今から楽しみですw。
その初回限定版の特典ディスクには、昨年夏に行われた「あの花夏祭り 
超平和バスターズのお楽しみ会」の映像を是非とも納めていただきたいと
切に願っております。


あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 1 (ジャンプコミックス) [コミック]あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 1 (ジャンプコミックス) [コミック]
(2012/9/4)
泉 光, 超平和バスターズ

商品詳細を見る

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 2 (ジャンプコミックス)あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 2 (ジャンプコミックス)
(2012/12/04)
泉 光

商品詳細を見る

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 3 (ジャンプコミックス)あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 3 (ジャンプコミックス)
(2013/05/02)
泉 光

商品詳細を見る

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(上) (MF文庫ダ・ヴィンチ)あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(上) (MF文庫ダ・ヴィンチ)
(2011/07/22)
岡田麿里

商品詳細を見る

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(下) (文庫ダ・ヴィンチ)あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(下) (文庫ダ・ヴィンチ)
(2012/08/10)
岡田麿里

商品詳細を見る

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(限定版)あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(限定版)
(2012/08/30)
Sony PSP

商品詳細を見る

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。めんま (1/8スケール PVC製塗装済み完成品) あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。めんま (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)
(2012/10/26)
アルター

商品詳細を見る



関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/05/19 09:54 ] あの花 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。