『あの花』スタンプラリー 第2弾「あの花×ちちぶ ~超平和バスターズの街なか散歩~」 Cinema Kingdom Blog

『あの花』スタンプラリー 第2弾「あの花×ちちぶ ~超平和バスターズの街なか散歩~」 Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05
HOME > スポンサー広告 > 『あの花』スタンプラリー 第2弾「あの花×ちちぶ ~超平和バスターズの街なか散歩~」HOME > あの花 > 『あの花』スタンプラリー 第2弾「あの花×ちちぶ ~超平和バスターズの街なか散歩~」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『あの花』スタンプラリー 第2弾「あの花×ちちぶ ~超平和バスターズの街なか散歩~」

5月6日に終了した「2013“春”『あの花』スタンプラリーin秩父」
第1弾「あの花×芝桜 ~めんまとお花見会~」に引き続き、
第2弾「あの花×ちちぶ ~超平和バスターズの街なか散歩~」にも
初日の5月7日(火)に参加して来ました。

イベント:アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」:秩父観光なび

以下、「秩父観光なび」からの転載です。
==========================
★★「2013“春”『あの花』スタンプラリーin秩父」を開催します!

実施期間 4月20日(土)~6月30日(日)
     10時~17時(施設により定休日あり)

・第1弾「あの花×芝桜
         ~めんまとお花見会~」
     4月20日(土)~5月6日(月・休) 【終了】

・第2弾「あの花×ちちぶ
      ~超平和バスターズの街なか散歩~」
     5月7日(火)~6月30日(日)

ラリーポイント
秩父観光情報館・秩父地場産センター・知々夫ブランド館・秩父ふるさと館・ほっとすぽっと秩父館の他に、
スペシャルポイントとして、第1弾は「芝桜の丘」(有料)、第2弾は「道の駅ちちぶ」を設置し、
計6カ所を巡っていただきます。

5箇所以上でスタンプをゲットするとオリジナルフォトシートをプレゼントします!

詳細は添付資料をご覧ください。

春イベントリリース(PDFファイル size:690KB)
第1弾スタンプ位置(PDFファイル size:720KB)
==========================

『劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』公式サイト

仕事明けの上、この日も夜から仕事でしたが(苦笑)、
どうせ秩父に行くのならばと、『秩父鉄道フリーハイキング』の
秩父札所・あの花聖地巡礼コースの第1回ルートに挑戦してきました。
和銅黒谷駅から秩父駅までのじんたんコースです。

早朝に家を出て、秩父鉄道の和銅黒谷駅で下車し、
札所一番札所四萬部寺から札所十七番札所定林寺を経て、
昼前に秩父駅に到着しました。
和銅黒谷駅で買った入場券(参加券)に完歩印を押してもらい
じんたんの「完歩記念バッジ」をもらって来ました。



秩父鉄道|駅から出発!!秩父鉄道フリーハイキング(2013.4.12-11.30)

さて、次はいよいよ本来の目的である『あの花』スタンプラリーです。
秩父駅の「秩父地場産センター」で第二弾のスタンプシートを受け取って
あなるのスタンプを押し、ラリーをスタートしました。
その後、「ほっとすぽっと秩父館」、「秩父ふるさと館」、「知々夫ブランド館」、
第一弾の「芝桜の丘」に代わる新たなポイントである「道の駅ちちぶ」の順でまわりました。

秩父ふるさと館




ここで『あの花』スタンプラリーのポスターを撮り忘れていたことに気付き
「これ欲しいなぁw」と思いつつ撮影しました。

道の駅ちちぶ






「道の駅ちちぶ」の「あの花コーナー」です。
この時はまだ、芝桜の丘に設置してあった「めんまの等身大POP」は
残念ながら置いてありませんでした。

もう5つのスタンプを集めましたので、
オリジナルフォトシートをもらって帰ってもよかったのですが、
せっかくここまで来たのだからと、羊山公園の芝桜の丘に寄り道しました。
このひと月の間に三度目の「芝桜の丘」ということになります。

前日に今年の「芝桜祭り」は終了しましたが、この日も
かなりの数の観光客が芝桜の丘を目指して歩いていました。
前日まで入れなかった羊山公園内の駐車場が開放されていましたし、
芝桜の丘の入場料もこの7日から無料になっていました。

「芝桜の丘」の芝桜はまだかなり咲いていたものの、
日当たりの良い箇所の芝桜は退色が目立ちました。
ピンク系はまだ綺麗でしたが、特に紫色の芝桜の花色が悪くなっていました。
過去2回の写真と比較するとよく分かると思います。

2013“春”『あの花』スタンプラリーin秩父 第1弾「あの花×芝桜 ~めんまとお花見会~」
『劇場版 あの花』特典付き全国共通劇場前売券第一弾と『秩父芝桜』再び

4月20日(土)見頃直前


4月27日(土)ほぼ最盛期


5月7日(火) 見頃過ぎ






「芝桜の丘」を手短に撮影したあと、西武秩父駅に向かいました。
駅前の「秩父観光情報館」で最後のスタンプを押して、アンケート用紙と引き換えに
第二弾スタンプラリーの景品であるオリジナルフォトシートをもらって来ました。





イラストの絵柄は予想通り、「劇場版 あの花」のキービジュアルでしたw。
これで今春の『あの花』スタンプラリー in 秩父は完全制覇でありますw。






さて、まだ公式サイトでの正式な発表はありませんが、
「あの花咲かそうプロジェクト」に長井龍雪監督とめんま役の茅野愛衣が
参加するとのニュースが流れています。

監督&キャストも参加! 劇場版“あの花”が観客参加型の大型企画を開始(ぴあ映画生活) - エキサイトニュース
==========================
 8月31日公開のアニメーション映画「劇場版あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」が観客参加型の大型企画「あの花咲かそうプロジェクト」を開始し、映画を手がける長井龍雪監督とめんま役の茅野愛衣がプロジェクトに参加することを発表した。

 プロジェクトは、映画の前売り特典についている花の種を育てて、作品の舞台になっている埼玉・秩父を「あの花」でいっぱいにしようという企画。テレビ放映時からファンが作品を熱心に支持し、熱い声が集まって劇場版の制作が決定したという経緯もあり、観客参加型のプロジェクトが決定した。

 長井監督と茅野の参加が決まったことで、プロジェクトは盛り上がることになりそうだが、映画の公式サイトではめんまが音声で花の育て方を教える「めんまによるお花の育て方講座」も公開される。実際に花を育てたことのない観客もページを参照することで花を育てることができる。ちなみにプロジェクトには今後も他のスタッフ・キャスト陣の参加が予定されている。
==========================

秩父で長井監督や茅野愛衣さんが参加する何らかのイベントが行われる予定で、
それに観客として参加する為には、前売り券に付いているあの花の種を育てて
持ってゆく必要がある、ということなんでしょうかね??? 謎です・・・。
一刻も早く、事の詳細を正式発表していただきたいものです。
(秩父にはもう30年も前から映画館がありませんが、
 「Anohana Fes.」が行われた秩父ミュースパークの野外ステージ辺りで
 完成披露上映会でもやるつもりなんでしょうか?
 もしもそんなことになったら楽しいだろうなぁ♪ ワクワク♪)



関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/05/12 15:31 ] あの花 | TB(0) | CM(3)
今度、二回目のあの花スタンプラリーに参加しようと思ってます。
なかなか秩父には行けないので秩父鉄道フリーハイキングにも挑戦しようと思ってます。そこで、質問なのですが「電車に乗ってスタート駅へ」と秩父鉄道のサイトに書いてあったのですが電車で行かないと参加出来ないのでしょうか?
[ 2013/05/20 21:40 ] [ 編集 ]
onchi428さん、はじめまして。

> 電車で行かないと参加出来ないのでしょうか?

ハッキリそう明記されていますから、
原則としては秩鉄を利用しないといけないんでしょうね。

と言いますのも、秩父鉄道の駅の乗降客数というのは、
朝晩のラッシュ時を除くと、驚くほど少ないので(苦笑)、
車や徒歩で入場券を買いに行くと電車を使ってないのがバレバレなんですよ。
その上、全7コース中、最も乗降客数が多いと思われる秩父駅でも
改札はひとつだけですし、ダイヤも一時間に上下合わせてもいいところ4本程度
(急行の止まらない駅などでは一本以下w)しか運行していませんから、
時刻表の発着時間から外れた時間に行けば、なおさらバレバレですw。
(フリーハイキングの入場券はすべて窓口販売です。自販機では買えません)

ですから、最低限、行きだけでも秩鉄を利用したほうが無難だと思います。
まあ、駅員によってはバレバレでも入場券を売ってくれるかもしれませんし、
万一、とがめられても「前日秩父入りをして宿から直接来た」という言い訳なら
出来るかもしれませんけどね・・・。

質問から想像するに、
onchi428さんは西武秩父線を利用するか、
あるいは車かバイクで秩父入りするおつもりなんでしょうね。

秩父札所・あの花聖地巡礼コースは全部で7コースありますが、
「あの花スタンプラリー」のついでに参加ということでしたら、
参加可能なのは、実質、秩父駅がスタートの第3か第4コースだけになると思います。
第3コースは西武秩父駅近くのお花畑駅がゴールで、
第4コースは反対側の隣駅、大野原駅(旧秩父橋の最寄り駅)がゴールになります。
どちらもめんまのコースで、二種類あるめんま缶バッジのどちらかがもらえます。
参加可能なのは1日、1コースのみですので、どちらかに決めて下さい。

西武秩父線経由で秩父入りするにしても、車で秩父入りするにしても
この両コースの場合、起点となるのは「お花畑駅」になります。
「お花畑駅」からスタートの「秩父駅」まではひと駅で、料金は確か160円です。
車の場合は、西武秩父駅に隣接する「秩父仲見世通り」用の駐車場(時間制限あり)か、
聖地スポットでもある番場町の「ベルク」の駐車場、あるいは
かなり秩父駅に近くなってしまいますが秩父神社の無料駐車場、あたりに駐めて、
あとは「お花畑駅」まで徒歩で向かえばいいでしょう。
(距離的に一番近いのは番場通りのベルクの駐車場です)

因みに「お花畑駅」から「秩父駅」までは歩いても15分程度の距離しかありません。
時刻表を確認して「お花畑駅」で乗り込み、隣の「秩父駅」で降りて、
改札横の窓口でめんまの入場券を買って、スタートという段取りになります。
(秩父駅はあなるのスタンプ・スポットでもあります)

最後に最大の注意点です。

『秩父鉄道フリーハイキング』は1コースにつき、
最低でも3時間から3時間半はかかるコース設定になっています。
フリーハイキングの入場券の販売は朝8時半からですから、
朝イチで出発した人でも指定の駅にゴールインする時間は、
「午前11時半から正午」以降になります。
ですから、これ以前の時間帯にゴール駅の窓口に入場券を提示しても
おそらく完歩証明の缶バッジはもらえないと思います。
指定のコースを歩いていないのは明白なのですから
バッジをもらえなくても当然、文句は言えませんw。
逆に、ゴール駅での入場券と完歩証明の缶バッジの引き替えは
午後5時半までとなっています。
つまり、夕方に秩父駅に行った場合、入場券を売ってくれない可能性があります。
「ゴールは早くても昼過ぎ。スタートは遅くても昼過ぎ」。
この点には気を付けて下さい。


[ 2013/05/21 07:57 ] [ 編集 ]
そうなんですね!
秩父鉄道の事をよく知らなかったのでどんな感じなのか理解することが出来て良かったです。
福島から西武秩父線経由で向かうので「お花畑駅」から「秩父駅」まで乗って参加したいと思います。
注意点にも気をつけて頑張りたいと思います。

突然の質問に対して分かりやすく丁寧に教えていただきありがとうございます。
[ 2013/05/21 14:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。