『アルゴ』、『96時間 リベンジ』、『ライフ・オブ・パイ』、『ジャッジ・ドレッド』 Cinema Kingdom Blog

『アルゴ』、『96時間 リベンジ』、『ライフ・オブ・パイ』、『ジャッジ・ドレッド』 Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05
HOME > スポンサー広告 > 『アルゴ』、『96時間 リベンジ』、『ライフ・オブ・パイ』、『ジャッジ・ドレッド』HOME > DVD、BD、HD DVD > 『アルゴ』、『96時間 リベンジ』、『ライフ・オブ・パイ』、『ジャッジ・ドレッド』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『アルゴ』、『96時間 リベンジ』、『ライフ・オブ・パイ』、『ジャッジ・ドレッド』

Argo (Blu-ray)[Region Free]




アルゴ - ワーナー エンターテイメント ジャパン

ご存じの通り、今年のアカデミー作品賞を受賞した、
ベン・アフレック監督・主演の実話を元にしたサスペンス映画です。
自ら「フィルム撮影にこだわる最後の映画監督」と公言しているだけあって
ソフトの画質もフィルム独特のグレインノイズ(粒子)感を残した仕上がりでした。
まあ、題材になったイランのアメリカ大使館人質事件が起こったのが
1979年から1980年ですから、その頃のサスペンス映画のテイストを再現する意図も
あったのかもしれません。
実際にあった事件が基になっている分、リアルな描写が中心なので、
CAI局員が主人公とは言え、派手なスパイアクション映画を期待して観ると
多少肩すかしを食らうことになります。
まあ、実話とは云いながら、嘘のような本当の話であることと、
当時のハリウッド業界の裏側が描かれている点で映画人にはより受けたのでしょうね。
もちろん、けしてデキの悪い映画ではありませんが、
実際、純粋にサスペンス・スリラーとしての面白さだけで云ったら、70年代に公開された、
『ジャッカルの日』や『オデッサ・ファイル』、『マラソンマン』の方が数段上でしょう。

Taken 2 - Limited Edition Steelbook (Blu-ray)




映画「96時間 リベンジ」オフィシャルサイト

リュック・ベッソン製作・脚本のフランス資本のアクションスリラーの続編です。
リーアム・ニーソンなど主要なキャストは前作同様で、
舞台がパリからイスタンブールになった以外はストーリー展開もほぼ同じでした。
今回もリーアム・ニーソン演じる元CIA凄腕工作員だったオヤジが
愛する家族を取り戻すという目的の為に、イスタンブール市民の迷惑も考えずに
大暴れ、大暴走、大虐殺していましたw。
こんなとんでもなく傍迷惑なオヤジとその家族を描いた映画なのですが、
前作のラスト以上にノー天気で経験に学ばないラストで、呆れましたw。
まあ、こんな具合にストーリー的にはクソですがw、
たたみ込まれるアクションと、かなり強引とは云え息をもつかせぬ展開は
アクション娯楽映画として捉えれば及第点を越えているのではないでしょうか。
ただ、もうこれ以上の続編はいらないなぁw。


WLife of Pi [Blu-ray 3D]








映画「ライフ・オブ・パイ」オフィシャルサイト

すみません。かなりの話題作だったのに、これ、まだ観ておりません。(汗)
映画は1時間半から2時間、集中して観る必要がありますが、
3Dグラスを付けての鑑賞はどうしても疲れやすいので、
体調の良い時に見ようと、どうしても後回しにしがちです。
実際、未見のまま放置してある、積みゲーならぬ積み3D BDソフトがかなりあります。
それでなくとも時間に余裕のない人が多い現代、3Dが売れないのは無理もありませんねw。
宣伝では『アバター』以来、最も重要な3D映画と云われておりましたし、
見終わってから3月分のレビュー記事をまとめようと思っていたこともあって、
今までズルズルと来てしまいました。(汗)
そんなわけで、鑑賞後、また改めて記事を書くことになるかもしれません。

なお、国内盤BDは2種で、6月5日にリリース予定です。

ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日 4枚組コレクターズ・エディション(特製ブックレット付) (初回生産限定) [Blu-ray]ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日 4枚組コレクターズ・エディション(特製ブックレット付) (初回生産限定) [Blu-ray]
(2013/06/05)
スラージ・シャルマ、イルファン・カーン 他

商品詳細を見る

ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日 2枚組ブルーレイ&DVD (初回生産限定) [Blu-ray]ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日 2枚組ブルーレイ&DVD (初回生産限定) [Blu-ray]
(2013/06/05)
スラージ・シャルマ、イルファン・カーン 他

商品詳細を見る



Dredd [3D Blu-ray]




映画『ジャッジ・ドレッド』公式サイト

こちらは2D版のみ、鑑賞しました。
イギリスの人気コミックが原作ということもあるでしょうが、
暗く鬱々とした退廃的世界観がベースになっているSF映画でした。
特に、落下死体の描写などがえらくグロくて驚きました。
ちょっとポール・バーホーベン監督の作風を思わせる映画でしたね。

予算の問題が大きかったのでしょうが、ストーリー的にはかなり単純で、
核戦争後の荒廃したアメリカ、スラム化し犯罪の巣窟となっている高層ビルを舞台に
全住民を敵に回すことになる、ふたりのジャッジ(裁判官と刑執行の権限を持つ警官)
の活躍を描いた、ある種の密室劇と云ってよい構成でした。
息詰まるサスペンス・スリラー的な展開でなかなか面白かったです。
国際的に評価されたインドネシアのアクション映画『ザ・レイド』とちょっと話が似てました。

主役のドレッドは劇中ずっと顔を半分隠したヘルメットを着けているので
誰が演じているのか、正直、よく分からなかったのですが(苦笑)、
調べてみましたらP・Jの『ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔』(02)、
『ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還』(03)でエオメル役、
J・J・エイブラムス監督の『スター・トレック』(09)でマッコイ博士を演じた、
カール・アーバンでした。





この俳優さんは眉間と眼の表情が印象的な方なので、それを隠すのはもったいないですね。

なお、国内盤BDは6月26日にリリース予定ですが3D版は発売されないようです。

ジャッジ・ドレッド【初回限定生産 スチールブック仕様】 [Blu-ray]ジャッジ・ドレッド【初回限定生産 スチールブック仕様】 [Blu-ray]
(2013/06/26)
カール・アーバン、オリヴィア・サールビー 他

商品詳細を見る

ジャッジ・ドレッド Blu-ray(通常版)ジャッジ・ドレッド Blu-ray(通常版)
(2013/06/26)
カール・アーバン、オリヴィア・サールビー 他

商品詳細を見る

『ジャッジ・ドレッド』と聞くと、映画マニアには1995年のアメリカ映画、
スタローン主演、ダニー・キャノン監督の同名作が思い浮かぶと思いますが、
あちらは本国で大コケした上、国内ではソフトも長らく廃盤のまま、
レンタルDVDもない状況でした。(僕は結構気に入っていて、LD、DVD、
WOWOWで放送されたハイビジョン版も録画して持っていますw)
その初BDが国内でも今夏、廉価リリースされるそうです。

ジャッジ・ドレッド ブルーレイ [Blu-ray]ジャッジ・ドレッド ブルーレイ [Blu-ray]
(2013/07/17)
シルベスター・スタローン、ダイアン・レイン 他

商品詳細を見る



関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/04/28 08:18 ] DVD、BD、HD DVD | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。