「SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM」の購入と感想 Cinema Kingdom Blog

「SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM」の購入と感想 Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08
HOME > スポンサー広告 > 「SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM」の購入と感想HOME > カメラ HC1、TZ7、HX5V、D5100 > 「SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM」の購入と感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM」の購入と感想

10日の昼前、前の記事で触れた標準ズームレンズ、
「SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM[Contemporary]」が届きました。
早速、「Nikon D5100」にセットして試し撮りです。

SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM[Contemporary]




Contemporary | SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM | SIGMA GLOBAL VISION
価格.com - シグマ 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM [ニコン用]
GANREF | 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM [Contemporary] | レンズ
SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM デジカメ Watch
SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM 試写レポート





「D5100」とのバランスは非常に良好でした。
もちろん72mmの大口径レンズですからキットレンズの「18-55 VR」よりは大きく重いですが、
愛用して来た「SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC OS HSM」に比べれば、かなりコンパクトです。
ズームリングが硬めだとか重めという感想を読んでいましたが、
微妙な画角決めにはあの位の抵抗があった方が好都合なのではないでしょうか。
また、シグマのレンズですから、ニコン純正とはズームリングの回転方向が逆ですが、
今までもメインズームはシグマでしたから何の違和感もありませんでした。

この日は強風が吹いていた上に空が薄く染まるほど黄砂が飛んでいたので
野外での試し撮りは諦めて、室内でめんまのフィギュアを撮って我慢しましたw。

僕のメインの趣味はプロジェクターを使ったホームシアターなので
部屋は日中でも日光が入ってこないようにしています。
(もちろん、雨戸や窓、カーテンを開ければ陽は差しますがw)
そんな訳で、真っ昼間ではありますが、試し撮りは照明の点いた部屋で行っています。

まずはフラッシュは使わず、丸型蛍光灯×2の照明だけで撮ってみました。







三枚とも以下の同じ条件で撮っています。

焦点距離: 70mm
フォーカスモード: AF-A
AFエリアモード: シングル
手ブレ補正: ON
絞り値: f/4
シャッタースピード: 1/125秒
シーンモード: クローズアップ
露出補正: 0段
測光モード: マルチパターン測光
ISO感度設定: ISO 900

画像は全て、加工はリサイズ(標準画質)のみで画質調整は行っておりません。
また、クリック出来る画像は別窓で大きなサイズの画像が開きます。

さすがに寄った写真はちょっと暗いですね。(苦笑)
ただ、70mmをf/4で、かなり寄って撮れるのは良いですね。ボケもやわらかい印象で良い感じです。
一般的な照明だけで撮っているわりには、絞り開放でもなかなかシャープではないでしょうか。

今度は内蔵フラッシュを使って撮ってみました。



焦点距離: 70mm
フォーカスモード: AF-A
AFエリアモード: シングル
手ブレ補正: ON
絞り値: f/4
シャッタースピード: 1/60秒
露出モード: 絞り優先オート
露出補正: 0段
測光モード: マルチパターン測光
ISO感度設定: ISO 400
フラッシュ名: 内蔵フラッシュ
フラッシュモード: 先幕シンクロ
発光モード: i-TTL-BL, 0段


翌日の11日、天気の良さに我慢出来ず、夜から仕事なのに早朝に都内へ出掛けました。(苦笑)
目的は「湯島天神」の梅の撮影でした。
ネットで開花情報を探ってみましたら「満開から散り始め」と知りまして、
「じゃ、いつ行くか? 今でしょ!?」となったのですw。
なお、早春の朝7時半から9時頃の光線の中、
PLフィルターを付けて撮っていることをお断りしておきます。



焦点距離: 20mm
フォーカスモード: AF-A
AFエリアモード: オート
手ブレ補正: ON
絞り値: f/5.6
シャッタースピード: 1/100秒
シーンモード: 発光禁止オート
露出補正: 0段
測光モード: マルチパターン測光
ISO感度設定: ISO 400

購入二日目でやっと最広角の17mmで撮れましたw。
まあ、晴天な上、ほとんど風景写真でしたので、絞り開放では撮りませんでしたがw。



焦点距離: 17mm
フォーカスモード: AF-A
AFエリアモード: オート
手ブレ補正: ON
絞り値: f/6.3
シャッタースピード: 1/160秒
シーンモード: 発光禁止オート
露出補正: 0段
測光モード: マルチパターン測光
ISO感度設定: ISO 200




(※こちらの画像のみ、一部モザイク処理をしています)
焦点距離: 28mm
フォーカスモード: AF-A
AFエリアモード: シングル
手ブレ補正: ON
絞り値: f/3.2
シャッタースピード: 1/2000秒
露出モード: 絞り優先オート
測光モード: マルチパターン測光
ISO感度設定: オート ISO 100
ピクチャーコントロール: [LS] 風景


メジロと梅を何十枚も撮ったのですがw、そのうちの2枚を等倍でトリミングしてみました。
(元画像は「4928 x 3264」)





焦点距離: 62mm
フォーカスモード: AF-A
AFエリアモード: シングル
手ブレ補正: ON
絞り値: f/4
シャッタースピード: 1/400秒
露出モード: 絞り優先オート
露出補正: 0段
測光モード: マルチパターン測光
ISO感度設定: オート (ISO 100)





焦点距離: 70mm
フォーカスモード: AF-A
AFエリアモード: シングル
手ブレ補正: ON
絞り値: f/4
シャッタースピード: 1/125秒
露出モード: 絞り優先オート
露出補正: 0段
測光モード: マルチパターン測光
ISO感度設定: オート (ISO 100)


この日は早朝に上野駅で降りて、徒歩で
「上野公園」(一部で早くも桜が咲いていましたw)→「不忍池」→「湯島天神」→
「旧岩崎邸庭園」→「神田明神」→新御茶ノ水駅(地下鉄→)二重橋前駅→(徒歩)
「皇居・二重橋」と回ってから、最後に「東京駅舎」を撮影して昼過ぎに帰路に着きました。
(本当は夜景を撮って来たかったのですが・・・。近いうちに三脚持参で行ってきますw)



焦点距離: 40mm
フォーカスモード: AF-A
AFエリアモード: オート
手ブレ補正: ON
絞り値: f/6.3
シャッタースピード: 1/160秒
シーンモード: 発光禁止オート
露出補正: 0段
測光モード: マルチパターン測光
ISO感度設定: オート (ISO 200)
ピクチャーコントロール: [SD] スタンダード



焦点距離: 20mm
フォーカスモード: AF-A
AFエリアモード: オート
手ブレ補正: ON
絞り値: f/4
シャッタースピード: 1/60秒
シーンモード: 発光禁止オート
露出補正: 0段
測光モード: マルチパターン測光
ISO感度設定: オート (ISO 640)
ピクチャーコントロール: [SD] スタンダード



焦点距離: 17mm
フォーカスモード: AF-A
AFエリアモード: オート
手ブレ補正: ON
絞り値: f/7.1
シャッタースピード: 1/200秒
シーンモード: 発光禁止オート
露出補正: 0段
測光モード: マルチパターン測光
ISO感度設定: オート (ISO 200)
ピクチャーコントロール: [SD] スタンダード

帰宅後、確認してみましたら、全て手持ちで、900枚ほど撮っていましたw。
その写真も近いうちにこちらの「旅行・聖地巡礼」でご紹介したいと思っております。


レンズについて詳しく分析するほどの蘊蓄は持ち合わせておりませんし、
写真を撮る上でそんな分析に大した意味があるとも思っておりませんので、
曖昧で感覚的な感想しか書けませんが、4万円弱で買えるという事を考えると
非常にコスパが高く、凄くデキの良いズームレンズだと思いました。
「D5100」が軽量・コンパクトということもありますが、
首から下げて歩いていても苦にならず、お散歩撮影には最高のズームレンズです。
フォーカスが速く、手ぶれもよく抑えてくれますし、音も静かなので、
すごく快適で、目に付いたものを端からパシャパシャ撮りたくなるのですよw。
もちろん、キットレンズより全ての面でレベルが上で、大満足でした。
今後、付け放しレンズになるのは間違いありませんw。


シグマ 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM※ニコンマウントSIGMA 17-70/2.8-4DCOSHSMNAシグマ 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM※ニコンマウントSIGMA 17-70/2.8-4DCOSHSMNA
()
シグマ

商品詳細を見る



関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。