第85回アカデミー賞授賞式 Cinema Kingdom Blog

第85回アカデミー賞授賞式 Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05
HOME > スポンサー広告 > 第85回アカデミー賞授賞式HOME > 映画 > 第85回アカデミー賞授賞式

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

第85回アカデミー賞授賞式

本日、「第85回アカデミー賞授賞式」が開催されました。
会場はいつものハリウッド『ドルビー・シアター』です。
(旧「コダック・シアター」。コダックの倒産により改名)

ホスト:セス・マクファーレン


生中継! 第85回アカデミー賞授賞式 | WOWOWオンライン
第85回アカデミー賞 - Wikipedia
Yahoo!映画 - 第85回アカデミー賞特集 | Academy Awards 2013
2013年 第85回 アカデミー賞特集 - 映画のことなら映画.com
The Oscars 2013 | Academy Awards 2013

ライブで受賞者名・受賞作名のみ上げて行きます。

■助演男優賞
クリストフ・ヴァルツ 『ジャンゴ 繋がれざる者』
アラン・アーキン 『アルゴ』
フィリップ・シーモア・ホフマン 『ザ・マスター』
トミー・リー・ジョーンズ 『リンカーン』
ロバート・デ・ニーロ 『世界にひとつのプレイブック』

■短編アニメ賞
『ペーパーマン(原題) / Paperman』
『アダム・アンド・ドッグ(原題) / Adam and Dog』
『フレッシュ・グアカモーレ(原題) / Fresh Guacamole』
『ヘッド・オーバー・ヒールズ(原題) / Head over Heels』
『マギー・シンプソン・イン・“ザ・ロンゲスト・デイケア”(原題) / Maggie Simpson in “The Longest Daycare”』

■長編アニメ賞
『メリダとおそろしの森』
『フランケンウィニー』
『パラノーマン ブライス・ホローの謎』
『ザ・パイレーツ! バンド・オブ・ミスフィッツ(原題) / The Pirates! Band of Misfits』
『シュガー・ラッシュ』

■撮影賞
クラウディオ・ミランダ 『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』
シーマス・マッガーヴェイ 『アンナ・カレーニナ』
ロバート・リチャードソン 『ジャンゴ 繋がれざる者』
ヤヌス・カミンスキー 『リンカーン』
ロジャー・ディーキンス 『007 スカイフォール』

■視覚効果賞
『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』
『ホビット 思いがけない冒険』
『アベンジャーズ』
『プロメテウス』
『スノーホワイト』

■衣装デザイン賞
ジャクリーン・デュラン 『アンナ・カレーニナ』
ジョアンナ・ジョンストン 『リンカーン』
パコ・デルガド 『レ・ミゼラブル』
石岡瑛子 『白雪姫と鏡の女王』
コリーン・アトウッド 『スノーホワイト』

■メイクアップ&ヘアスタイリング賞
『レ・ミゼラブル』
『ヒッチコック』
『ホビット 思いがけない冒険』

007シリーズ 50周年企画ステージ
プレゼンター:ハル・ベリー
編集映像の上映後
シャーリー・バッシーの歌唱『ゴールドフィンガーのテーマ』
(残念ながら歴代ボンド俳優の登場は一人もなし)

■短編実写賞
『リッチーとの一日 / Curfew』
『アサッド(原題) / Asad』
『ブズカシ・ボーイズ(原題) / Buzkashi Boys』
『デス・オブ・シャドウ(英題) / Death of a Shadow』
『ヘンリー(原題) / Henry』

■ドキュメンタリー短編賞
『イノセンテ(原題) / Inocente』
『キングス・ポイント(原題) / Kings Point』
『マンデイズ・アット・ラシーナ(原題) / Mondays at Racine』
『オープン・ハート(原題) / Open Heart』
『レデンプション(原題) / Redemption』

■ドキュメンタリー長編賞
『シュガーマン 奇跡に愛された男』
『壊された5つのカメラ』
『ザ・ゲートキーパーズ(原題) / The Gatekeepers』
『ハウ・トゥ・サバイブ・ア・プレイグ(原題) / How to Survive a Plague』
『ザ・インビジブル・ウォー(原題) / The Invisible War』

■外国語映画賞
『愛、アムール』(オーストリア)
『コン・ティキ(英題) / Kon-Tiki』(ノルウェー)
『ノー(英題) / No』(チリ)
『ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮』(デンマーク)
『魔女と呼ばれた少女』(カナダ)

ミュージカル・パフォーマンス・ステージ
プレゼンター:ジョン・トラボルタ
「シカゴ」、「ドリームガール」、「レ・ミゼラブル」
のキャストによるライブパフォーマンス
●キャサリン・ゼタ=ジョーンズ「All That Jazz」
●ジェニファー・ハドソン「And I Am Telling You I'm Not Going」
●ヒュー・ジャックマン、アン・ハサウェイ、
 アマンダ・サイフリッド、エディ・レッドメイン、
 サマンサ・バークス、アーロン・トヴェイト、
 ラッセル・クロウ、ヘレナ・ボナム=カーター、
 サシャ・バロン・コーエン
 「Suddenly」から「One Day More」

■録音賞
『レ・ミゼラブル』
『アルゴ』
『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』
『リンカーン』
『007 スカイフォール』

■音響編集賞(大変珍しいことですが同点で2作品が受賞)
『ゼロ・ダーク・サーティ』
『007 スカイフォール』
『アルゴ』
『ジャンゴ 繋がれざる者』
『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』

■助演女優賞
アン・ハサウェイ 『レ・ミゼラブル』
サリー・フィールド 『リンカーン』
ヘレン・ハント 『ザ・セッションズ(原題) / The Sessions』
エイミー・アダムス 『ザ・マスター』
ジャッキー・ウィーヴァー 『世界にひとつのプレイブック』

映画芸術科学アカデミー協会会長挨拶
ホーク・コッホ

■編集賞
『アルゴ』
『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』
『世界にひとつのプレイブック』
『ゼロ・ダーク・サーティ』
『リンカーン』

歌唱パフォーマンス
プレゼンター:ジェニファー・ローレンス
アデル 『007 スカイフォール』主題歌「スカイフォール」

■美術賞
『リンカーン』
『アンナ・カレーニナ』
『ホビット 思いがけない冒険』
『レ・ミゼラブル』
『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』

特別賞
プレゼンター:サルマ・ハエック
受賞者:ハル・ニーダム
    D・A・ペネベイガー
    ジョージ・スティーヴンス・ジュニア
ジーン・ハーショルト友愛賞:ジェフリー・カッツェンバーグ

追悼
アーネスト・ボーグナイン
石岡瑛子(衣装デザイナー)
ジャック・クラグマン
マイケル・クラーク・ダンカン
チャールズ・ダーニング
カルロ・ランバルディ(特殊効果アーティスト「E.T.」他)
ハーバート・ロム
トニー・スコット(監督『トップガン』、『クリムゾン・タイド』)
ノーラ・エフロン(脚本家・監督 『恋人たちの予感』)
フランク・ピアソン(脚本家・監督 『暴力脱獄』、『狼たちの午後』)
リチャード・D・ザナック(プロデューサー)
マーヴィン・ハムリッシュ(作曲家『追憶』、『コーラスライン』、『スティング』)
他・・・。合掌・・・。

バーバラ・ストライサンド登場
マーヴィン・ハムリッシュの追悼スピーチと歌唱
『追憶 (1974)』より"The Way We Were"

■作曲賞
マイケル・ダナ 『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』
ダリオ・マリアネッリ 『アンナ・カレーニナ』
アレクサンドル・デスプラ 『アルゴ』
ジョン・ウィリアムズ 『リンカーン』
トーマス・ニューマン 『007 スカイフォール』

歌唱パフォーマンス
ノラ・ジョーンズ
『テッド』主題歌「Everybody Needs a Best Friend」

■歌曲賞
「スカイフォール」 『007 スカイフォール』
「ビフォア・マイ・タイム」 『チェイシング・アイス(原題) / Chasing Ice』
「エブリバディー・ニーズ・ア・ベスト・フレンド」 『テッド』
「パイズ・ララバイ」 『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』
「サドゥンリー」 『レ・ミゼラブル』

■脚色賞
クリス・テリオ 『アルゴ』
ルーシー・アリバー、ベン・ザイトリン 『ハッシュパピー ~バスタブ島の少女~』
デヴィッド・マギー 『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』
トニー・クシュナー 『リンカーン』
デヴィッド・O・ラッセル 『世界にひとつのプレイブック』

■脚本賞
クエンティン・タランティーノ 『ジャンゴ 繋がれざる者』
ミヒャエル・ハネケ 『愛、アムール』
ジョン・ゲイティンズ 『フライト』
ウェス・アンダーソン、ロマン・コッポラ 『ムーンライズ・キングダム』
マーク・ボール 『ゼロ・ダーク・サーティ』

■監督賞
アン・リー 『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』(今日一番の驚きw)
スティーヴン・スピルバーグ 『リンカーン』
デヴィッド・O・ラッセル 『世界にひとつのプレイブック』
ベン・ザイトリン 『ハッシュパピー ~バスタブ島の少女~』
ミヒャエル・ハネケ 『愛、アムール』

■主演女優賞
ジェニファー・ローレンス 『世界にひとつのプレイブック』
ジェシカ・チャステイン 『ゼロ・ダーク・サーティ』
ナオミ・ワッツ 『インポッシブル』
エマニュエル・リヴァ 『愛、アムール』
クヮヴェンジャネ・ウォレス 『ハッシュパピー ~バスタブ島の少女~』

■主演男優賞
ダニエル・デイ=ルイス 『リンカーン』(主演男優賞を三度受賞した俳優は史上初)
ホアキン・フェニックス 『ザ・マスター』
デンゼル・ワシントン 『フライト』
ブラッドリー・クーパー 『世界にひとつのプレイブック』
ヒュー・ジャックマン 『レ・ミゼラブル』

■作品賞
プレゼンター:ジャック・ニコルソン
ホワイトハウスから生中継でオバマ大統領夫人のミシェル・オバマが登場し受賞作を発表
『アルゴ』
『リンカーン』
『ゼロ・ダーク・サーティ』
『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』
『ジャンゴ 繋がれざる者』
『レ・ミゼラブル』
『世界にひとつのプレイブック』
『ハッシュパピー ~バスタブ島の少女~』
『愛、アムール』

アルゴブルーレイ&DVD (2枚組)(初回限定版) [Blu-ray]アルゴブルーレイ&DVD (2枚組)(初回限定版) [Blu-ray]
(2013/03/13)
ベン・アフレック、ブライアン・クランストン 他

商品詳細を見る
http://wwws.warnerbros.co.jp/argo/dvd/

第85回(2013年)アカデミー賞 受賞結果
■作品賞 『アルゴ』
■監督賞 アン・リー 『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』
■主演男優賞 ダニエル・デイ=ルイス 『リンカーン』
■主演女優賞 ジェニファー・ローレンス 『世界にひとつのプレイブック』
■助演男優賞 クリストフ・ヴァルツ 『ジャンゴ 繋がれざる者』
■助演女優賞 アン・ハサウェイ 『レ・ミゼラブル』
■撮影賞  クラウディオ・ミランダ 『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』
■編集賞  『アルゴ』
■脚本賞 クエンティン・タランティーノ 『ジャンゴ 繋がれざる者』
■脚色賞 クリス・テリオ 『アルゴ』
■作曲賞  マイケル・ダナ 『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』
■録音賞 『レ・ミゼラブル』
■音響編集賞 『ゼロ・ダーク・サーティ』『007 スカイフォール』
■視覚効果賞 『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』
■衣装デザイン賞 ジャクリーン・デュラン 『アンナ・カレーニナ』
■美術賞 『リンカーン』
■外国語映画賞 『愛、アムール』(オーストリア)
■メイクアップ賞 『レ・ミゼラブル』
■歌曲賞 「スカイフォール」 『007 スカイフォール』
■長編ドキュメンタリー賞 『シュガーマン 奇跡に愛された男』
■短編ドキュメンタリー賞 『イノセンテ(原題) / Inocente』
■実写短編賞 『リッチーとの一日 / Curfew』
■長編アニメ賞 『メリダとおそろしの森』
■短編アニメ賞 『ペーパーマン(原題) / Paperman』
■特別賞(名誉賞) ハル・ニーダム、D・A・ペネベイガー、ジョージ・スティーヴンス・ジュニア
■ジーン・ハーショルト友愛賞:ジェフリー・カッツェンバーグ



生中継! 第85回アカデミー賞授賞式 | WOWOWオンライン
第85回アカデミー賞 - Wikipedia
Yahoo!映画 - 第85回アカデミー賞特集 | Academy Awards 2013
2013年 第85回 アカデミー賞特集 - 映画のことなら映画.com
The Oscars 2013 | Academy Awards 2013


関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/02/25 11:22 ] 映画 | TB(0) | CM(3)
シャーリー・バッシーの熱唱に感涙でした。

仕事でいったん抜けますが、帰ってくるころには大勢が判明してそうです。

クリストフ・ヴァルツの2度目の助演男優賞が意外でもあり、凄いことですね。
[ 2013/02/25 11:56 ] [ 編集 ]
「007シリーズ 50周年企画」のシャーリー・バッシーの『ゴールドフィンガーのテーマ』は凄かったですが、噂にあった歴代ボンド俳優の登場が一人もなかったのは残念でしたね。
「ミュージカル・パフォーマンス」ではキャサリン・ゼタ=ジョーンズの「All That Jazz」が圧巻でした。

また、大本命だと予想していた「リンカーン」が二部門のみの受賞にとどまったのと、アン・リーの二度目の監督賞受賞には驚きました。

[ 2013/02/25 15:23 ] [ 編集 ]
>岩窟王様。

1月ころからピアース・ブロスナンが「出ない」と言っていたのと、ショーン・コネリーはもう公の場には出ないと伝えられていたので、歴代007の登壇には期待してませんでしたが…シャーリー・バッシーとは。驚きました。

アデルの主題歌賞受賞とあのパフォーマンスだけで大満足でした。

『アルゴ』の作品賞受賞には納得です。心底面白いと思った映画が作品賞を獲ってくれたのは久しぶりで、廉価になるのを待とうと思っていたブルーレイディスクを、発売と共に買ってしまいそうです。『アルゴ』は近年稀に見る面白いハリウッド映画でした。

『レ・ミゼラブル』のキャスト総出でのパフォーマンスも、バーブラ・ストライサンドの『追憶』も良かったですねぇ…。音楽が楽しい授賞式でした。
[ 2013/02/25 23:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。