アベンジャーズ 3Dスーパー・セット [Blu-ray] Cinema Kingdom Blog

アベンジャーズ 3Dスーパー・セット [Blu-ray] Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
HOME > スポンサー広告 > アベンジャーズ 3Dスーパー・セット [Blu-ray]HOME > DVD、BD、HD DVD > アベンジャーズ 3Dスーパー・セット [Blu-ray]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アベンジャーズ 3Dスーパー・セット [Blu-ray]

アベンジャーズ 3Dスーパー・セット [Blu-ray]


アベンジャーズ 3Dスーパー・セット(4枚組/デジタルコピー & e-move付き) [Blu-ray]

アベンジャーズ (2012年の映画) - Wikipedia
アベンジャーズ|Avengers|映画





マーベル・コミックの人気ヒーロー達がチームで闘う、
同誌の同名コミックスの実写映画化作品であります。

この『アベンジャーズ』が製作されるとの噂は、
『アイアンマン』が大成功を収めた頃から聞いていました。
戦略として先に『インクレディブル・ハルク』、『アイアンマン2』、
『マイティ・ソー』、『キャプテン・アメリカ』が製作され
それぞれ大成功を収めておりましたので、メガヒットの下地は
すでに出来上がっていたのでしょうが、監督をするのがジョス・ウィードン
(脚本家出身で、過去の監督作は『セレニティー』くらい)と聞いて、
日本では意外と大コケするのではと想像していました。(苦笑)
しかし結果的には国内を含め世界中で記録的なメガヒットとなりましたね。
これは、本作の製作直前にマーベル・スタジオズを傘下に収め、
世界配給を行ったウォルト・ディズニー・スタジオの宣伝戦略の勝利
でもあるのでしょう。

アイアンマン [Blu-ray]アイアンマン [Blu-ray]
(2010/05/26)
ジェフ・ブリッジス、グウィネス・パルトロウ 他

商品詳細を見る

インクレディブル・ハルク [Blu-ray]インクレディブル・ハルク [Blu-ray]
(2010/05/26)
ティム・ロス、エドワード・ノートン 他

商品詳細を見る

アイアンマン2 [Blu-ray]アイアンマン2 [Blu-ray]
(2011/10/21)
ロバート・ダウニー・Jr.、グウィネス・パルトロウ 他

商品詳細を見る

マイティ・ソー 3Dスーパーセット [Blu-ray]マイティ・ソー 3Dスーパーセット [Blu-ray]
(2011/10/21)
クリス・ヘムズワース、ナタリー・ポートマン 他

商品詳細を見る

キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー 3Dスーパーセット [Blu-ray]キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー 3Dスーパーセット [Blu-ray]
(2012/02/24)
クリス・エヴァンス、スタンリー・トゥッチ 他

商品詳細を見る

米国盤BD 「アイアンマン」、「スピード・レーサー」 Cinema Kingdom Blog
到着したソフト、予約したソフトと、アレコレ(国内盤「アイアンマン」)
[Blu-ray]「インクレディブル・ハルク」、「闇の子供たち」
「アイアンマン2 (Amazon.co.jp限定スチールブック仕様) [Blu-ray]」ほか
2011年10月に購入した全BDリスト(マイティ・ソー 3Dスーパーセット [Blu-ray] )
2011年11月に購入した全BDリスト(Captain America: The First Avenger)
2012年2月中に購入したソフトリスト(キャプテン・アメリカ)

地球の危機を前に、ヒーロー、超人達が集結する設定とは云え、
中盤まではそれぞれの立ち位置や正義の価値観が微妙に違って
なかなかひとつのチームとしてまとまらない、という点が
ストーリー上のキモになっていました。
まあ、オリンピックなど、スポーツのドリームチームなんかを見ても
スター選手というのは我(自尊心)が人一倍強かったり、
協調性がない連中が多いのか、なかなか本来の実力を発揮出来ない
ことが多いように感じますから、なかなか説得力のある設定ですよね。

役者的にはアイアンマンのロバート・ダウニー・Jrと
ブルース・バナー博士(ハルク)役のマーク・ラファロの演技が
印象に残りました。
バナー博士役は、アン・リー監督の『ハルク』ではエリック・バナ、
『インクレディブル・ハルク』ではエドワード・ノートンでしたが、
個人的には今回のマーク・ラファロが一番イメージに近かったです。

終盤の、ニューヨークの摩天楼を広範囲に破壊しまくる戦闘シーンは
ハリウッド超大作ならではの潤沢な製作費に支えられた、
現代VFX技術の最先端・集大成といった感じの派手さと完成度でしたが、
マイケル・ベイ監督の『トランスフォーマー』シリーズの第3作目
『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』(2011)の終盤の市街戦と
ちょっとカブっていたのが難でしたねw。

なお、この作品は3D版でも上映されましたが、撮影は2Dカメラで行われ、
ポストプロダクション時に3D変換処理されています。
まあ、もともとCGシーンが多いこともあると思いますが、
BDの3D描写自体に変換からくる違和感は感じませんでした。
また、画質は優秀でしたし、音響も最高レベルでしたので、
このBDに関してはこの手の映画がお好きなら買っても損はない気がしました。

1作目でここまで派手にやってしまいますと、続編が大変そうですが、
どういう展開になるのか今から気になります。

--------------------------------------------------------------------------------
商品の説明
内容紹介

日本よ、今度はブルーレイだ。
2012年、日本でも世界でもNo.1獲得!
世界中を熱狂させた史上最強映画がブルーレイで登場!
『アベンジャーズ 3Dスーパー・セット(4枚組/デジタルコピー & e-move付き)』

世界を救うために集められた最強のヒーローによる禁断のプロジェクト!

<ストーリー>

ひとつになるには巨大すぎる力。彼らは地球を救うのか、それとも―。

地球戦略のカウントダウンが開始された時、人類の未来は、≪最強≫の力を持つ7人のヒーローたちに託された。そのメンバーは、戦う実業家“アイアンマン"、神失格の男“ソー"、超人ソルジャー“キャプテン・アメリカ"、魔性のスパイ“ブラック・ウィドウ"、苦悩の科学者“ハルク"、地上最強の射手“ホークアイ"、そして孤高の司令官“ニック・フューリー"。まさに究極とも言えるこの最強チームは、≪アベンジャーズ≫と名付けられた。
だが、意思に反して集結させられた彼らは、ひとつのチームとして戦うことを拒み続ける。次第に明かされる≪アベンジャーズ≫の知られざる過去と苦悩・・・。そしてついに、人類が未だかつて経験したことのない最大かつ最強の敵が現れる。はたして彼らは地球を救うことができるのか?それとも・・・?

<「3Dスーパー・セット」内容>
・ブルーレイ3D 1枚
・ブルーレイ(本編、e-move収録) 1枚
・ブルーレイ(特典ディスク) 1枚
・デジタルコピーディスク 1枚

<ボーナス・コンテンツ>
[ブルーレイ]
《Disc1》
●音声解説 ジョス・ウェドン監督
●マーベル・ワンショット:アイテム 47
●セカンド・スクリーン
●NGシーン集
●未公開シーン
●ミュージックビデオ ♪リヴ・トゥ・ライズ by サウンドガーデン
●製作の舞台裏
《Disc2》
●『アベンジャーズ』への道

<同時発売>
『アベンジャーズ ブルーレイ(3枚組/デジタルコピー & e-move付き)』
『アベンジャーズ DVD+ブルーレイセット』

<2013/1/23発売>
『アベンジャーズ(DVD)』
--------------------------------------------------------------------------------

明日の今頃はアカデミー賞授賞式の真っ最中です。
出来れば明日中に結果だけでも上げるつもりでおります。
今月分のBDも何枚か到着済みなのでその記事も書きたいのですが、
とりあえず、先月購入分のBDレビューを片付けられて清々しましたw。
でも本当に改めて書く事なんて何もなかったなぁ(苦笑)。
中身がなくてすみません。(汗)

関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/02/24 10:49 ] DVD、BD、HD DVD | TB(0) | CM(1)
『アベンジャーズ』はI-MAX 3Dで公開時に見ました。
大味ではありますが充分楽しめたので、廉価になったら買います。

『バイオハザード』は次回作で完結のようですが…こちらは買わないかなぁ。

最近だと、私は北米盤『007/スカイフォール』を買いました。
いよいよ明日がオスカー・ナイトですね。楽しみです。
[ 2013/02/24 18:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。