2013年1月に購入したBDリスト Cinema Kingdom Blog

2013年1月に購入したBDリスト Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06
HOME > スポンサー広告 > 2013年1月に購入したBDリストHOME > DVD、BD、HD DVD > 2013年1月に購入したBDリスト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2013年1月に購入したBDリスト

更新が遅れてしまいましたが、
今年最初のソフト購入リストを上げておきたいと思います。

■国内盤




BRAVE HEARTS 海猿 プレミアム・エディション [Blu-ray]
るろうに剣心 豪華版〔初回限定仕様〕 [Blu-ray]
バイオハザードV リトリビューション ブルーレイIN 3D(初回生産限定) [Blu-ray]
アベンジャーズ 3Dスーパー・セット(4枚組/デジタルコピー & e-move付き) [Blu-ray]

映画『BRAVE HEARTS 海猿』公式サイト
映画『るろうに剣心』公式サイト
バイオハザードV リトリビューション - オフィシャルサイト
アベンジャーズ|Avengers|映画

いずれのタイトルも昨年大ヒットした作品ばかりで、
日本映画製作者連盟(映連)が1月に発表した
「2012年度(平成24年)興収10億円以上番組」によると
『BRAVE HEARTS 海猿』が邦画第1位(73.3億で洋画を含め第1位)、
『るろうに剣心』が第11位(30.1億)、
『バイオハザードⅤ リトリビューション』が洋画第2位(38.1億)、
『アベンジャーズ』が洋画第3位(36.1億)となっています。

過去興行収入上位作品 一般社団法人日本映画製作者連盟


■米国盤


Jean-Michel Cousteau's Film Trilogy (Dolphins & Whales/Sharks/Ocean Wonderland Blu-ray 3D Blu-ray)

これは国内盤では未発売の「IMAX」の「Blu-ray 3D」BOXで、
単品で既発売の「シャークス」、「ドルフィン&ホエールズ」、
「オーシャン・ワンダーランド」の3枚がセットになっており、
すべて日本語音声と字幕が付いています。
アマゾンのマーケットプレイスにImport盤で出ているのを発見しまして、
売価が送料込みでも2千円台と、あまりの激安ぶりに驚きました。
念のため米国版を見に行きましたら、その時は在庫切れだったので、
この安さならと、そのままamazon.co.jpに戻って買いました。
現在の売価がamazon.comで30.4ドル、amazon.co.jpが2,100円程度なので、
米国からの送料を含めて考えると、今でも並行輸入品を買った方が安い
という珍事が起こっていますw。

IMAX: シャークス / ドルフィン&ホエールズ / オーシャン・ワンダーランド /
 3D&2D ジャンミッシェル・クストー トリロジー(3部作)セット(日本語切替可)[Blu-ray] [Import]


Jean-Michel Cousteau's Film Trilogy
(Dolphins & Whales/Sharks/Ocean Wonderland Blu-ray 3D Blu-ray)










3タイトルとも現行品で、米国でも単品で買うとそこそこしますので
何でこの売価になっているのかよく分かりませんw。

国内盤の4タイトルについては別記事にして
近いうちに上げるつもりでおります。


最後に余談ですが、
さっきまで地上波で「トゥモロー・ワールド」をやっていたので
久々に最後まで見ちゃいましたw。
あのクライマックスの長回し(実際は複数のショットを違和感なく
デジタル処理でつなぎ合わせている)は映画史に残る完成度だなと
改めて衝撃を受けると共に、大いに感心しました。
もっと再評価されて良い、優れた作品だと思います。
あんなシーンを見せられると、いつになったら日本映画界は
世界最先端の映像表現に追いつくのかなぁと哀しくなります。(苦笑)

「Children Of Men」は、日本で発売されたのはDVDのみですが、
米国ではBDが出ています。
また、結局、日本では未発売のまま終わってしまいましたが、
ドイツ盤の「HD-DVD」版には日本語字幕が収録されていました。
僕は字幕のない北米版のHD-DVDを持っています。
4月に購入したDVD(+BD+HD DVD)( 2007/04/30 )
もちろん、現在はどちらも廃盤です。

トゥモロー・ワールド プレミアム・エディション [DVD]トゥモロー・ワールド プレミアム・エディション [DVD]
(2007/03/21)
クライヴ・オーウェン、ジュリアン・ムーア 他

商品詳細を見る



関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/02/03 05:05 ] DVD、BD、HD DVD | TB(0) | CM(4)
先週買ったのが『モグラ人間の叛乱』(DVD)のみという茅ヶ崎です。

ロードショー時に『トゥモロー・ワールド』を見て、アルフォンソ・キュアロンという監督のSFセンスの良さに気づきました。イギリスのダンカン・ジョーンズ監督とともに注目している監督ですが、寡作ですね。

『アベンジャーズ』は私は廉価待ちです。GW公開の『アイアンマン3』がソフト化される頃に廉価になると見込んでいます。

邦画の2作品に関しては…ツッコミ所満載で、いやはや何とも(笑)。
[ 2013/02/03 10:11 ] [ 編集 ]
デヴィッド・ボウイの息子ですよね。
僕、彼の作品はデビュー作の『月に囚われた男』しか観ていません。
いかにも低予算でしたが、なかなか練られたSF映画でしたよね。
2作目の『ミッション:8ミニッツ』の評判も良いので
今度、WOWOWで放送されたら録画してみますね。
[ 2013/02/04 06:38 ] [ 編集 ]
『月に…』は、70年代の『サイレント・ランニング』や80年代の『アウトランド』『2010』年のような雰囲気があり、良いんですよね。

続く『ミッション…』は、ヒッチコックの『見知らぬ乗客』『北北西に進路を取れ』の列車映画の趣きがあって、サスペンスとしても一級でした。愛すべきB級映画です。

次回作は007シリーズの原作者イアン・フレミングの伝記映画で、そのあとはまたSFを撮るそうで。売れっ子監督になりました。
[ 2013/02/04 10:33 ] [ 編集 ]
私もたまたまアニメ見終わりにやっていたトゥモローワールドをつい最後まで観てしまいました(^_^)

久しぶりとはいえ、やっぱりあの長回しシーンには圧巻でした。
カメラレンズに血ノリが飛び散ったままとか、ゾクゾクします。

日本ではBD未発売だったのですね。
是非BDで出して欲しいですね。
[ 2013/02/05 13:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。