史跡「金山城跡」(群馬県太田市) Cinema Kingdom Blog

史跡「金山城跡」(群馬県太田市) Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10
HOME > スポンサー広告 > 史跡「金山城跡」(群馬県太田市)HOME > 旅行・聖地巡礼 > 史跡「金山城跡」(群馬県太田市)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

史跡「金山城跡」(群馬県太田市)

昨年(2012年)の12月中旬、群馬県太田市に
戦国時代の山城を復元整備した金山城趾があると知り、
日帰り温泉に入った後に寄ってみることにしました。



太田の金山には大昔、友人とドライブがてら夜中にやって来て
山頂近くの駐車場から夜景を見たりしたことは何度かあったのですが、
そこにかつて巨大な山城があり、今では公園として整備されているなんて、
まったく知りませんでした。(汗)
ネットをウロウロしている時に偶然、城オタクの探訪サイトで存在を知り、
『ここ、戦国時代が舞台の映画・ドラマのロケにピッタリじゃね?』と
すぐに行ってみたくなったのですw。















石垣が復元された城趾までは駐車場から徒歩10分足らずでした。
辺りは想像以上に綺麗に整備されており、思わず『カッケ~w』と
声が出ました。

「新田金山城 - Wikipedia」によれば、城の歴史は以下の通りです。
========================
1469年(文明元年) 新田一族であった岩松家純によって築城される。
以降、1528年(享禄元年)に由良成繁・国繁親子、
1584年(天正12年)には北条氏と主は変わったが、
上杉謙信の攻撃を退けるなど、関東七名城の一つとされる。
1590年(天正18年) 豊臣秀吉の小田原征伐の際攻撃を受けて落城、
こののち廃城となった。
========================

映画『のぼうの城』でも描かれた豊臣秀吉の小田原攻めの際に
秀吉軍により落城したのですね。
攻撃の指揮を執ったのは前田利家だったようです。
まあ、『のぼうの城』と同様に、城主や精鋭部隊は
北条氏に招集され、小田原城に籠もっていたようですから
おそらく、ほとんど戦闘らしい戦闘もないまま降伏したのでしょう。

従来、「関東地方にある戦国時代の城に石垣はない」というのが
定説だったらしいですが、この「金山城」はその定説を覆した、
大変貴重な城趾なのだそうです。
なお、付近一帯は市によって現在も遺構の発掘調査が進められています。


大きな地図で見る

太田市|史跡金山城跡
新田金山城 - Wikipedia
日本100名城 - Wikipedia

金山の山頂、かつての本丸跡には「新田神社」があります。
1875年(明治8)に建てられた神社で、新田義貞公が祭られています。
境内には、樹齢800年以上と云う立派な大ケヤキがありました。











もともと戦国時代の城ですから本丸と云っても天守閣はなく、
山全体を利用した「砦」に近い印象の城だったようです。


城趾を後にした帰り道、金山の入り口にある
「史跡金山城跡ガイダンス施設」にも寄りました。

太田市|史跡金山城跡ガイダンス施設・金山地域交流センター

こちらは入場無料で、二階のガイダンスルームで
金山城の歴史資料や5分間のビデオ映像が見られます。

「史跡金山城趾」、予想以上に良かったですw。
当時の建物はまったく残っていませんが、さすがに
「日本100名城」に選ばれているだけのことはありました。
どなたか戦国時代の山城を舞台にした映画・ドラマのロケ地に
使って下さいw。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/01/28 03:48 ] 旅行・聖地巡礼 | TB(0) | CM(2)
お久しぶりです。金山ですかー。僕たちは高校の頃からキンザンと呼んでいて、夏の肝試しとかでよく登ったものです。うちから近いので、天気のいい日は日の出や星空が綺麗ですよ。ちなみあの有名な爆撃機“呑龍”は、麓の呑龍様から名付けられています。大晦日はここは物凄く混みます。
[ 2013/02/02 16:12 ] [ 編集 ]
金山は標高200mもない山ですが、周りが真っ平らなので
頂上付近からは関東平野が一望で、眺めは良いんですよね。

> ちなみあの有名な爆撃機“呑龍”は、麓の呑龍様から名付けられています。

太田には戦前、零戦の製造などで知られた「中島飛行機製作所」がありましたからね。
この史跡「金山城跡」の南曲輪跡には中島飛行機の創設者である中島知久平の胸像がありました。

金山城跡に向かう道沿いにある大光院(太田の呑龍様)はこの辺りでは有名ですよね。
立派なお寺で僕の子供の頃は小さな動物園もありました。
呑龍様の近くにはかつて遠縁の親戚も居たので、
僕も10代の頃までは金山周辺に何度も行っているんですよw。
ただ、城趾の石垣が復元されてこんな公園になっているなんてまったく知りませんでしたw。

[ 2013/02/03 06:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。