谷川岳 天神平 Cinema Kingdom Blog
FC2ブログ

谷川岳 天神平 Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2019 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 09
HOME > 旅行・聖地巡礼 > 谷川岳 天神平

谷川岳 天神平

20日の木曜日はやはり朝からさわやかな晴天で
先週に続いて、どこかに紅葉狩りに出掛けたくなりました。
早朝にネットで近場の見頃を調べてみると、
谷川岳の天神平が「最盛期」となっていたので、
時刻表を調べて、また電車で向かうことにしました。

水上行きの特急に乗って、約1時間40分程度で水上駅に到着。
そこから臨時便の直行バスに乗り換えて、
天神平の「谷川岳ロープウェイ」まで、約30分の道程です。


以前来た時とは、駅舎の建物(谷川岳ベースプラザ)も
ロープウェイも新しいものに変わっていました。
「谷川岳ベースプラザ」の前には観光バス用の駐車場、
施設内には、駅の他に、一般車向けの多層階の立体駐車場、
谷川岳観光の総合案内所、お食事処・おみやげ屋などが
入っています。

平日だと云うのに、一番人気の紅葉シーズンですので、
ロープウェイ乗り場はかなりの観光客で混雑していました。

そこからロープウェイに乗って、天神平スキー場まで行きます。
ロープウェイからは谷川岳や朝日岳、周囲の山を駆け下りて行く
紅葉を眺めることが出来ます。

天神平スキー場からはリフトに乗り換えて、
天神平の頂上まで行きました。
どうせなら、360度の絶景が楽しめる頂上まで行かなければ
ここまで来た意味がありません。






今回、掲載している写真も前回同様、
すべて「HDR-HC1」で撮った動画から起こした静止画です。
「HDR-HC1」に37mm偏光フィルターを付け、基本的には
オート撮影で撮った動画から作っています。
解像度1440×810を450×253にリサイズしているのも同じですし、
うち下の2枚(谷川岳)をクリックしますと
1440×810の写真が見れるのも、250KB以内になるように
多少再圧縮している点も前回と一緒です。

下の谷川岳のアップを撮った動画では、頂上にいる人の影や
空気の揺らぎまで見えて、ハイビジョン・ハンディカム
「HDR-HC1」の高い解像度に、改めて感激致しました。






ボケ味を試してみる為に、谷川岳山頂に続く登山道で
赤く色付くナナカマドを撮ってみました。
(マクロ撮影ではありません)



絞り羽根が2枚しかないので、やはり背景のボケは菱形に
なってしまいます。ちょっと気になると言えば気になります。

下の写真は谷川岳の右並びにある「朝日岳」です。
肉眼では写真よりもかなり紅く見えました。




谷川岳山頂に続く登山道を少し行ったところで
持参したお弁当を食べて、昼過ぎに逆のコースで下山しました。
リフトもロープウェイもかなり長いこと並びました。

ロープウェイを下りてから、
歩きで片道小一時間の「一の倉沢」まで行こうか
かなり迷いましたが、以前にも何度か行っていますし、
温泉に入って、早めに帰宅したかったので
結局、今回は止めることにしました。
まあ、どうしてもということなら車道が通っていますので
タクシーを使って行く事も出来たのですが、
午後になって、バスの団体客がまた一段と増えていたので、
なんだか嫌気が差してしまったのです。


水上駅経由、上毛高原駅(上越新幹線)行きのバスに乗り、
途中、利根川沿いに建つ旅館「奥利根館」(うのせ温泉)
に寄って、日帰り入浴を楽しみました。

ここは入浴しながら酒が飲める露天風呂があることで有名で、
僕も10年以上前に友人達と泊まった事があります。
ホテルのような鉄筋コンクリート造りの旅館ですが、
もうかなり古いので、外見的にはかなりガタが来ている感じでした。

脱衣所にも内風呂にも三つある露天風呂にも誰もいなくて、
貸切状態で、気持ちよく温泉に浸かれました。
水上周辺の温泉は単純泉なので、サラサラしていて臭いも少なく、
汗を流してのんびり浸かるには最高のお湯です。
ついでに「記念に」と、デジカメで露天風呂の写真を
撮りました。(笑)




約一時間後の午後3時頃、
旅館の前のバス停からひどく混雑したバスに乗ると、
10分もしないうちに水上駅に到着です。
ちょうど鈍行しかない時間だったので、高崎まで各駅で戻りました。

高崎駅では夕食用に名物のだるま弁当と鳥飯弁当(駅弁)
を買いました。それから時刻表を確かめると、
在来線では次の電車まで30分も待たなければならないと分かり、
面倒なので新幹線で帰ることにしました。
(こんなことならバスで上毛高原駅まで行けばよかった)
新幹線なら高崎から自宅まで30分とかかりません。(笑)


奥日光といい、今回の谷川岳といい、
今年の紅葉は色付きがあまりよくない印象です。
例年と比べ、10月に入ってからの日照時間が
非常に少ないのが原因だと思われます。
この分では11月末に行く予定の京都の紅葉も
あまり期待出来ないかもしれません。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2005/10/23 10:54 ] 旅行・聖地巡礼 | TB(1) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://gank2o.blog5.fc2.com/tb.php/120-2c220406

「谷川岳ロープウェー(群馬県)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみま...