2012年秋冬 最新ホームプロジェクター事情 Cinema Kingdom Blog

2012年秋冬 最新ホームプロジェクター事情 Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
HOME > スポンサー広告 > 2012年秋冬 最新ホームプロジェクター事情HOME > ホームシアター > 2012年秋冬 最新ホームプロジェクター事情

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2012年秋冬 最新ホームプロジェクター事情

さて、今年も新発売のプロジェクター情報が
揃って参りましたので、まとめておきましょう。

この不況下にも関わらず、SONY、三菱、エプソン、JVC、と
ホームシアター用プロジェクターでは定評があるメーカーから
これだけの機種が発売されるというのはありがたいことであります。

SONY VPL-HW50ES (B/W)


VPL-HW50ES | ビデオプロジェクター | ソニー
ニュースリリース
ソニー、実売33万円の超解像3Dプロジェクタ「HW50ES」 -AV Watch
普及機にも超解像技術:明るくなった「シネマ」モード、
 ソニー「VPL‐HW50ES」登場 - ITmedia LifeStyle

価格.com - SONY VPL-HW50ES (B) [ブラック] 価格比較
価格.com - SONY VPL-HW50ES (W) [ホワイト] 価格比較


Mitsubishi LVP-HC7900DW


三菱電機 ホームシアタープロジェクター LVP-HC7900DW:製品情報
三菱電機、3D対応DLPプロジェクタ「LVP-HC7900DW」 -AV Watch
価格.com - 三菱電機 LVP-HC7900DW 価格比較
汎用3Dメガネでの視聴に対応した、
 三菱電機のホームシアタープロジェクターLVP-HC7900DW | Stereo Sound ONLINE

三菱、高コントラスト化し3Dクオリティも高めた
 DLPプロジェクター「LVP-HC7900DW」 - Phile-web


EPSON EH-TW8100/EH-TW8100W


プロジェクター EH-TW8100W/TW8100 | 製品情報 | エプソン
価格.com - EPSON EH-TW8100 価格比較
価格.com - EPSON EH-TW8100W 価格比較

EPSON EH-TW6100/EH-TW6100W


プロジェクター EH-TW6100W/TW6100 | 製品情報 | エプソン
価格.com - EPSON EH-TW6100 価格比較
価格.com - EPSON EH-TW6100W 価格比較

EPSON EH-TW510/EH-TW510S


プロジェクター EH-TW510S/TW510 | 製品情報 | エプソン
価格.com - EPSON EH-TW510 価格比較
価格.com - EPSON EH-TW510S 価格比較

プロジェクター | 製品情報 | エプソン
ニュースリリース
エプソン、Wireless HD強化した3Dプロジェクタ「TW8100W」 -AV Watch
エプソン、9万円台の3Dプロジェクタ「EH-TW510」 -AV Watch
3D対応で10万円を切るモデルも:エプソンが3Dプロジェクターを
 ブラッシュアップ、「EH-TW8100W」など5機種を発表 - ITmedia LifeStyle

【情報追加】エプソン、“より明るい3D映像”を実現した
 ドリーミオ”TW8100/TW6100シリーズ - Phile-web

エプソン、3Dプロジェクター〈ドミーリオ〉6機種を一挙発表。
 上位モデルは3Dの明るさが最大15%向上 | Stereo Sound ONLINE



JVC DLA-X95R/X75R/X55R






プロジェクターTOP | JVC
ニュースリリース | JVC
製品情報(DLA-X95R) | JVC
製品情報(DLA-X75R) | JVC
製品情報(DLA-X55R) | JVC
JVC、4K画質を向上した新4Kプロジェクタ3機種 -AV Watch
JVC、「e-shift2」採用の4K対応プロジェクター
 「DLA-X95R」など3機種【更新】 - Phile-web

63万円から:今年は全部4K、JVCがD-ILAプロジェクター3機種
 を発表 (1/2) - ITmedia LifeStyle

新たなe-shift 2テクノロジーなどでより高精細に! JVCの4K・3Dプロジェクター
 DLA-X95R/DLA-X75R/DLA-X55R | Stereo Sound ONLINE

価格.com - JVC、e-shift 2テクノロジー搭載の
 4K対応D-ILAプロジェクター3機種



僕がなまじ素人解説などするより、
詳しくは各解説ページをお読みいただきたいですが、
基本的には昨年モデルのマイナーチェンジ、改良版
が多いといった印象ですね。

個人的に価格と性能のバランスで高CPだなと思うのは
「Mitsubishi LVP-HC7900DW」です。
前モデルの「HC7800D」は明るさやクロストークの少なさ
などから「3D BDを観るならこのモデル」と評論家から
絶賛されましたが、その3D画質に更に磨きをかけている他、
同社のハイエンド機「LVP-HC9000D」にも搭載されている
「FRC」や「カラーマネージメント機能」を搭載しており、
三菱の本気が詰まっている印象がありました。

SONYの「VPL-HW50ES (B/W)」 は、一見、
昨年の「VPL-HW30ES」と代わり映えしない感じですが、
中身を観るとなかなかの高CPモデルに仕上がっています。
一番のウリは、同社の4KハイエンドSXRDプロジェクタ
「VPL-VW1000ES」で採用した「データベース型超解像LSI
(リアリティクリエーション)」をHW50ESの1080pパネル用に
最適化して搭載している点でしょう。
この夏にアバックの秋葉原本店で「VPL-VW1000ES」の映像を
30分程度でしたが観させていただきました。
その時、4Kパネルの精細感や明るさに驚いたのですが、
超解像技術の精度の高さ、違和感の無さにも感心しました。
1080pそのままの映像より、「データベース型超解像LSI」を
通して4K化した映像の方が明らかに良く、特に奥行き感や
モノの質感やディテイルが非常にリアルに見え、驚きました。
もしもあのLSIと遜色ないものが搭載されているとすれば、
あくまでも1080p表示だとしても、30万前後という価格は
かなりお安く感じます。
アバックでの映写はゲイン1.3の140インチ・スクリーンで
視聴させていただいたのですが、80から100インチ程度の
スクリーンで観るのなら、この超解像技術を積みさえすれば
1080pモデルでも充分じゃね?という気もしましたからねぇw。
ただ、昨年の1080pハイエンドモデル「VPL-VW95ES」の
実売価格が30万円台まで下がって来ていますので、
買い時を考えたいところです。

また「EPSON EH-TW510/S」のように、3D対応で9万円前後
という今までにない低価格モデルも登場し、エプソンも
なかなか本気だなと感心しました。
720p透過型液晶プロジェクター・オーナーの買い換え需要を
激しく刺激するモデルではないでしょうかw。

一方、「JVC」はなかなか強気な価格設定です。
TVの売価がここまで下がっている現状を考えると
完全にマニア向け、金持ち向け、という感じです。
なんだか、かつてのパイオニアのプラズマTV「KURO」の事を
思い出してしまうのは僕だけでしょうか。(苦笑)
マニアや批評家には絶賛されながら、高額だった為、
一般消費者にはまったく売れずに、結局、パイオニアは
TV生産から完全撤退するはめになりました。
(因みに、その主要技術者の多くはパナソニックに移り、
プラズマTV「VIERA(ビエラ)」の開発に従事しましたが、
そのプラズマVIERAも今や風前の灯火といった風情です)
「疑似4K」技術も「VPL-VW1000ES」の前では霞みます。
早いとこ本物の「4K D-ILAパネル」を開発して下さい。
それまではとても「買い」とは思えません。


ホームシアター・プロジェクターの売れ筋 選び方のヒント
2011年秋冬 最新プロジェクター事情


ソニー 3D対応ビデオプロジェクター ブラック VPL-HW50ES/Bソニー 3D対応ビデオプロジェクター ブラック VPL-HW50ES/B
(2012/10/25)
ソニー

商品詳細を見る

ソニー 3D対応ビデオプロジェクター ホワイト VPL-HW50ES/Wソニー 3D対応ビデオプロジェクター ホワイト VPL-HW50ES/W
(2012/10/25)
ソニー

商品詳細を見る

三菱電機 3D対応フルハイビジョンDLPホームシアタープロジェクター 1400lm LVP-HC7900DW三菱電機 3D対応フルハイビジョンDLPホームシアタープロジェクター 1400lm LVP-HC7900DW
(2012/09/26)
三菱電機

商品詳細を見る

EPSON dreamio ホームプロジェクター 2,400lm 3D対応 Full HD(1080p) ワイヤレス対応 EH-TW8100WEPSON dreamio ホームプロジェクター 2,400lm 3D対応 Full HD(1080p) ワイヤレス対応 EH-TW8100W
(2012/10/17)
エプソン

商品詳細を見る

EPSON dreamio ホームプロジェクター 2,400lm 3D対応 Full HD(1080p) EH-TW8100EPSON dreamio ホームプロジェクター 2,400lm 3D対応 Full HD(1080p) EH-TW8100
(2012/10/17)
エプソン

商品詳細を見る

EPSON dreamio ホームプロジェクター 2,300lm 3D対応 Full HD(1080p) スピーカー(10W×2)搭載 ワイヤレス対応 EH-TW6100WEPSON dreamio ホームプロジェクター 2,300lm 3D対応 Full HD(1080p) スピーカー(10W×2)搭載 ワイヤレス対応 EH-TW6100W
(2012/11/30)
エプソン

商品詳細を見る

EPSON dreamio ホームプロジェクター 2,300lm 3D対応 Full HD(1080p) スピーカー(10W×2)搭載 EH-TW6100EPSON dreamio ホームプロジェクター 2,300lm 3D対応 Full HD(1080p) スピーカー(10W×2)搭載 EH-TW6100
(2012/11/30)
エプソン

商品詳細を見る

EPSON dreamio ホームプロジェクター 2,700lm 3D対応 720p(WXGA) スピーカー(2W)搭載 EH-TW510EPSON dreamio ホームプロジェクター 2,700lm 3D対応 720p(WXGA) スピーカー(2W)搭載 EH-TW510
(2012/11/30)
エプソン

商品詳細を見る

セイコーエプソン ホームプロジェクター/2700lm/3D対応/ピタッと補正/3Dメガネ別売/80型スクリーン付 EH-TW510Sセイコーエプソン ホームプロジェクター/2700lm/3D対応/ピタッと補正/3Dメガネ別売/80型スクリーン付 EH-TW510S
(2012/11/30)
エプソン

商品詳細を見る



関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/10/14 01:04 ] ホームシアター | TB(0) | CM(9)
本当に、そうですよね。
この不景気で、テレビも売れない状況で、マイナーチェンジ?感があれども、途切れず出してくれるのは、ありがたい事です。

7900辺り気になっているのですが、7800の廉価版みたいな話が・・・・
元が安い値段からのスタートなので、良いとは思うのですが、これも、じっくり見てこようと思っております!!
[ 2012/10/14 15:29 ] [ 編集 ]
いつもレビュー有難う御座います。最近のプロジェクタ動向が理解できます。

個人的にはプロジェクタは依然DLA-HD1を愛用していますが、買換の気持ちはおきてません。というのも3Dに興味もないし、あとこれ以上の高精細は自分の目にはつらいですね。
[ 2012/10/14 18:07 ] [ 編集 ]
>ajisaiさん

確かに7900はかなり安いですね。
数ヶ月経てば18万くらいになるのではないでしょうか。
廉価版というのは正解で、いずれこれの上級機も発売されるようです。

>HAMAさん

僕もどうも本気で買い換える気にはならないでいます。
確かに「VPL-VW1000ES」の映像は凄かったですが、
70、80インチでは明らかにオーバークオリティですしねぇw。
それにTVを買ってからはプロジェクタに灯を入れる機会が
めっきり減ってしまいましたので。(汗)

[ 2012/10/17 08:38 ] [ 編集 ]
巌窟王さん、お久しぶりの書き込みでお騒がせいたします。
今、自宅を新築中ですが、敷地が狭いことや、色々な制約から、趣味室は11畳しか確保できず、防音壁を設置すると、内寸は9畳になってしまいます。スクリーンは100インチが限度でしょうか。
最初はVW1000を想定していたのですが、色々と出費がかさみ、また、後継機種が出て値崩れをしてくれないかと期待しているのですが・・・完成の1月までには間に合わないような。
そんな時に、巌窟王さんの資料は、とても参考になります。
当面は普通のハイビジョンプロジェクターを設置して、4K2Kが安くなるのを待ち、4K2Kを買えたら、ハイビジョンプロジェクターは隣の和室(居間と合わせると17畳)に設置するか、最初から4K2Kを強行するのか。
我が家は深谷市ですが、色々と教えてください。
[ 2012/10/18 01:06 ] [ 編集 ]
本格的ホームシアターを建設中とのことで、
うらやましい限りです。

「VW1000」ですが、こちらは基本的に受注生産に近い形なので
大幅な値崩れはあまり期待できないと思いますよ。
それにアバックのスタッフさんによれば、
このご時世なのでこの価格ですが、そうでなければ
200万は下らなかっただろう、とのことでした。
まあ、かつて三管プロジェクターをお使いだった方々のことを考えますと
この性能と映像で160万は安いと云えるのかもしれません。
因みに、「VW1000」は民生用プロジェクタとして発売されてはいますが、
設計は映画館用の業務用プロジェクターを専門としているスタッフが行っています。
まあ、それに伴い、埃が混入しやすいなど、
昨今の民生用プロジェクタではあまり見られなくなった欠点もあったようですが、
現在入手できるモデルについては対策が施されているそうです。
「VW1000」を導入したAV評論家の多くが、9月頃になってからやっと
「搬入」「設置」と書かれていたので、今頃かよと思っていたのですが、
どうやら、この改良版が出るのを待って導入したんでしょうね。

いきなり4K2Kにするか、最初は1080pで行くか?とのお尋ねですが、
これはご本人の懐具合とお気持ち次第ですので、僕にはなんとも・・・w。
ただ、主なソースがBDソフトでなければ、
「VW1000」はちょっともったいない気もしますね。
BSやレンタルが中心なら安い「SONY VPL-HW50ES」や
昨年発売のモデルですが、今年も併売される
「JVC DLA‐X30-B/W」辺りでも充分という気も致します。
ただ、「VW1000」の後継機が出るとしても
早くても来年の秋以降でしょうし、
今ある4K2Kプロジェクタはこれだけなのですから
確かに悩むところではありますね。

9畳で100インチはもちろん可能でしょうが、
スクリーンをなるべく大きくしたいのでしたら、
サウンドスクリーンの導入を検討されたらいかがでしょうか。
スクリーンの後ろにスピーカーを置けますので
通常よりもより大きなスクリーンが導入出来ます。
また、それに合わせて
壁に埋め込むかたちで設置するウォールスピーカーを導入すれば、
部屋を最大限、広く使えますし、視聴距離も稼げます。

とにかく一度、新宿か秋葉原の「アバック」さんで
いろいろと視聴されたほうがよろしいと思いますよ。
無料でアドバイスもいただけると思いますので
相談されてみてはいかがでしょうか。
なんせあちらはプロですからねw。

[ 2012/10/18 07:22 ] [ 編集 ]
巌窟王さん、早速のレス、ありがとうございます。
アバック新宿店は以前にVW50を買ったことから最初に行き、次に秋葉原店、先日は横浜店にも行きました。
最初は120インチのサウンドスクリーンと思っていましたが、ソニー銀座店から4K2Kでは駄目と言われ、仕方なく100インチにしようと思っています。
また、ウォールスピーカーは、良いスピーカーを選べないので全く考えていません。
確かに、映像ソースは放送が多いので、即座に4K2Kにしなくても良いのですが、折角、良い部屋を作るので、天井に20Kgが吊れるようにし、正面には84型テレビが壁掛けできるように80Kgに耐えられる強度にしました。
ソニーの84型テレビは4K1Kを右眼と左眼に分けて偏光方式の3Dなので、シーテックで見てカルチャーショックを受けました。でも、これも168万円なので、手が出ない。
あまり将来対応にすると、私の寿命が尽きてしまうので、どこまで値崩れしてくれるのか、財布と相談ですね。
[ 2012/10/18 09:05 ] [ 編集 ]
> 最初は120インチのサウンドスクリーンと思っていましたが、ソニー銀座店から4K2Kでは駄目と言われ、仕方なく100インチにしようと思っています。

それは9畳で「VW1000」を使う場合、投射距離的に120インチでは無理ということですか?
それとも「VW1000」を120インチのサウンドスクリーンを使うと
モアレが出るので駄目ということでしょうか?

もし後者の意味で駄目と云われたのであれば、そんなワケはないと思いますが・・・。

例えば、今月号の「HiVi」には、潮さんが自宅に設置した
「VW1000」とスチュワート・スノーマット100の
サウンドスクリーン導入記が載っていますし、
P102にはオーエスのサイドテンション付電動スクリーン
「STP」のサウンド仕様が「VW1000」にピッタリだという
記事が載っています。

まあ、どちらにせよ、
それだけアチコチに足を運んでご自分でご視聴なさっておられるのでしたら
僕ごときがなんだかんだアドバイスするなんて、おこがましい限りですよw。
この趣味は結局、どこまで行っても自己満足の世界なんですから、
ご自分で取得選択されて、納得した機器をお使いになるのが一番でしょう。
とにかく、「VW1000」が、あらゆる意味でハイエンドなプロジェクター
だということは間違いないでしょう。
あとはその映像に幾らなら出す気になるかだと思いますw。

少なくとも、現在「VW50」をお使いなのでしたら
30万前後で買える「VPL-HW50ES」に買い換えたとしても
かなりのグレードアップ感を味わえるのは間違いないと思います。
[ 2012/10/18 14:38 ] [ 編集 ]
なるほど、確かに、雑誌ではサウンドスクリーンですね。
ソニー銀座店のアドバイザーから、画質を保証できないから、サウンドスクリーンは駄目と言われ、当初の計画を諦めたので、目から鱗です。
やはり、田舎では情報不足になりますので、教えていただき、助かりました。
横幅3296mm、高さ2563mm、奥行4500mmですので、STPの場合は110インチが最大限ですね。スチュワートの方は高価なのに4K2K対応と書かれていないのと、要相談ばかりで全くわかりませんでした。
4K2Kは、焦らずに調べてみます。
[ 2012/10/18 22:38 ] [ 編集 ]
巌窟王さんのアドバイスで、サウンドスクリーンを検討しましたが、スチュワートのは120万円、サイドテンションのも40万円、予算に限りがあり、家の経費も増額しているので、4K2Kは将来対応とし、趣味室はハイビジョンプロジェクターで構成します。4K2Kが買えたら、ハイビジョンプロジェクターは隣の和室に設置します。ありがとうございます。お騒がせいたしました。
追伸
月曜日から足場を組み、今日、やっと屋根まで組み立てられました。これから内装工事が始まり、12月には完成します。趣味室は、それからの整備で、入居は1月になります。
[ 2012/10/25 23:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。