PSP「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」限定版 Cinema Kingdom Blog

PSP「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」限定版 Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05
HOME > スポンサー広告 > PSP「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」限定版HOME > あの花 > PSP「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」限定版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

PSP「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」限定版

予約開始と同時に予約していたPSPゲーム版「あの花」の
限定版が8月30日に到着しました。
まず驚いたのは、その大きさとブリキ缶ケースの凝った出来映えでした。





あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(限定版) [PSPゲーム]
PSP『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』ゲーム公式サイト
















■限定版特典
「超平和バスターズ ひみつのカンヅメ」
・特製ブリキ缶ケース
・ピクチャーレーベル オリジナルドラマCD 「カレー人間めんま」
・オリジナルドラマCD複製台本
・「めんま」等身大布ポスター
・「あなる」等身大布ポスター


到着以来、結構やり込んでおりますので、
その感想を簡単に述べたいと思います。

まず、購入者の評判ですが、アマゾンでのレビューは最悪で、
大半がいわゆる「クソゲー」という評価になっています。
ルートは、じんたん以外の超平和バスターズ5人分と
本間家(めんま家)の計6ルートあるのですが、
分岐点が少なく、操作も基本的に「○」ボタンしか使いません。
その上、オートモードにしておけば、選択場面か、
「めんまとおへや」、「きょうのめんま」場面になるまで、
ボタンを押す必要すらないのです。(笑)
しかもそれが長い時は10分近く続きますw。
また、「めんまとおへや」のめんまの顔の一部に
気持ち悪いテクスチャーバグが出るマイナス点もありました。



しかし、僕個人はすごく気に入りましたw。

上のバグは、購入日にメニュー画面の「インストール」を
実行した後は一度も出ていません。
また、日頃、ほとんどゲームをしないこともあって、
複雑なゲーム性はかえって邪魔くさいだけです。

なんと云っても
キャストが再結集して新収録されたフルボイス仕様が
素晴らし過ぎました。
キャスト陣のセリフ量は、アニメ版の総セリフ量を超える
膨大なもので、特にアニメ版では出番が少なかった
幼少期のじんたん(田村睦心)、ゆきあつ(瀬戸麻沙美)、
ぽっぽ(豊崎愛生)が喋りまくっていて驚きましたw。
また、まんめママ(大浦冬華)、まんまパパ(保村真)、
さーくん(水原薫)のセリフも大幅に増えておりました。
特にめんまの弟であるさーくんのセリフには切ないものが多くて
聴いていてキュンキュンしちゃいましたw。
また、同じようなセリフもルート毎に録り直しており、
収録にはかなり時間がかかったはずです。
アニメ版の「あの花」も担当した明田川仁さんが音響監督
を務めていますので、アニメ版との違和感も最小限でした。
こうして、基本的にはアニメ版をベースにしていながら
アニメ版とも小説版ともコミックス版とも違う、
ゲーム独自のエピソードが語られて行きます。
その内容自体も僕のようなコアなファンが聴いても
ほとんど違和感を感じない、「あの花」の世界観に忠実な展開
だった点も個人的には高評価でした。
(例えば、めんまが妊むような展開にはなりません)

これは一回、二回、2、30分やった程度では
なかなか分からないでしょう。
レビューを書いた人の多くはちょっとやっただけで
クソゲーの烙印を押している方がほとんどだと思います。
確かに、かなり昔のノベルゲームのようですし、
紙芝居的な立ち絵が主体でしたが、僕にはそれが致命的な欠点とは
思えなかったのです。

なんせ僕は、茅野さんのめんまの声を聴いているだけで
幸せな気分になる、かなりディープなあの花好きですw。
例えば、このゲームの限定版に付いているような
「あの花」のドラマCDが今までに発売されていたら
全部買っていたでしょうし、「きょうのめんま」の
ボイスサンプル集が一般発売されていたら、
それも買っていたでしょう。
(「あの花」のドラマCDはこの限定版の付録だけです)
因みに、去年の夏コミケでは、
「きょうのめんま50連発」の新録CDが入った限定セットが
発売され、わずか数時間で完売しています。
早朝から8時間並んでも買えなかった人がいるくらいの
人気だったのです。
そんな「きょうのめんま」が、このゲームでは
単なるおまけの一部として、めんま分だけでも80近く、
全部で106コも収録されているのですよ。
ファンなら、これだけでも狂喜乱舞でしょう。(爆)





ノベライズやコミカライズ、そしてこのゲーム化と
「一年以上も前に終わったアニメを、なんで今更・・・」
という声も世間からは聞こえて来ます。
しかし「あの花」は、企画時から博打でしかなかった
完全オリジナル作品なんですよ。
すでに人気があるマンガやラノベの原作があって、
アニメ化に伴い多発的にメディアミックス戦略が取れる作品とは、
端から対局にあるのです。
原作がないオリジナル作品では、
TV放送の反響やソフトの売り上げを確認してからしか
派生企画のGOサインは出ようがないのですから、
最終回から関連商品の発売まで半年、1年単位の時間がかかるのは
仕方がないところです。

このPSP版「あの花」、確かにゲームとして評価すると
「あまり面白くないタイトル」と云えるかもしれません。
しかし、熱心な「あの花」ファンにとっては、
「お宝」以外の何ものでもありません!
何度でも繰り返しやって、コンプを目指しますよ!




あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(下) (文庫ダ・ヴィンチ)あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(下) (文庫ダ・ヴィンチ)
(2012/08/10)
岡田麿里

商品詳細を見る

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(限定版)あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(限定版)
(2012/08/30)
Sony PSP

商品詳細を見る

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 1 (ジャンプコミックス) [コミック]あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 1 (ジャンプコミックス) [コミック]
(2012/9/4)
泉 光, 超平和バスターズ

商品詳細を見る



関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/09/23 13:42 ] あの花 | TB(0) | CM(2)
初投稿失礼します。

あの花は自分も15年ぶりに観たアニメで
それも衝撃的な心に残るアニメでしたので
自分もお気に入りのひとつです。

限定版のゲーム買いましたがまだやっていません
時間が空いた時にやりたいと思います。

批判はどの作品にも出てくると思いますが
自分が好きならそれで良いと思います。

[ 2012/09/28 02:41 ] [ 編集 ]
> 批判はどの作品にも出てくると思いますが
> 自分が好きならそれで良いと思います。

僕は去年から「あの花」というアニメにどっぷりハマッております。
好き嫌いで云えば、間違いなく「大好き」です。

ただ、意外に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
僕は「あの花」を「史上最高のアニメ」などと思ったことは一度もありません。
シリーズ全体の作画レベルや細かいストーリー展開には不満も残っています。
ですから、賛否がはっきり分かれた「あの花」への批判にも頷ける部分はあるのです。
それはこのゲーム版についても同様です。

ただ、続編を作ることがオリジナルへの冒涜に成りかねない「あの花」
という作品の性格を考えると、もう一度、TVアニメ版と同じ声優陣が揃って
「あの花」の世界観に沿った新エピソードを演じているという、その価値だけで、
僕はこのゲームが製作されて本当に良かったと心底思っているのです。
確かにゲーム性に問題はあるかもしれませんが、「クソゲー」と
一言で片づけてしまう気にはどうしてもなれないのです。
[ 2012/09/28 10:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。