「特撮博物館」へ行って来ました。(その三) Cinema Kingdom Blog

「特撮博物館」へ行って来ました。(その三) Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
HOME > スポンサー広告 > 「特撮博物館」へ行って来ました。(その三)HOME > 映画 > 「特撮博物館」へ行って来ました。(その三)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「特撮博物館」へ行って来ました。(その三)



怪獣映画や特撮番組を見ながら育って来た身としては、
こういった世界に誇れる優れた特技スタッフの技術が
若い世代にうまく受け継がれて行っていない映像業界の現状に
苛立ちと寂しさを感じてしまいます。
日本独自の特撮技術はいずれ消えゆく運命だとしても
「特撮博物館」のような企画は今後も定期的に行ってほしいものです。
特撮版ジブリ美術館のような常設展示施設が実現すれば最高ですね。

最後に、ショップとグッズのご紹介です。



まずはマストアイテムの「図鑑」セットです。
展示物を仔細に解説した200ページ近い図鑑と、
「巨神兵東京に現わる」のメイキング・パンフの
セットが税込2,700円でした。(単品販売は無し)

ここで「図鑑」と別冊パンフの内容を
画像で簡単にご紹介しておきましょう。



図鑑








別冊「巨神兵東京に現わる」パンフレット








図鑑の方は展示品の写真の他に、
会場にあった庵野秀明さんの解説コラムの転載や
対談などの記事も掲載されておりました。
また、「巨神兵東京に現わる」のパンフの方も
全ページカラー印刷で、素晴らしい内容でした。
この図鑑セットは、問答無用で購入すべきです。

ショップスペースはかなり広く、グッズの種類、品数も豊富でした。
クレジットカードも使えますが、買いすぎに注意ですw。









庵野秀明さんが場面選出と監修をしたDVD-BOX
「円谷特殊技術研究所」(いずれ一般発売予定)も
会場限定特別価格で販売されており、人気のようでした。




こちらでは図鑑セットの他に、会場限定発売の
海洋堂制作による『巨神兵カプセルフィギュア』も
買いました。(要するにガチャガチャです)
1回500円で、デザインは全3種しかありませんが、
このうち2種には通常版の他に蓄光版もあるそうです。
僕は4回やって三つ揃えました。







サイズこそ小さいですが、
どれも「さすがは海洋堂」と思わせるデキの良さです。

また、会場のショップでは、年末に発送予定の
巨神兵像 レプリカ」(税込定価:48,000円)や
figma 巨神兵」(税込定価:3,500円)の予約も
受け付けていました。


事前の予想では、全部観て回っても
1時間もあれば十分だろう、と思っていたのに、
最後はかなりの駆け足になったにも関わらず、
退館したのは入館から2時間半後でした。
庵野さん、樋口さん、舐めてて、サーセン!でしたw。
往年の特撮映画や特撮TVシリーズ好きであれば、
一日居ても飽きないでしょう。
そういう意味では、
昭和の特撮映画など知らない子供たちよりは
30代、40代以降の方のほうが何十倍も楽しめる
のではないかと思います。
僕も昼過ぎにお台場に移動する予定がなければ、
4、5時間はゆっくりしていたかったです。
可能であれば今度は平日にでも再訪しましょう。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/08/18 12:52 ] 映画 | TB(0) | CM(2)
御無沙汰しております。

一日いても、おっしゃる通り飽きなさそうです。
なんだか、こういう記事を読むと、羨ましくって、すっごい脱力感に襲われます…。
大阪で開催される事を、ただただ祈るのみです。
[ 2012/08/22 22:36 ] [ 編集 ]
なるほどぉ。
確かに、東京だけでなく、関西を始めとする
全国各地で開催されるようになれば良いですね。
ただ、全部運ぶとなるととんでもない量になりそうですが・・・。

でも、ロッカリアさん、
大阪・東京間なら激安の深夜バスなんかもありますし、
他の地域に比べれば、かなり上京しやすいんじゃないですかね。
脱力感を感じるほどの距離ではありませんよw。
土日を利用して、ぜひ、いらして下さい。
それだけの価値はあると思いますよ。
[ 2012/08/23 12:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。