熊谷市妻沼のあじさい寺「能護寺」 Cinema Kingdom Blog

熊谷市妻沼のあじさい寺「能護寺」 Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
HOME > スポンサー広告 > 熊谷市妻沼のあじさい寺「能護寺」HOME > 旅行・聖地巡礼 > 熊谷市妻沼のあじさい寺「能護寺」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

熊谷市妻沼のあじさい寺「能護寺」

またまたローカルネタになりますが、去る6月29日、
友人と群馬県太田市の日帰り温泉施設に行くついでに、
熊谷の妻沼にある「あじさい寺」能護寺に紫陽花を
観に寄りました。



能護寺:熊谷市ホームページ
能護寺(あじさい寺) : 首都圏エリア :JRおでかけネット


大きな地図で見る

この数日前、新聞の一面に鎌倉のあじさい寺「明月院」
の紫陽花が見頃を迎え、多くの観光客で賑わっているとの
記事が写真付きで載っておりました。
そう云えば、紫陽花を撮ったことはありませんでした。
ただ、鎌倉はちょっと遠いので、もっと近場で紫陽花を
撮れないかと思い、「確か熊谷にもあじさい寺があったはず」
とネットで調べて出掛けたのです。



















こちらのお寺は熊谷市と深谷市の境近くにあり、
すぐ側を流れる利根川を渡ると群馬県という位置にあります。
今年の5月に国宝に指定された「歓喜院聖天堂」がある
妻沼聖天山から車で5分から10分程度の距離で、
市街地からのアクセスはかなり悪いと言わざるを得ません。
駅で云いますと、熊谷から高崎方向にひとつめの駅である
籠原駅(JR)が最寄り駅ですが、駅から徒歩で向かうには
ちょっと距離がありすぎます。
もちろんタクシーは使えますが、正直、マイカーで行く以外は、
時間やお金がかかり過ぎると思います。

尚、お寺の近くにある駐車場は無料ですが、
紫陽花が咲く時期だけ入園料300円がかかります。
また、三脚を使っての撮影は午前10時までとなっています。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/07/15 08:01 ] 旅行・聖地巡礼 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。