独盤BD「ポセイドン・アドベンチャー」、「クレオパトラ」ほか Cinema Kingdom Blog

独盤BD「ポセイドン・アドベンチャー」、「クレオパトラ」ほか Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06
HOME > スポンサー広告 > 独盤BD「ポセイドン・アドベンチャー」、「クレオパトラ」ほかHOME > DVD、BD、HD DVD > 独盤BD「ポセイドン・アドベンチャー」、「クレオパトラ」ほか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

独盤BD「ポセイドン・アドベンチャー」、「クレオパトラ」ほか

5月に購入した独版BDのご紹介です。
すべて国内盤と同じ仕様で、リージョンの問題もありません。

■ドイツ盤


Die Musketiere - Einer fur alle - Alle fur einen! [Blu-ray]
 『三銃士』(1973)、『四銃士』(1974)
(日本語字幕付)
Poseidon Inferno [Blu-ray]
 『ポセイドン・アドベンチャー』
(日本語字幕付)
Die zehn Gebote [Blu-ray]
 『十戒』
(日本語字幕付)
Cleopatra [Blu-ray]
 『クレオパトラ』
(日本語字幕付)

三銃士 (1973年の映画) - Wikipedia
ポセイドン・アドベンチャー - Wikipedia
十戒 (映画) - Wikipedia
クレオパトラ (1963年の映画) - Wikipedia

『三銃士』(1973)、『四銃士』(1974)




Die Musketiere - Einer fur alle - Alle fur einen! [Blu-ray]
 『三銃士』(1973)、『四銃士』(1974)

三銃士 (1973年の映画) - Wikipedia

ポール・W・S・アンダーソン監督の最新3D映画
「三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」のBDを
購入して、リチャード・レスター監督の『三銃士』(1973)と
『四銃士』(1974)が観たくなり注文しました。

2012年4月中に購入したBDソフト(その二)

この2タイトルの国内BDは、ジェネオン・ユニバーサルから
2011年10月に別々に廉価版としてリリース済ですが、
現在は流通在庫のみのようです。
なお、このドイツ盤の方はご覧の通り、別々ではなく、
『三銃士』と『四銃士』の二枚組BDとなっています。
以下のタイトルも同様ですが、盤自体は国内盤BDと
まったく同じ仕様になっておりました。

さて、こうして買ったはみたものの、
『三銃士』の途中で寝落ちして中断したままで、
『四銃士』のほうはまったくの手付かずになっています。(汗)
数十年ぶりに観たのですが、昔観た印象とはかなり違っていました。
スラップスティック・コメディの味付けが濃い事もあるでしょうが、
笑いの取り方、キャストの演技、チャンバラの殺陣の全てが、
かなり古くさく感じますし、画面の構図もルーズな印象で、
襲ってくる眠気にとても勝てませんでした。(苦笑)
近く、改めて見直してみるつもりです。

三銃士 [Blu-ray]三銃士 [Blu-ray]
(2011/10/05)
オリヴァー・リード、リチャード・チェンバレン 他

商品詳細を見る

四銃士 [Blu-ray]四銃士 [Blu-ray]
(2011/10/05)
オリヴァー・リード、リチャード・チェンバレン 他

商品詳細を見る


ポセイドン・アドベンチャー




Poseidon Inferno [Blu-ray] 『ポセイドン・アドベンチャー』
ポセイドン・アドベンチャー - Wikipedia

ご存じ、大波によって転覆した超豪華客船からの脱出を
試みる乗客たちを描いた、大ヒット映画であります。
70年代に一世を風靡したパニック・アドベンチャー超大作
の元祖と云ってよい作品でしょう。
国内盤は6月22日発売で定価4,935円です。
DVDのコレクターズ・エディションにあった音声特典が
省かれるなど、いくつか不満な点もありますが、
本編自体はなかなかのレストアぶりでしたし、
映像特典もそこそこ豊富なので、いずれ出るであろう
廉価版でなら買っても損はないでしょう。

ポセイドン・アドベンチャー [Blu-ray]ポセイドン・アドベンチャー [Blu-ray]
(2012/06/22)
ジーン・ハックマン、アーネスト・ボーグナイン 他

商品詳細を見る


十戒




Die zehn Gebote [Blu-ray] 『十戒』
十戒 (映画) - Wikipedia

サイレント時代からすでに巨匠だったセシル・B・デミル監督が
自作の「十誡」(1923)を35mm純正ビスタヴィジョン、
テクニカラーでセルフ・リメイクした作品です。

この「十戒」(1956)は、僕がまだ小学生の頃、
何度目のリバイバル公開だったかは知りませんが、
今は亡き叔父に連れられて観に行った、思い出深い作品です。
この時に観たのは、オリジナルの天地をカットした、
シネマスコープ版だったように記憶しています。
(LDもDVDも今回のBDも収録アスペクトはビスタサイズ)
TV地上波放送の録画に始まり、ビデオでもLDでもDVDでも
買いましたが、さすがにBDはかつてない鮮明さと精細感でした。
ただ、本編が222分と長いこともあるのでしょうが、
BD2枚組であるにも関わらず、映像特典の類がまったくない
のが残念でした。

十戒 [Blu-ray]十戒 [Blu-ray]
(2012/08/10)
チャールトン・ヘストン、ユル・ブリンナー 他

商品詳細を見る


クレオパトラ




Cleopatra [Blu-ray] 『クレオパトラ』
クレオパトラ (1963年の映画) - Wikipedia

エリザベス・テイラー主演の「クレオパトラ」と云えば
豪華絢爛な特大セット、小道具、衣装、膨大な数のエキストラを
惜しげもなく投入した映画史上希にみる超大作であると同時に、
相次ぐトラブルで莫大な製作費がかかり、その年一番の大ヒットを
記録しながら、20世紀フォックスを破産寸前にまで追いやった作品
としてもよく知られています。
当初は前・後編で約6時間の二部作として公開する予定で制作
されたものを、無理矢理、削りに削って一本にまとめた
(プレミア上映版は4時間5分で、一般公開版は3時間14分)為、
ストーリーの破綻が目立ち、評価も芳しくありませんでした。

しかし、ありきたりの映画であれば、
古くはマット画やミニチュア合成で、現在ならデジタル合成で表現
してしまうであろう、アレキサンドリアの港と宮殿、
クレオパトラのローマ入場などのスペクタクル・シーンを
実際に巨大な野外セットを組んで撮影したリアリティは圧巻で、
時代を経るに従ってその価値はかえって増していると思います。

70mm作品を4kスキャンしているだけあって、
その高画質ぶりはとても50年前の映画とは思えません。
収録時間も現状では最長のプレミア上映版となっておりますし、
映像特典が非常に充実していたのも嬉しい限りです。
国内盤の「製作50周年記念版ブルーレイ・コレクターズBOX」
(定価5,980円)に付いていた豪華ブックレットなどはありませんが、
その分、ドイツ盤は現在9ユーロ弱(約900円)と格安になっています。
因みに、僕が購入した時は、上の4タイトルと送料で
計58ユーロ弱(5,800円弱)でした。
つまり、ドイツからの送料込みの5本分の映画BDが、
国内盤の「クレオパトラ」BDの定価より安いということになります。

「クレオパトラ 製作50周年記念版ブルーレイ・コレクターズBOX〔初回生産限定〕 [Blu-ray]「クレオパトラ 製作50周年記念版ブルーレイ・コレクターズBOX〔初回生産限定〕 [Blu-ray]
(2012/02/03)
エリザベス・テイラー、リチャード・バートン 他

商品詳細を見る


関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/06/17 05:48 ] DVD、BD、HD DVD | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。