『ステキな金縛り Blu-rayスペシャル・エディション』 Cinema Kingdom Blog

『ステキな金縛り Blu-rayスペシャル・エディション』 Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12
HOME > スポンサー広告 > 『ステキな金縛り Blu-rayスペシャル・エディション』HOME > DVD、BD、HD DVD > 『ステキな金縛り Blu-rayスペシャル・エディション』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『ステキな金縛り Blu-rayスペシャル・エディション』

先月購入した国内盤BDの簡単な感想と
パッケージ写真をご紹介致します。

ステキな金縛り






ステキな金縛り Blu-rayスペシャル・エディション(特典DVD付3枚組)
三谷幸喜監督最新作 映画『ステキな金縛り』公式サイト

昨年の実写邦画の興行収入第一位(42億超)を記録した
三谷幸喜脚本・監督作品であります。
脚本で参加した映画を除いた、監督作品としては
第5弾となる作品です。
作品数こそ少ないですが、「三谷幸喜の映画」と云いますと、
いまや立派なブランドになっています。
本人が日頃から積極的にメディア露出している事や
豪華なキャスト陣、スポンサーであるフジテレビの
局を上げてのバックアップなどからか、三作目の
「THE 有頂天ホテル」(2006年)辺りから毎回、大ヒットを
記録しています。
僕はデビュー作の「ラヂオの時間」、「みんなのいえ」、
「THE 有頂天ホテル」まではDVDで、「ザ・マジックアワー」
からはBDで、全作ソフトを買っています。
ただ、このブログに感想を書いたのは、旭川の映画館で観た
「ザ・マジックアワー」とそのBDくらいだと思います。
Cinema Kingdom Blog 北海道 旭川・美瑛・富良野の旅 (二日目午後)
Cinema Kingdom Blog 米国BD「WALL・E/ウォーリー」、国内BD「ザ・マジックアワー」

三谷幸喜さんが最も敬愛する映画人は、
戦前のドイツで脚本家としてスタートした後、
ナチス台頭後にアメリカに亡命し、50年代から60年代に
大ヒットを連発した、ビリー・ワイルダー監督になると思います。
「ザ・マジックアワー」のセットの元ネタが彼の
「あなただけ今晩は」なら、この「ステキな金縛り」の
日本離れした法廷セットの元ネタは、チャールズ・ロートンと
マレーネ・ディートリッヒが主演した「情婦」(1957)でしょう。

今作は全編デジタル撮影であると思いますが、
そのせいもあってかBDの画質はなかなか良好でした。
ただ、東宝のBDソフトにはよくある悪しきパターンで、
特典ディスクの2枚はDVDでした。(これはホントやめて欲しい)
それにスペシャル・エディション版とは云え、やはり、
税込み約8千円というこの価格設定は高すぎるでしょう。
まして、これだけ大ヒット(大儲け)した作品なんですからね。

さて、「ステキな金縛り」の初見の感想ですが、
三谷監督の演出の腕は着実に進化している印象を受けました。
深津絵里は実年齢からすると10歳くらい若い役でしょうが
コメディエンヌとしての希有な才能を感じましたし、
作品自体も普通に笑えて、面白かったです。
ただ、途中、蛇足と思える展開(主に豪華ゲスト出演場面)
が多く、明らかに尺が長過ぎる印象も持ちました。
三谷さんにサービス精神があり過ぎるのが原因でしょうが、
もうちょっと贅肉を削って2時間弱程度に収めていたら、
国内だけでなく海外での評価もより高まっていたでしょう。
例えばデビュー作の「ラヂオの時間」などは、
あくまでも低予算の小品ではありましたが、
展開に無駄や間延びはあまり感じない、海外の人にも
理解しやすい内容であった気がします。

ほとんどの邦画がそうですが、国内での興業結果が全てで、
日本人にしか分からない内輪ネタやハヤリ(流行)タネだけで
勝負する、志の低い作品が多すぎると思います。
その点では、アニメ作品は日本の日常をベースにしている作品でも
グラフィック的な側面だけでも愉しめるという点で、
実写ものより海外の人にも受け入れられやすい部分はあるでしょうね。
まあ、元から無国籍な作風の作品が多いこともありますがw。


長くなったので続きます。

▼次の記事へ▼

関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/06/09 19:35 ] DVD、BD、HD DVD | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。