秩鉄の「めんまのミニタオル」と6月分の「秩父・あの花クイズラリー」 Cinema Kingdom Blog

秩鉄の「めんまのミニタオル」と6月分の「秩父・あの花クイズラリー」 Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
HOME > スポンサー広告 > 秩鉄の「めんまのミニタオル」と6月分の「秩父・あの花クイズラリー」HOME > あの花 > 秩鉄の「めんまのミニタオル」と6月分の「秩父・あの花クイズラリー」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

秩鉄の「めんまのミニタオル」と6月分の「秩父・あの花クイズラリー」

河口湖に一泊した小旅行から無事戻りました。
その話はまた改めて致したいと思いますが、
2日の夜に帰宅しましたら、ドアノブにビニール袋に入った
メール便らしき大きめの封筒が吊されていました。
はじめはてっきり、あの花の夏イベントの詳細を記した
「めんまのスペシャル招待状」が届いたと思ったのですが、
さにあらず、差出人は秩父鉄道でした。

5月19日に開催された秩父鉄道の「わくわく鉄道フェスタ
で行われた「あの花クイズラリー」に、こちらの写真
写っている「クイズラリー参加記念証」が欲しくて参加しました。
そのクイズラリーの解答用紙には住所・氏名を書き込む欄があり、
抽選で秩鉄オリジナルの「めんまのミニタオル」が当たる、という
趣向になっていました。
当選することなど、まったく期待していなかったのですが、
その「めんまミニタオル」が届いていたのです。

「あの花」ファンによる、秩父鉄道「わくわく鉄道フェスタ 2012」







ご覧のようにあまり高価とも思えないミニタオルですがw、
応募が1,000通もあった中で当たったということですから
素直に喜びたいですw。

でも、実は僕、このクイズラリーの解答、
どこぞの小学生が持っていた用紙をカンニングして
書いたんですよ。(汗)
クイズラリーは三択から選ぶ形式で三問あり、
それぞれの質問を知るには、人混みをかき分けながら
そこそこ広い広瀬川原車両基地を半周しなければ
なりませんでした。
用紙に一問目の答えを書き込んではみたものの
終了時間が迫っていたこともあって、どうしようかと
思案しつつ歩き出すのを躊躇していたんですが、
その小学生のおかげで混雑した基地内を歩き回ることなく
「クイズラリー参加記念証」をゲット出来たのです。(苦笑)
その上、こうしてミニタオルもいただけたのですから
あの小学生には感謝しなければなりませんw。
あの子も当選していると良いのですが・・・。


さて、今回の旅の初日は圏央道から中央道に入り、
大月ジャンクションから東富士五湖道路を経由して
あちこち回ったのですが、帰路は、山梨と埼玉を結ぶ
全長6,625mの雁坂トンネル(有料道路)を通って、
秩父を経由して戻りました。
秩父市街に着いたのは午後4時半頃でしたが、
ついでに「知々夫ブランド館」他に寄って、
6月分の「あの花クイズラリー」に参加し、
三枚目となるポスターをいただいて来ました。



6月分の「あの花クイズラリー」ですが、
ブランド館とふるさと館の質問は比較的簡単(ヒントの
イラストのキャラ名が分かれば簡単)だと思いますが、
「ほっとすぽっと秩父館」の質問はちょっと難しいかも
しれませんね。(正解は「十七番」)
因みに、5月分のポスター(先着1500名)は5月13日で終了
してしまったとの事ですので、欲しい方は早めに行かれた方が
よろしいかもしれません。

最後にお土産代わりの一枚を。

2日の早朝、河口湖の宿の屋上から撮影
2日の早朝、河口湖の宿の屋上から撮影

関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/06/05 09:31 ] あの花 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。