秩父市 羊山公園の芝桜 2012(後編) Cinema Kingdom Blog

秩父市 羊山公園の芝桜 2012(後編) Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06
HOME > スポンサー広告 > 秩父市 羊山公園の芝桜 2012(後編)HOME > 旅行・聖地巡礼 > 秩父市 羊山公園の芝桜 2012(後編)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

秩父市 羊山公園の芝桜 2012(後編)

羊山公園「芝桜の丘」へのアクセスについて
芝桜の見頃がゴールデンウィークと重なる為、
この時期に車で秩父へ向かいますとかなりの渋滞を
覚悟しなければなりません。
ですから、この時期、渋滞を避けたいと思われるなら
車より秩父鉄道か西武秩父線を利用するほうが無難です。
ただ、GW中は電車の中もかなり混雑しますし、
車で向かいたいという方もいらっしゃるでしょう。
そこで、来年以降、「芝桜の丘」へ車で観光に行きたい
とお思いの方の為に、抜け道と駐車場の情報を書いておきます。

秩父は盆地ですので市街地に向かうルートは限られます。
圏央道狭山日高IC(飯能方面)から向かうなら国道299号、
関越自動車道花園IC(熊谷・寄居方面)から向かう場合は
国道140号を利用するルートが基本になります。
国道299号は両側を山で囲まれた高麗川沿いに走る道路で
これ以外の道路を利用して秩父入りするのは難しい
(峠道を利用する手はありますが、道は狭く悪路もあり)
と思いますので、熊谷・花園方向から向かうルートについて
書きたいと思います。

花園・寄居方向から秩父市街地に向かう場合、
普段なら皆野寄居バイパス(有料道路)を利用すると
ショートカットすることが出来ますが、芝桜の時期は
こちらの有料道路も混雑しますし、バイパス出口から
羊山公園までの国道140号は午後になっても渋滞しています。
まず、大前提として、なるべく朝早く秩父に到着するように
(理想は午前8時頃、遅くとも午前10時までに)逆算して
自宅を出るべきだと思います。

関越自動車道のインターで降りて、秩父に向かうには
東京から近い嵐山小川ICか、そのすぐ隣の花園ICのどちらかで降りる
ことになりますが、嵐山小川ICから向かうと国道11号沿いに
定峰峠を越えて秩父入りすることになります。
インターから秩父までにかかる時間や、走りやすさ、
道路事情(定峰峠は道が狭く、急なカーブが多い)を考えると、
個人的には圧倒的に「花園IC」の利用をお薦めします。
「花園IC」から秩父までの道路は基本的にずっと平坦で
定峰峠を越えて来るより、時間的にもかなり短くすむ上に、
比較にならないほど走りやすいからです。
(車酔いしやすい方だと定峰峠ルートは確実に酔いますw)
ですが、「羊山公園」の入口に一番近いのは
国道11号で向かうルートになります。
そこで、一番混雑する皆野~秩父間の国道140号を避けて、
定峰峠後の国道11号に抜けるルートがベストという結論になります。
ゴールデンウィーク中は皆野の手前の長瀞周辺の140号も渋滞
しますので、出来ればこの間も避けたいところです。

僕は今回、このルートを利用しました。

寄居→国道140号→長瀞手前の「波久礼駅前」のT字路で左折→
ここから国道82号。橋を渡ったら右折して道なりに裏側から長瀞を抜ける→
皆野寄居バイパスの皆野長瀞ICの十字路にぶつかる。バイパスの
「秩父方向」の標識は無視して下の道を左折し、なおも82号を進む。
(寄居から皆野寄居バイパスを利用した場合もここで降りて82号へ)→
途中、道が細くなる部分もあるが、川沿いにそのまま82号を進む→
秩父一番札所の「誦経山四萬部寺」の前を通って国道11号に合流し右折
(82号が合流する国道11号は、定峰峠から下った後なので平坦です)→
羊山公園の入口がある国道299号の「坂氷」の十字路に到着。

僕がこの信号に着いたのは5月5日(土)の午前9時頃でした。
渋滞はまったくなく、スム-ズに来られましたが、
合流点の国道299号はかなり渋滞していました。

さて、次はお薦めの駐車場です。
芝桜が見頃となった以降の土・日・祝日は、
羊山公園内は交通規制で一般車は立入り禁止になります。
飯能方面から国道299号を進んで来た観光客を含め、
芝桜を見に来る多くの観光客が秩父市側の駐車場を利用します。
ただ、距離的にも短く、傾斜もたいしたことない上に
「芝桜の丘」へ楽に歩いて行けるのは、羊山公園を挟んで
秩父市に隣接する横瀬町にある民間有料駐車場のほうです。
秩父市が用意した無料駐車場や周辺の有料駐車場からだと、
老人にはツラそうな急な坂を登らなくてはならなかったり、
10分以上(~20分前後)歩かなければならなかったり、
送迎バス(渋滞必至)を待たなければならなくなります。

そこで、国道299号の「坂氷」の十字路に着いたら、
そこを左折して、一旦、飯能方面に向かいます。
秩父市街に向かう反対車線は大渋滞していますが、
こちらの車線はスムーズです。
はじめての信号があるT字路を右に曲がって、しばらく走ると、
アルファベットで表された有料駐車場の看板が見えて来ます。
AとD、Bが「芝桜の丘」に近い駐車場のようです。
僕が着いた時は一番奥のAでもガラガラでした。
こちらからだとゆるやかな斜面を登ってほんの5分程度で
「芝桜の丘」の入口に着きます。

アクセス-芝桜の丘-秩父観光なび-

最後に、「芝桜の丘」で開催されていた地産イベント
「秩父路の特産展」の模様を画像でご紹介致します。

秩父路の特産展






























こちらではみそポテト串(200円也)を食べました。
何度食べてもおいしくてクセになる味ですw。

芝桜を観た後は、秩父市街に移動して、
「あの花」の聖地巡礼を行ってから早めに引き上げました。
秩父橋を渡って、国道44号に入るいつものルートで皆野まで
戻りましたが、皆野寄居バイパスは混んでいそうだったので、
IC前の十字路を左折して140号で帰りました。
皆野寄居バイパスのICまでは混んでいたようですが、
そこからはいつもの土曜程度で、普通に流れていました。
早めに引き上げたのが良かったようですw。


関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/05/13 14:25 ] 旅行・聖地巡礼 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。