秩父市本町知々夫ブランド館 「あの花」秘密基地(後編) Cinema Kingdom Blog

秩父市本町知々夫ブランド館 「あの花」秘密基地(後編) Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10
HOME > スポンサー広告 > 秩父市本町知々夫ブランド館 「あの花」秘密基地(後編)HOME > あの花 > 秩父市本町知々夫ブランド館 「あの花」秘密基地(後編)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

秩父市本町知々夫ブランド館 「あの花」秘密基地(後編)

「あの花」秘密基地(前編)からの続きです。

一階の入口近くの一画と、二階のロフト部分には
長テーブルとイスが設置されており、
巡礼者が自由に休憩できるほか、館内で販売されている
スナック類、ドリンク類を飲食することが出来ます。



缶ジュース類や瓶入りの地産ワインなどの他に
注文して頼む喫茶メニューもありました。



コーヒーや紅茶などの他、地元のお店お手製の蒸しパンや
味噌おでん、おにぎりなどがありましたが、その中に
「サッポロ一番塩ラーメン」(カキタマか、落し卵付で
400円也w)まで並んでいて、思わず吹き出しましたw。

最後に二階のロフト部分から撮った写真を。





無料配布のあの花関連のパンフ
(2012年版の舞台探索マップや芝桜の丘パンフ等)も
ひと通り揃っておりましたし、「あの花」の聖地巡礼者には
かなり便利な施設が出来たという印象です。
場所も「秩父神社」や「秩父ふるさと館」のすぐそばで、
巡礼スポットをまわるついでや、駅に戻る途中に
気軽に寄れるのが良いですね。

ブランド館に入ってすぐに、スタッフの方から
「あの花」クイズラリーのシートはお持ちですか?
と声を掛けられました。
この「あの花」クイズラリーのシートをもって、ブランド館、
秩父ふるさと館、ほっとすぽっと秩父館を巡ってクイズに答えると
月替わりでデザインが変わる「あの花」A4判ポスターがもらえる
のです。僕も参加して今月分のポスターをいただいて来ました。
クイズの質問は、ファンなら簡単に分かる程度のものでしたが、
シートに住所・氏名、等が書き込んであれば、たとえ答えが
正解でなくともポスターはいただけるとのことでした。(苦笑)
「クイズに正解」ではなくて「クイズに回答」なんですねw。

それからブランド館では
「ただいまアンケートにお答えいただいた方に
特製クリアファイルを差し上げているんですが、いかがですか?」
とも訊かれたので、用紙を受け取って必要事項を書き込み、
これもゲットして来ましたw。





クリアファイルの絵柄はご覧のとおり、
片面がPSP版「あの花」、片面がコミカライズ版「あの花」
というものでした。

『あの花』のPSPゲーム化と新たな「めんまフィギュア」 Cinema Kingdom Blog
「あの花」がジャンプSQ.でコミカライズ! Cinema Kingdom Blog


秩父市にとって「あの花」は、今や「秩父夜祭」や
「芝桜」と並ぶ、重要な観光資源なのですから
初夏までの期間限定などと云わず、いっそ正式に、
アニプレックスからセット一式、買い取ってしまったら
いかがでしょうか。
秩父市と秩父アニメツーリズム実行委員会が本気になれば
それも不可能ではないでしょう。
それをこのまま、この「知々夫ブランド館」で永久展示
して欲しいです。
アニプレックスにとっても放送終了から時間が経つほどに
ジリ貧必至の「あの花」グッズを今後も継続的に製作販売
する場所が確保出来るなど、メリットはあると思うのですが・・・。


「超平和バスターズの秘密基地 in 秩父」資料リンク
============================
聖地秩父 あの花秘密基地製作動画


「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の『秘密基地』を秩父市内に展示!(PDF)
秩父観光なび:イベント詳細:アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」
久喜邦康の市長ブログ:2012/04/07 "あの花"秘密基地 in 秩父

「あの花」秘密基地、秩父にお目見え

 秩父を舞台設定にしたアニメ
「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」
(略称・あの花)に登場した「秘密基地」が7日、
秩父市本町の知々夫ブランド館にお目見え、
初日から県内外から多くの「あの花」ファンが訪れた。

 「秘密基地」は主人公の「めんま」ら幼なじみ6人組が結成した
「超平和バスターズ」が絆を深めた建物内部を再現。昨年夏から東京、
大阪、名古屋で展示、人気を博した。今回、「『あの花』の世界を
聖地・秩父で体感してもらおう」と、秩父アニメツーリズム実行委員会
(会長・久喜邦康市長)などが展示した。

 深谷市の吉岡春菜さん(20)と妹の瑞穂さん(18)は
「近くに秘密基地が展示され、うれしいです。アニメの雰囲気を
感じることができました」と話した。

 同時に「あの花」クイズラリーも始まった。シートを受け取り、
知々夫ブランド館、秩父ふるさと館、ほっとすぽっと秩父館を巡り、
クイズに回答すると、ゴールの秩父館で「あの花」のA4判ポスター
がもらえる。ポスターは毎月デザインが変わり、各月先着1500人、
抽選で6人に「あの花」の商店街フラッグも当たる。

 いずれも7月1日まで。展示時間は午前10時から午後6時、
毎週水曜日が定休。25日と5月2日は開館。入場無料。
問い合わせは、知々夫ブランド館(0494・22・3353)へ。

埼玉新聞:「あの花」秘密基地、秩父にお目見え
http://www.saitama-np.co.jp/news04/08/01.html

アニメ「あの花」劇中セット再現 秩父・ブランド館

秩父市を舞台のモデルとしたテレビアニメ
「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」(あの花)の
劇中セットを再現した展示が、
同市の本町知々夫ブランド館で始まった。
昨年4月の番組放送開始から、観光施策も2年目に入り、
市側はアニメ制作サイドとの連携を強めながら
誘客に力を入れる考えだ。 (羽物一隆)

 セットは、登場人物の幼なじみ六人組が集まる
「秘密基地」を再現した。幅三メートル、奥行き三・六メートルに
ベッドやテーブルを配し、古い木造建物の内部を表現している。
放送したフジテレビが制作、各地で巡回展示していたのを借り受け、
七月一日まで同館で披露する。

 今月七日の開幕イベントでは、 同市や鉄道会社などでつくる
「秩父アニメツーリズム実行委員会」会長でもある久喜邦康市長が
「舞台の基となった秩父で展示を見て、作品の空気を感じてもらいたい」
とあいさつ。開場前に約六十人が列をつくった。

 展示に合わせ、ロケ地を巡るクイズラリーも行う。
参加記念品のポスターは、月ごとにデザインを変え、
リピーター獲得を図る。 ほかにも、秩父鉄道が十四日から、
登場キャラクター入りのヘッドマークを掲げる「あの花×芝桜」号を
土日祝日に運行、記念入場券を販売する。

 ただ、昨年六月の放送終了から十カ月が過ぎ、
今後は勢いをどう持続していくかも課題となる。

 実行委のメンバーで、アニメ作品の「聖地巡礼」の動向を
研究している天野宏司・駿河台大学准教授は
「陳腐化させないために、新しい仕掛けが必要になる。
秩父市の場合は、アニメの制作サイドと行政などが一体で
取り組んでいる強みがあり、それを生かしてほしい」と話している。

東京新聞:アニメ「あの花」劇中セット再現 秩父・ブランド館:埼玉(TOKYO Web)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/saitama/20120412/CK2012041202000113.html

秩父鉄道
SL&急行「あの花×芝桜」号運転並びに記念入場券発売について(PDF)(4/5)





SL&急行「あの花×芝桜」号運転時刻と記念入場券の発売について (4/12)
おトクなきっぷ&「あの花」チケットホルダー発売について (4/12)
秩父鉄道|駅から出発!!秩父鉄道フリーハイキング(2012.3.12-11.30)
============================

ついでに、「あの花」の秘密基地のモデルなのでは?と
話題になった、秩父市内の荒川河川敷近くにある小屋を
紹介したブログ記事をリンクしておきましょう。
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。秘密基地舞台探訪|ひきこもりかけぶろぐ
「あの花」聖地・秩父に行ってきた(その4)秘密基地編 | なつみかん。

この場所(というか隣接する施設)の目星はついているのですが、
雑草が生い茂っている時期に行かないと雰囲気が出ないと
思われますので(苦笑)、あえて探しに行っておりません。
新緑の季節になったら行ってみるつもりです。


最後にまたまた余談ですが、
今までPCデスクの上の棚に載せていたフィギュア類を
新しいチェストの上に移しまして、空いたスペースを
「あの花」専用の飾り棚にしましたw。



「あの花」に登場したマグカップとめんまのお碗、揃う Cinema Kingdom Blog

せっかく、マグカップとお碗を揃えたのに
飾っておくスペースがなく、箱に入れたまま
仕舞ってあったんですが、やっと日の目を見ましたw。
(地震などで落下しそうでちょっと不安ですが・・・w)

因みに、インド織の布の下には、はじめてPCを買った際に
一緒に買った、CANONのプリンターが置いてあります。
最近、ほとんど使っていないので、布で覆ってしまっても
支障はまったくありません。(苦笑)

写真立てに入っているのは秩父で買った「3Dポストカード」です。
最近はアニメの3Dポスターも売っていますが、どれも高額です。
その点、この3Dポストカードは420円と手頃でしたw。
ちゃんと何段階かの奥行きがあって、なかなかの優れものなんですよw。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/04/14 11:15 ] あの花 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。