「あの花」がジャンプSQ.でコミカライズ! Cinema Kingdom Blog

「あの花」がジャンプSQ.でコミカライズ! Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05
HOME > スポンサー広告 > 「あの花」がジャンプSQ.でコミカライズ!HOME > あの花 > 「あの花」がジャンプSQ.でコミカライズ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「あの花」がジャンプSQ.でコミカライズ!

昨夜、「あの花」アニメ公式サイトにて
「あの花」がコミカライズされるとの発表がありました。
雑誌は月刊誌の「ジャンプSQ.(スクエア)」(集英社)で
4月4日に発売の5月号から連載がスタートするそうです。
作画は新人の泉光さんという方が手掛けるとのことです。



ジャンプスクエア 「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」
  SQ.にてコミカライズ決定!




あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。| アニメ公式サイト

「あの花ラジオ」の更新が本日の深夜に延期されたのは、
これガラミだったんでしょうかね???

ジャンプスクエアの公式サイトで、泉光さんが以前同誌に
執筆した読み切り「少女は屋根裏に住む勇者の夢を見るか?」と
「最終列車5分前」の2作品を無料で読むことが出来ます。
まだ連載は持ったことがない新人漫画家さんらしいですが、
画力の高さは相当なものですし、短編の「最終列車5分前」の
世界観などは「あの花」のそれに通じるものがあり、
これはかなり期待出来るのではないでしょうか。
少なくとも第1話から数話分は読むことになるでしょう。

まあ、あれだけ話題になった人気アニメが原作ということで
難しい面もあるでしょうが、たった11話分の枠しかなく、
特に終盤、多少、駆け足にならざるをえなかった原作に対し、
新たなオリジナル展開が加わるのかどうかも含め、
とりあえず、今後の連載が楽しみです。







泉光による「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」カット。(C)ANOHANA PROJECT

カラーのめんま、かわいいよ、めんま・・・w。

「とっくに終わったアニメなのになんで今更・・・」と思う人も
中にはいらっしゃるでしょうが、ファンの一人としては
「まだまだあの花は続いてゆくんだ」と思える嬉しいニュース
として、歓迎したいですw。

でも、マリー(岡田磨里)さん、
コミカライズもいいんですが、
ずっと発売延期になったままの小説版の下巻を
そろそろ仕上げてはもらえないでしょうか・・・。(苦笑)
アニメ第2期は望めそうもない最終回でしたので、
その小説版を原作に、同じスタッフとキャストで
ぜひ劇場版を作ってもらいたいのです。
これは僕だけでなく、あの花を愛する多くのファンの
切望だと思うんですけどねぇ・・・。

小説版「あの花」上巻を読む Cinema Kingdom Blog

関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/03/01 08:25 ] あの花 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。