A&Vフェスタ2005 Cinema Kingdom Blog

A&Vフェスタ2005 Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
HOME > スポンサー広告 > A&Vフェスタ2005HOME > ホームシアター > A&Vフェスタ2005

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

A&Vフェスタ2005

横浜みなとみらいの「パシフィコ横浜」で
今日から24日(土)までの四日間開催される
A&Vフェスタ」に行って来ました。
週末に行くつもりが、都合が悪くなりそうなので
急遽、出掛けることにしたのです。



主な目的は、
新製品の720P液晶プロジェクターの映像を観ることでした。
会場では、Panasonic TH-AE900、SANYO LP-Z4、
EPSON dreamio EMP-TW600、SONY VPL-HS60
のデモを行っていました。



VPL-HS60はデモ環境がイマイチで、
部屋も全暗ではありませんでしたし、
DVDのみのデモであまり参考になりませんでした。
パッと見の印象では、現行のHS50と大差ない感じでした。
因みにスクリーンはキクチのマリブ(スナップパネル型)
のワイド80インチのようでした。




EMP-TW600は他のデモが100インチに映写していたのに
唯一、120インチで映写しておりました。
それだけ自信があるのかもしれませんが
まあ、良くも悪くもエプソンらしい、
バランス重視の映像という感じでした。
ただ、プリセットの映像モードの多彩さは素晴らしいですね。
また、どのモードも黒がよく締まっていました。

使用機材はDVD-A1XV、DV-HRD300、Rec-POT M、等で
一番スクリーンサイズが大きいということもあってか
大画面で定評のあるハイエンド機を集めた、という感じでした。
スクリーンはキクチのホワイトマットアドバンスでした。




TH-AE900はスムーススクリーンに改良が感じられましたが、
基本的にはAE700の延長線上という感じの映像でした。
また、縦縞はかなり改善されているようで、
デモ機ではほとんど見えませんでしたが、
意識して確認したところ、薄っすらと見える場面もありました。
しかし、普通に観ていたらほとんど気付かないレベルです。

AE700のユーザーとして一番感じたのは、黒の再現性の向上です。
松下ではハイビジョンソースを中心に「ノーマルモード」で
デモしていましたが、元々、明るく高画質な1080i映像では、
AE700との違いがよく分からないので、DVDとシネマ1で
とお願いして確認しました。
たぶん、すぐ横にAE700のシネマ1を映写して比較したら、
「700って、こんなに黒浮きしていたのか」と思ったのでは
ないでしょうか。

因みに、機材はDVDレコーダー DIGA(ディーガ)を中心とした
自社製品とRec-POT M、スクリーンはOSの「ピュアマットⅡ」
を使用していました。




僕は主にLP-Z4に長居して、
サンヨーの方にいろいろ質問させていただきました。
「スペック的には最強ですよね」とお伺いしたところ、
謙遜されながらも、かなり他社のウリを研究し対策を施した
という自負がおありのようでした。

新製品で唯一、12bitでの映像処理を行っている点以外に、
今回は光学系も一新し、2倍ズームで使い勝手が大幅に向上
したのに加え、レンズ自体にも大幅な改良が施されている
とのことです。ちょっとうろ覚えなのですが(苦笑)、
レンズ部分を担当したレンズメーカーは、
映画用のDLPプロジェクターだか、デジタルカメラだかの
レンズを製作している会社だそうです。

確かにハイビジョン映像はもちろん、
DVD(480P・コンポーネント接続)の映像も
解像度が高い印象がありました。
その分、いくらか格子が目立ってしまうくらいだと
苦笑されていましたが。(笑)

それから、筐体自体のデザインも一新されましたが、
天吊り用のビスの位置は今までのZシリーズと同じ
だそうです。

また、かねてよりユーザーから要望が高かった、
リモコンやメニューGUIの使い勝手の改善にも
取り組んだそうで、Z4では各種の設定変更が
かなり快適に行えるようになったそうです。

最後に肝心の映像面について書いておきましょう。
色の階調や黒の再現はすでにかなり素晴らしい完成度でしたが、
これからAE900(10月7日発売)など、他社の新製品の
画作りも参考にして、発売日の21日までに
更に詰めて行きたいとのことでした。

因みに使用機材は、DVDプレイヤーにパイオニアの「DV-S969AVI-N」、
ハイビジョンソースにはシャープのハードディスク一体型
BD/DVDレコーダー「BD-HD100」と大人気の「Rec-POT M」、
スクリーンはOSの「ピュアマットⅡ」というシステムでした。





また、残念ながらデモは観れませんでしたが、
SONYのブースで0.61型フルHD SXRDパネル(1,920×1,080ピクセル)
を搭載して希望小売価格:1,365,000円と、ほぼ同じスペックの
QUALIA 004」の約半額での発売を実現した『VPL-VW100』が
展示されていました。






【総括】

どれも量産機ではなく、量産機に近い試作品でのデモ
ということと、新製品同士でも、新製品と現行機という形でも
直接、見比べる事が出来なかった上、
各メーカーで使用するAV機器も違えば、
スクリーンのサイズやメーカー、ソフト、デモ映像の内容も
主に使用するプリセット映像モードも違います。
その為、なかなか判断が難しく、各機の完成度について語るのは、
いささか時期尚早かなぁ、と云うのが正直なところです。
(早く、アバックさんのシュートアウト・デモで比較したいw)
終いにはどれも同じように観えてくるので困りました。(苦笑)

ただ、全機種に共通して感じたのが、予想通り、
「コントラスト比の改善」でした。
どの機種も黒がかなり引き締まって観えましたし、
同時に白ピークの表現も一段と進化している感がありました。
 最大に絞ればいいだけです。同じ画面で、黒はより黒く、
 白はより白く表現出来なければ、意味がありません)


しかし、新製品の3LCDプロジェクターが、
DLPやプラズマ並みの漆黒を表現出来るようになったか?
と問われれば、さすがにそこまでは行っていません。
方式の壁は依然として存在していますので、
過度な期待を抱かれても困ります。
ですが、D5パネルの搭載によって、
3LDCとDLPの黒表現の差がまた一段と狭まったことに
疑いはありません。

例えば、ヤマハのデモで
高額な720P DLPプロジェクター「DPX-1200」
(定価約130万)の120インチ映像を観ましたが、
価格差を考えれば、720P 3LCDの新製品は信じられないくらい
健闘していると思いました。

もっと云ってしまうと、「DPX-1200」の映像を100点とすれば、
今度の3LCDの新製品は平均で80点はあげてもいい感じです。
画質的に有利になる80インチ、HDMI接続での比較なら
85点以上でもいいかもしれません。

ですから、よほどこだわりのあるマニアでない限り、
液晶の4、5倍の金額を払って高級DLPモデルを買う必要など
ないと思います。元々、設置の自由度や色の階調表現では、
単板DLPより、3LCDの方が有利なのですから、なお更です。
今現在、100万前後出す価値があるプロジェクターは、
ソニーの新製品で、フルHD SXRDパネルを搭載した
「VPL-VW100」くらいのものでしょう。


最後に、今回、かなり残念だったのが、
DVDをHDMI接続してデモしていたメーカーが、
一社も無かったことです。
(松下さんはハイビジョンをHDMI接続でデモしていましたが)
当然、DVDの映像を720Pや1080iにスケーリングした映像も
結局、観れませんでした。
(「HiVi」の記事によると、Z4はHDMI接続時の映像と比較して
 アナログ接続時の映像が今一歩練れていない印象、とあったので
 ぜひHDMI接続の映像を確認したかったのですが…)



家から横浜までは特快か快速で乗り継ぎなしで行けるので
かなり楽なのですが、より快適に行けるようにと
往復ともグリーン車に乗ってしまいました。(汗)
我ながら贅沢だと思うのですが、絶対座れるので
最近はついグリーン券を買ってしまうんですよねぇ…。
まあ、新幹線に乗ることを考えれば、安いですからねぇ。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2005/09/21 21:51 ] ホームシアター | TB(2) | CM(4)
岩窟王さん、はじめまして(HPでは何度か書き込みさせていただいておりますが)。TBがなぜかうまくいかないのでコメントで失礼を。
私も行ってきました↓
http://tosi-dog.at.webry.info/200509/article_27.html
Z4もキレイでしたが、とにかくVW100です。ありゃやばいです。個人的にはクオリアをはるかに超えていると感じました。ていうかですね、ハイビジョン映像は映画館の画質を超えてますよ。
今はどうやって買うか(なにせZ4が6台買えてしまうので)、頭を悩ませております。
ちなみに私もグリーン車乗ってしまいました(笑)。
[ 2005/10/02 06:08 ] [ 編集 ]
tosiさん、コメントをありがとうございました。

「VPL-VW100」のデモ、僕も観たかったです。
なんせ、デモをやっていたと知ったのが、
帰宅後ですから、どうにもなりません。(汗)

しかし、半年貯めれば「VPL-VW100」が購入出来るなんて、
羨ましい限りです。(汗)
フルHDプロジェクターはもう数年待って、
手の届く金額になってから買う予定です。
それまでは720Pで我慢です。

それから、TBが出来ないとのことでしたが、
以下のURLで出来ませんか?
http://gank2o.blog5.fc2.com/tb.php/111-53a01e22
[ 2005/10/02 07:46 ] [ 編集 ]
岩窟王さん、初めまして<(_ _)>
TBありがとう御座います、私はそちらの相互リンクしてるたけPさんと一緒にVW100見て来ました^^筐体はクォリア004より遥かに小さく使い勝っても良さそうです、全て電動でシフトもついて狭い私の部屋でもOKです。あと実際に視てきましたが画像はクォリア004もヴィクターも凌駕してる雰囲気でした、直ぐにでも欲しいんですがねぇ~なんせ高価でちょっと(^^;;来年には買えるようにせっせと貯蓄します。では今後とも宜しくお願いしますね~(。・_・。)
[ 2005/10/02 22:26 ] [ 編集 ]
@ひろちゃんさん、はじめまして。
@ひろちゃんさんは、たけPさんのご友人ですかぁ。
たけPさんとは随分ご無沙汰しておりますが(汗)、お元気そうでなによりです。
しかし、たけPさんにしてもそうですが、
素晴らしいAV機器をお持ちですねぇ。
ソフトに金がかかりすぎて、
AV機器はもっぱらCP重視(便利な言葉w)
な僕には真似が出来ません。
それに、VW100が射程圏内というのも
羨ましい限りであります。

こちらこそ、今後ともよろしくお願い致します。
[ 2005/10/03 08:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://gank2o.blog5.fc2.com/tb.php/111-53a01e22

A&Vフェスタの写真集です。簡単なコメントを入れました。AUDIO BASIC誌主催、和田博巳さんのセミナー大盛況でした。デモに使ったYGアコースティックスのスピーカーシステム。下のサブウーファー無しでも、大きなホールで破綻なく音楽を聞かせる、高性能小型スピーカー。和田
[2005/10/02 17:20] 螺旋館 Blog @ So-net
今日まで、パシフィコ横浜で行われている、映像と音響の祭典A&Vフェスタに行ってきた。やっぱりソニーを中心にみてしまった。今回ソニーはブラビアなど薄型TVとホームシアター、DVDレコーダーとハイオーディオの展示で、ウォークマンだとか、サイバーショットなどの
[2005/10/04 20:47] Sony 好きが語るblog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。