2012年1月中に購入したソフト Cinema Kingdom Blog

2012年1月中に購入したソフト Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
HOME > スポンサー広告 > 2012年1月中に購入したソフトHOME > DVD、BD、HD DVD > 2012年1月中に購入したソフト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2012年1月中に購入したソフト

お正月に買ったソフトはすべてBlu-ray 3Dでした。
しかも国内盤の2タイトル(4作品)だけで、
海外盤は欲しいタイトルが少なかったせいもあって
一枚も買いませんでした。

■国内盤




ブルーレイ3D お得パック3
 オープン・シーズン IN 3D/
 くもりときどきミートボール IN 3D/
モンスター・ハウス IN 3D [Blu-ray 3D]

カンフーパンダ2 3Dスーパーセット [Blu-ray 3D]

オープン・シーズン - オフィシャルサイト
『くもりときどきミートボール』公式サイト
映画『モンスター・ハウス』公式サイト
映画『カンフー・パンダ2』オフィシャルサイト

「ブルーレイ3D お得パック」の3タイトルは
ソニーが「Blu-ray 3D」リリース最初期に出した
3D CGアニメであります。
その為、画質・音質・3D効果的に、あまり期待は
できないだろうと、購入は考えていませんでした。
それ以上に「オープン・シーズン」と
「くもりときどきミートボール」の2タイトルは、
すでにWOWOWで放送済のものを録画して観ており、
改めてソフトで買い直すほどのデキではないと
思っておりましたし、「モンスター・ハウス」に関しては、
2D版の米国盤BDを買って気に入り、国内盤も追加購入
して持っていましたから尚更でした。

ところが、12月の初旬に本屋で立ち読みした某AV専門誌に
既発売のブルーレイ3Dの画質・音質・3D効果を点数評価した
特集記事がありまして、それを読んでみますと、
この三作品にかなり高い点数が付けられていたのです。
この影響で、1タイトル辺り2,000円程度と確かにお得な
この3D BD-BOXが俄然欲しくなってしまい、購入に至った
というわけであります。(苦笑)

ブルーレイ3D お得パック3





オープン・シーズン IN 3D





くもりときどきミートボール IN 3D





モンスター・ハウス IN 3D




ただ、いつものように買ってしまうと半ば満足してしまいw、
三作品ともまだ観ておりません。(汗)
まあ、もともとすべて3D公開用に作られたフルCGアニメ
ですから、実写の3D作品に較べれば、少なくとも画質的には
有利なはずなので、追々、楽しみたいと思っております。


もう一枚は、3D CGアニメの最新作である、
「カンフーパンダ2」の「Blu-ray 3D」版であります。

カンフーパンダ2 3Dスーパーセット






とりあえず、プロジェクターで1度だけ2D版のほうを観ました。
ストーリー的には一作目の方がわずかに良かった気もしますが、
背景や美術、キャラの毛並みや服装などの質感の作り込みの
凄さは圧倒的に上で、一見しただけで、日本のアニメなど
とても比較にならないほどの予算がかかっているのが分かります。
この圧倒的な物量感は、さすがにメガヒット作品の続編
という感じであります。

この作品はIMAXでも公開されていますが、それもあってか
2D版の画質・音質は、BDソフトとして現在望みうる最高峰
のものだと思います。
特に画質面では、とにかくSNが良く透明感が感じられる上に
抜群の精細感と、色数の多さが印象的でした。
マニアなら持っていても損がないソフトだと思います。

監督は前作のマーク・オズボーンと
ジョン・スティーヴンソンに代わって、
中国系だと思われる女性監督、ジェニファー・ユーに交代
しておりますが、脚本が前作同様、ジョナサン・エイベルと
グレン・バーガーのコンビということでか、一作目との
テイスト的な違和感は皆無でした。
今回も家族で楽しめる、面白くて良質なアクション・コメディ
CGアニメとなっております。

前作に続き、ジャック・ブラック、ダスティン・ホフマン、
アンジェリーナ・ジョリー、ジャッキー・チェンを始めとする
超豪華な声優陣に、今回はゲイリー・オールドマンが参加して
さすが当代きっての悪役俳優と思わせる演技を披露しております。
音楽は、一作目に引き続き、ハンス・ジマーとジョン・パウエル
という超強力タッグであります。
ハンス・ジマーは「ライオン・キング」、「グラディエーター」、
「パイレーツ・オブ・カリビアン」などを手掛けるオスカー受賞者
でありますし、ジョン・パウエルも「ボーン・アイデンティティ」
などの「ボーン」三部作や「ハッピー フィート」などを手掛けている
のですから、仕上がりが悪かろうはずもありません。
なお、今作では製作総指揮をギレルモ・デル・トロ監督が務めています。
どんな経緯(いきさつ)でこうなったのかよく分かりませんが、
彼は「シュレック」シリーズの番外編である新作、
「長ぐつをはいたネコ」でも製作総指揮を務めていますので、
最近の彼はドリームワークスと密接な関係にあるようですね。

上の三タイトルも含め、(余裕があったらですがw)
いずれ3D版の感想も書きたいと思っております。


今月は元旦から15日までサボっていたせいもあって、
上げた記事のほとんどが遊びに行った時の話題で、
まるで(「あの花」の話題を含む)旅行か日記ブログ
のようでしたね。(苦笑)
アクセス解析を見ても更新頻度のわりに
あまり数は伸びておらず、歓迎されていない雰囲気
が伝わって参りました。(苦笑)
(まあ、この手の記事の時は毎度のことですが…w)

僕の場合、画像の処理・編集や下調べも含めますと、
1ページの記事を仕上げるのに、かなりの時間が
かかってしまいます。
(UP後に描き直しや追記も多いですしねw)
その過程には多少の苦痛(面倒さ)も伴いますので、
基本的に、興味の湧くことしか書きたくない、と、
こんな按配になってしまっているのであります。

その流れで書いてしまいますが、
2月の22日には、僕も参加させてもらった、
アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」
のライブイベントの模様を収録した
「ANOHANA FES. MEMORIAL BOX【完全生産限定版】」が
リリースされます。

ANOHANA FES.MEMORIAL BOX【完全生産限定版】 [Blu-ray]ANOHANA FES.MEMORIAL BOX【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2012/01/25)
入野自由、茅野愛衣 他

商品詳細を見る

ANOHANA FES. MEMORIAL BOX【完全生産限定版】 [DVD]ANOHANA FES. MEMORIAL BOX【完全生産限定版】 [DVD]
(2012/01/25)
入野自由、茅野愛衣 他

商品詳細を見る

イベントDVD 「ANOHANA FES」イベントDVD 「ANOHANA FES」
(2012/01/25)
入野自由、茅野愛衣 他

商品詳細を見る

その発売までに、今度こそ、「あの花」の聖地巡礼で
撮りためた写真をもとに、僕の「あの花」記事の
集大成になるようなものをぜひ仕上げたい、と
思っております。
これで僕の中の「あの花」に一区切りつけたいのです。
まあ、おそらく10ページ前後のシリーズになると思いますが、
興味のない方はスルーしていただければと思いますw。

ご覧のように、
このところ購入するソフト数が減少気味で、
しかも買っただけで未見のソフトが増える一方
ということもあって、ソフトやホームシアター関連の
記事も減少の一途となっております。
映画ソフトを中心に扱うブログとしてスタートしていますので
古くからの常連の皆様には申し訳なく思っております。
ただ、WOWOWシネマが放送を開始して以来、
録画している映画はかえって増えておりますし、
(主に週末しかAV機器に灯を入れる時間がありませんが)
月に観ている映画の数は相変わらずけっこう多いです。
具体的に書きますと、再見しているものを含めると、
少なくとも20本から30本は観ているでしょう。
逐一、その感想を書きたい気持ちはあるのですが、
平日は深夜アニメやネットラジオもチェックしているので
記事を書く時間がなかなか取れなないのが悩みの種です。(汗)
しかし「マイブーム」が一段落すれば、時間も空くでしょうし
AV機器に対する物欲も復活するかもしれませんw。
どうかひとつ、生暖かい目で見守っていただきたいと
願っております。(汗)


関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/01/30 15:50 ] DVD、BD、HD DVD | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。