開業前の東京スカイツリーを見物(前編) Cinema Kingdom Blog

開業前の東京スカイツリーを見物(前編) Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06
HOME > スポンサー広告 > 開業前の東京スカイツリーを見物(前編)HOME > 旅行・聖地巡礼 > 開業前の東京スカイツリーを見物(前編)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

開業前の東京スカイツリーを見物(前編)

浅草寺に初詣(2012年版)」の続きです。

吾妻橋を渡ると左に折れ、土手の上の遊歩道沿いに
墨田区役所を通り過ぎて右手に折れる坂を下って行くと、
隅田川に合流する北十間川に架かる枕橋越しに
聳え立つ東京スカイツリーが見通せました。

■北十間川に架かる枕橋より撮影


東京スカイツリー 概要
東京スカイツリーは、東京タワーに代わる
地上デジタルテレビ放送用の送信電波塔として
2008年夏に着工された。
東日本大震災を無傷で切り抜け、震災一週間後の
2011年3月18日に、自立式電波塔としては世界一となる、
高さ634mを達成した。(ギネス認定)
建設にかかった総工費は約650億円と云われ、
内部には、放送施設、展望施設(350m第1展望台、
450m第2展望台)、商業施設などがある。
開業は今年(2012年)5月22日の予定。



大きな地図で見る

東京スカイツリー
東京スカイツリー - Wikipedia
東京スカイツリー建設プロジェクト|株式会社大林組

枕橋には一眼レフやコンデジを構えた先客が
7、8人いらっしゃいました。
僕も彼らに混じって写真を撮り始めました。
三脚は持参していましたが、天気が良かったこともあり、
結局、1度も使わず、すべて手持ちで済ませました。(苦笑)

一眼を構えた初老のオヤジさん達は顔見知りらしく、
最近行った撮影旅行の話や最近買った機材の話をしていました。
そんな会話を聞くとはなしに聞きながら撮影をしていますと
後からやって来た三人組のギャルの一人が
「すいませ~ん♪ シャッター押してもらえますかぁ?」
とピンクのコンデジを差し出しながらオヤジさんたちの一団に
頼んで来ました。
仲間内から一目置かれているらしい話しぶりだったオヤジさんが
そのコンデジを受け取り、年甲斐もなく嬉々として、
頼まれてもいないのにアングルや光線の当たり具合などによる
写真写りの違いなどの講釈をたれながら、三人をモデルに、
撮っては見せ、撮っては見せを繰り返して
数枚シャッターを切ってあげていました。
女のコ達はなかなか気持ちのやさしいコ揃いのようでw、
オヤジさんを気遣うように「本当だぁ、スゴ~い」などと
いちいち反応していましたが、その声の抑揚からすると
どうも言うほど感心しているようにも思えませんw。

趣味を持つと云う事は、特化的な蘊蓄(うんちく)や技術を
その身に蓄えるという事であります。
しかしそんな技術や知識は、興味のない人々にとっては
取るに足らない、些末なことである場合も時にはあります。
「人の振り見てわが振り直せ」
僕にしても多分にそういう要素はあるでしょう。
例えば、こんな僕でも、測定機や調整用ソフトまで買い込んで、
手持ちのAV機器やパッケージソフトの解析を行うような
ハードコアなマニアさんの記事などを読みますと、
凄いなぁと感心する一方で、「分別過ぐれば愚に返る」の喩え、
「そんな暇があるなら、一本でも多く映画を観ろよ」と、
ツッコミたくなることが時々ありますからねぇ。(苦笑)
まあ、こと記事やブログに関しては、
検索等で自ら求めて訪れて下さる方が大半で、
もし自分の趣味ではない事柄や興味のない事柄を扱っている
記事であれば、端からスルーすれば済むことですが、
生身の他人様が相手ではそう無碍にも出来ません…w。
いわゆる「大人の事情」や「思いやり」というやつが
邪魔をしますからねぇw。

ピンクのコンデジを構え、立ったり座ったりしながら
女のコたちに「撮影術」を熱く語りつつシャッターを押す、
気の良さそうなオヤジさん…。
微笑ましくも身につまされる、
なかなかに小っ恥ずかしい情景でありましたw。

写真のイロハなどクソ食らえ!
プロを目指しているわけじゃなし、
こんなもん、撮れてりゃいいんだ、と己に嘯きながら
何十枚か撮ったあと、一つ先の源森橋を目指しました。

■北十間川に架かる源森橋より撮影




源森橋でも撮影した後、東武伊勢崎線の高架沿いに
3月17日に「とうきょうスカイツリー駅」に改称する予定の
「業平橋駅」方向に進みました。

長くなったので「後編」に続きます。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/01/27 17:09 ] 旅行・聖地巡礼 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。