お台場海浜公園(2012/01/06) Cinema Kingdom Blog

お台場海浜公園(2012/01/06) Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12
HOME > スポンサー広告 > お台場海浜公園(2012/01/06)HOME > 旅行・聖地巡礼 > お台場海浜公園(2012/01/06)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

お台場海浜公園(2012/01/06)

久々の東京ディズニーシー(後編)」からの続きです。

「東京ディズニーシー」で一日過ごし、
お台場の「国際展示場」(東京ビッグサイト)近くの
「ホテルサンルート有明」に一泊した翌6日は、
午前10時半過ぎにチェックアウトして、りんかい線
お隣の「東京テレポート駅」まで移動しました。
ホテルからはゆりかもめの「国際展示場正門駅」までも
すぐなのですが、JRの二日間有効のエリアフリーチケット
で来ていたので、りんかい線を使ったのですw。

「東京テレポート駅」で下車し、
フジテレビ社屋を左手に見ながら、
アクアシティとシーサイドモールの間を抜けて、
お台場海浜公園の「水上バスのりば」まで歩きました。
こちらの切符売り場で午後12時10分発の豊洲経由、
浅草行きの水上バス「HIMIKO」のチケットを買いました。
お台場から隅田川を遡って浅草寺に初詣をする為です。

無事希望の便の切符を確保して振返りましたら、
ちょうどそのヒミコが入船して来るところでした。
(※画像クリックで別窓で大きな画像が開きます)





この「ヒミコ」は、「銀河鉄道999」や「宇宙戦艦ヤマト」の
原作者としてお馴染みの漫画家、松本零士氏が
宇宙船をイメージしてデザインした船なのだそうです。



ご覧の通り、一見しただけで記憶に残る、
かなり印象的なカタチをした船ですw。
ただ、今回はじめて近くから見て、展望デッキ等、
外に出られる部分が無く、窓も開きそうもないので、
水上からの景色はすべてガラス窓越しに楽しむしか
なさそうだということに、遅ればせながら気付きました。
僕のように風景を撮影をしたい人や、風に当たりたい人には
昔ながらの水上バスの方が良いかもしれません。
でも、お台場から乗り換え無しで浅草まで行ける水上バスは
このヒミコ(一日二往復)だけなんですよねぇ…w。

その後は、海浜公園のボードウォークや展望デッキから
レインボーブリッジや自由の女神像の写真を撮りつつ、
午前11時オープンの「お台場アクアシティ」が開くまで
時間を潰しました。







すぐ上の写真のフジテレビの手前にある建物がアクアシティです。

わざわざ開店時間に合わせてアクアシティに寄ったのは、
昨年のクリスマスイブに書いた、こちらの記事で触れた
期間限定の「ノイタミナショップ in アクアシティお台場」で
展示中の「超平和バスターズの秘密基地」を観るためでした。
というか、そもそも宿泊地をお台場に決めたのは、
翌日に、この秘密基地に寄るのに都合がよいだろうと
考えたからなのです。(苦笑)
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 公式サイト

次の記事に続きます。



※当ブログ関連記事※
超平和バスターズの秘密基地 Cinema Kingdom Blog ( 2011/12/24)
旧友と再会し、お台場へ Cinema Kingdom Blog (2010/01/16)

※使用カメラ&レンズ※
「Nikon D5100」&「SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC OS HSM」
「SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC OS HSM」を衝動買い
  Cinema Kingdom Blog
(2011/08/13)

関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/01/19 11:16 ] 旅行・聖地巡礼 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。