久々の東京ディズニーシー(後編) Cinema Kingdom Blog

久々の東京ディズニーシー(後編) Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
HOME > スポンサー広告 > 久々の東京ディズニーシー(後編)HOME > 旅行・聖地巡礼 > 久々の東京ディズニーシー(後編)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

久々の東京ディズニーシー(後編)

久々の東京ディズニーシー(前編)」からの続きです。

東京ディズニーシーと云えば、夜景の美しさも有名です。
「D5100」で夜景を撮るため、一応、三脚も持参したのですが、
結局、面倒ですべて手持ちオートでしか撮りませんでした。(苦笑)









メディテレーニアンハーバーでの夜のショーは、
機材トラブルの為、途中で中止となってしまいました。
僕等は開演間際に移動して人混み越しに観ていましたが
早い時間から楽しみにして場所取りをしていた方々も
たくさんおられたはずで、お気の毒でした。
ただ、ハーバー中央のフロートの天辺に乗ったミッキーが
明かりが消え、まったく身動きが取れない状況になっても
尚、数分の間、シルエットのままで周囲のゲストに
手を振り続けていた姿がとても印象的でした。
これこそプロ根性だ!と感じましたw。




「D5100」故障時のサブ用と手持ち夜景用に、コンデジの
SONY Cyber-shot DSC-HX5V」も持って行きました。
その「HX5V」の手持ち夜景モードで撮ったのが下の写真です。















ピンがちょっと甘い写真は僕の手ぶれが原因ですw。
最近のコンデジは画質も優秀なので、手持ち撮りで
風景写真などパンフォーカス気味の写真の場合は、
ブログに載せる程度までリサイズすると
デジイチもコンデジも大差ない感じですよね。(苦笑)
(まあ、僕の「撮影の腕やセンス」の問題もありますし、
比較すればさすがにデジイチの方が高画質ですがw)
デジイチ写真とコンデジ写真の簡単な見分け方は
被写界深度が浅い(バックや手前がボケている)写真か
どうかだと思いますが、僕の場合は風景撮影がメインで
パンフォーカス気味の写真が多いこともあって、
尚更、大差ないように感じます。
また、コンデジと較べると重くてかさばるデジイチは、
今回のように電車や徒歩移動ばかりの時は大変ですね。
TDRで撮影するだけなら、(最新のものであるのが条件ですが)
高ズームのコンデジだけ持っていけば充分かもしれません。
いざとなったらケータイやスマートフォンもお持ちでしょうしね。
余談ですが、よく、はじめて買ったデジイチの感想で
「手持ちのコンデジとは比較にならない高画質」的な
コメントが寄せられていますが、それを読む度に
「何年前に買ったコンデジと較べてるんだよw」と
ツッコミを入れたくなりますw。


さて、閉園の22時まで楽しんでから
京葉線「新木場駅」でりんかい線に乗換え「国際展示場駅」で下車、
公式サイトでネット予約していた「ホテルサンルート有明
に泊まりました。
「東京ビッグサイトに近くて一番新しい」との謳い文句のホテルで、
一番安い素泊まりプランでしたが、一人4,050円と格安だったわりに、
14階の部屋(ツインルーム)はそこそこ広くてキレイでしたし、
ホテルの2階には24時間営業のコンビニもあって便利でした。
こちらは東京ディズニーリゾートのグッドネイバーホテルなので
無料のシャトルバス(完全予約制)も運行されていますし、
舞浜まで電車で30分弱の位置にありますので、TDRや
都内の観光目的で泊まるには良いホテルだと思いますw。
また、東京ビッグサイトまで歩いてすぐなので、
夏・冬のコミケの為に泊まるホテルとしても最適でしょう。


最後に、今回の久々の東京ディズニーシーでは
個人的にちょっとショックなことがありました。
以前は、ランドかシーにインパしている間は、
ずっと「ディズニーマジック」にかかりっきりで、
終始、独特の高揚感を感じていたものですが、
今回のインパでは、そんなワクワク・ドキドキ感を
ほとんど味わえなかったのです。(苦笑)
途中から、やはりどこか行ったことのない温泉地にでも
出掛けていたほうが良かったかなと、軽い後悔まで
する始末でした。(苦笑)
一緒に行った友人のせいもあるのかもしれませんが(爆)、
おそらく一番の原因は歳を取ってしまったせいなのでしょう。
TDRを無邪気に愉しめなくなってしまった以上、
また行くとしても、かなり先の話になりそうです。(苦笑)



お台場海浜公園(2012/01/06)」に続きます。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/01/15 07:28 ] 旅行・聖地巡礼 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。