このミステリーがすごい! 2012年版 Cinema Kingdom Blog

このミステリーがすごい! 2012年版 Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06
HOME > スポンサー広告 > このミステリーがすごい! 2012年版HOME > 日常の雑記 > このミステリーがすごい! 2012年版

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

このミステリーがすごい! 2012年版

昨日の10日、「このミステリーがすごい! 2012年版
の発売日と云う事で近くの書店まで出掛け、
ついでに国内編で第一位だった、高野和明氏の
ジェノサイド」も一緒に買って来ました。
この小説、発売直後からどの雑誌の書評でも
面白いと絶賛だったので、ずっと気にはなっていたんですが、
「このミス」でもダントツの1位でしたねぇ。



また、毎年恒例ですが、今年もそのベストテン結果を、
本家サイトの『宝島社 「このミステリーがすごい!」
 1988年~2012年版 ベスト10一覧リスト
』に掲載、
更新致しました。

■このミステリーがすごい! 2012年版 国内編・海外編ベストテン

【国内】
 1.ジェノサイド               高野和明
 2.折れた竜骨                米澤穂信
 3.聞かせていただき光栄です         皆川博子
 4.絆回廊 新宿鮫X             大沢在昌
 5.ユリゴコロ                沼田まほかる
 6.消失グラデーション            長沢 樹
 7.メルカトルかく語りき           麻耶雄嵩
 8.警官の条件                佐々木譲
 9.心に雹の降りしきる            香納諒一
 9.機龍警察 自爆条件            月村了衛

【海外】
 1.二流小説家                デイヴィッド・ゴードン
 2.犯罪                   フェルディナント・フォン・シーラッハ
 3.エージェント6(上巻)下巻)      トム・ロブ・スミス
 4.背後の足音(上巻)下巻)        ヘニング・マンケル
 5.アンダーワールドUSA(上巻)下巻)  ジェイムズ・エルロイ
 6.ブラッド・ブラザー            ジャック・カーリイ
 7.サトリ(上巻)下巻)          ドン・ウィンズロウ
 8.ねじれた文字、ねじれた路         トム・フランクリン
 9.忘れられた花園(上巻)下巻)      ケイト・モートン
 10.夜の真義を                マイケル・コックス


このミステリーがすごい! 2012年版このミステリーがすごい! 2012年版
(2011/12/10)
このミステリーがすごい! 編集部

商品詳細を見る


関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/12/11 17:07 ] 日常の雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。