米国BD「Transformers: Dark of the Moon」、「Fast Five」 Cinema Kingdom Blog

米国BD「Transformers: Dark of the Moon」、「Fast Five」 Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05
HOME > スポンサー広告 > 米国BD「Transformers: Dark of the Moon」、「Fast Five」HOME > DVD、BD、HD DVD > 米国BD「Transformers: Dark of the Moon」、「Fast Five」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

米国BD「Transformers: Dark of the Moon」、「Fast Five」





■米国盤
Transformers: Dark of the Moon (Two-Disc Blu-ray/DVD Combo
  + Digital Copy)  「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」

Fast Five (Two-Disc Blu-ray/DVD Combo
  + Digital Copy in Blu-ray Packaging) 「ワイルド・スピード MEGA MAX」


映画『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』オフィシャルサイト
映画『ワイルド・スピード MEGA MAX』公式サイト

Ben-Hur (50th Anniversary Ultimate Collector's Edition) [Blu-ray]
と一緒に買ったのは、シリーズもののメガヒット作である、
「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」と
「ワイルド・スピード MEGA MAX」でありました。
どちらもシリーズ最高の製作費をかけた、
ハリウッドでしか作りえない規模の超大作でした。

Fast Five




Fast Five (Two-Disc Blu-ray/DVD Combo
  + Digital Copy in Blu-ray Packaging) 「ワイルド・スピード MEGA MAX」




商品の説明

内容紹介

ついに、ファイナル・ラップへ―。

猛スピードのカーチェイスで爆発的ヒットを記録し続ける
『ワイルド・スピード』シリーズの第5弾。
180億円という史上最高の製作費が投入された本作では、
観る者の思考を停止させるド派手なド派手なアクションや、
目を疑うような超絶カーチェイス、そして予想を裏切り続ける
ノンストップのストーリーが繰り広げられる。
監督には、前作『ワイルド・スピード MAX』(09)を
メガヒットに導いたジャスティン・リン。ポール・ウォーカー、
ビン・ディーゼルらシリーズのオリジナルキャストに加え、
ドウェイン・ジョンソン(ザ・ロック)が出演。

【ストーリー】
前科者のドミニクと彼を脱獄させた元捜査官ブライアンは、
張りめぐらされた捜査網をかいくぐり、ブラジルの裏社会で
超高級車の強奪を繰り返しながら身を隠していた。
ある日、2人は逃亡生活にを終わらせて自由を得るために、
裏社会を牛耳る黒幕から1億ドルを強奪する無謀な計画を立てる。
計画を成功させるために、世界中から凄腕のドライバーを集め
入念な準備を始めるが、彼を逮捕する特命を受けた連邦捜査官
ルークが立ちはだかり…

【キャスト】
ヴィン・ディーゼル
ポール・ウォーカー
ジョーダナ・ブリュースター
ドウェイン・ジョンソン…他

【スタッフ】
監督:ジャスティン・リン
製作: ニール・H・モリッツ、ビン・ディーゼル、マイケル・フォトレル
製作総指揮: ジャスティン・リン、アマンダ・ルイス、サマンサ・ビンセント

9月23日(金)より連休先行上映 10月1日(土)より全国ロードショー
製作年:2011年/製作国:アメリカ/ カラー/130分/
提供:ユニバーサル映画/配給:東宝東和/
c2011 Universal Pictures. All Rights Reserved.


=====================================

冒頭から飛ばしまくりで、山を三つくらい越えた辺りで
もう半分くらい過ぎたのかな?と思っていたら、
まだ4分の1くらいしか経っていませんでした。(苦笑)
でも途中で二、三回くらい寝ちゃいましてw、チャプターで
先送りしながら、3度か4度に分けてやっと観終わりました。
シリーズものということで過去の作品に登場していたキャラが
再登場しているのですが、出てもらうからには無碍にも出来ない
ということなのか、ひとりひとりそれなりに見せ場が用意されており、
それもあって俯瞰で眺めるとどうも冗長なんです。
その点は「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」も同じで
どのシーンも巨額の製作費がかかっているのは一目瞭然なのですが、
それがすべて作品の完成度を高める為に効果的な展開とは
なっていないのが問題なんですよねぇ。
ひと言で云えば、どうも無駄に長いんですよ。

「ワイルド・スピード MEGA MAX」について云いますと
途中、犯罪計画の準備を進める辺りの描写が、「ミニミニ大作戦
とソックリだったのが気になりました。
そもそも個人的にこのシリーズ自体をそれほど好きではないw
のですが、しかし、それでもさすがにお金がかかっている分、
この第5弾はこれまでの中では一番派手で、一見の価値はあると
思います。ただ、第6弾狙いがミエミエのラストには
「おいおい、まだ続くのかよ」とも思いましたが・・・w。

余談ですが、高校生が主人公で東京が舞台の第三弾、
「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」はシリーズ中、
明らかに異質な作品で、なんで「The Fast and the Furious」
シリーズとして公開してしまったのか、今となっては
製作者サイドも悔やんでいるのではないかと想像します。(苦笑)

Transformers: Dark of the Moon




Transformers: Dark of the Moon (Two-Disc Blu-ray/DVD Combo
  + Digital Copy)  「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」




商品の説明

内容紹介

今年No.1のSFアクション超大作のブルーレイ&DVD!!
裏切ったのは、人類か、友なのか――


●遂にシリーズ最終章!!
全ての謎が明かされるシリーズ完結編!
かつてない興奮と衝撃が待ち受けるクライマックスは必見!
●重量感&スピード感溢れる“驚愕の映像体験”!
●最強のスタッフ&キャストが集結!!
・監督・製作総指揮:マイケル・ベイ
(『バッドボーイズ』監督、『ザ・ロック』監督、
『アルマゲドン』監督/製作、『パール・ハーバー』監督/製作 他)
・製作総指揮:スティーブン・スピルバーグ
(『シンドラーのリスト』監督/製作、
『プライベート・ライアン』監督/製作、
『SUPER 8/スーパーエイト』製作、
『カウボーイ&エイリアン』製作総指揮、
『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』 監督/製作、
『戦火の馬』監督/製作 他)
・シャイア・ラブーフ
(『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』
『イーグル・アイ』『ウォール・ストリート』他)
・ロージー・ハンティントン=ホワイトリー
(バーバリー、DKNY、ヴィクトリアシークレットなど、
華々しいキャリアを誇るトップモデル。
本作がメジャー映画デビュー作。)
・ジョン・タトゥーロ
 (『バートン・フィンク』『クイズ・ショウ』他)
・パトリック・デンプシー
 (『グレイズ・アナトミー』『魔法にかけられて』他)
・フランシス・マクドーマンド
(『ファーゴ』『あの頃ペニー・レインと』他)
・ジョン・マルコヴィッチ
(『バーン・アフター・リーディング』『RED/レッド』他)

●キャラクター紹介
・オプティマスプライム:
自由と平和を愛するオートボット軍の総司令官
・バンブルビー:
主人公サムが困ったときに頼りになる親友兼愛車
・センチネルプライム:
宇宙船とともに月に不時着したオートボットの元司令官
・メガトロン:
宇宙支配を企むディセプティコン軍のリーダー
・ショックウェーブ:
合理的かつ残酷なディセプティコン軍の新戦力

【ストーリー】
1969年7月20日、アポロ11号が月面着陸に成功したその陰で、
米国政府は月の裏側に不時着した謎の物体の調査を開始する。
それは惑星サイバトロンから脱出したアークと呼ばれる宇宙船で、
中にはオートボットの偉大なる元司令官センチネルプライムが眠っていた……。
時は流れ、現代。社会人となったサムに再び悪夢が襲いかかる。
次々と宇宙からやってくる新たな侵略者の圧倒的な破壊力に、]
人類はなす術もなく追い詰められていく……。

内容(「Oricon」データベースより)
全世界で驚異のメガヒットを記録したSFアクション
『トランスフォーマー』のシリーズ最終章!
1969年、アポロ11号が月面着陸に成功した陰で、
米国政府は月の裏側に不時着した宇宙船の調査を開始する。
その中にはオートボットの偉大なる元司令官、
センチネルプライムが眠っていた。
時は流れて現代、社会人となったサムに再び悪夢が襲いかかる!!
本編収録のBlu-rayとDVDのセット。

=====================================

先述のとおり、前半から中盤までは、
贅沢にお金をかけて撮影しているのは分かるものの、
無駄に長い展開にイライラしたのですが、まあ、
BDやDVDならチャプターで飛ばすことも出来ますしw、
ハリウッド超大作ならではの後半の怒濤の市街戦シーンは
凄まじく、あのVFXシーンを観る為だけでも「買い」でしょう。

尚、米国盤も国内盤もBDに収録されているのは本編のみで
映像特典の類は収録されておりません。
後発の「Blu-ray 3D」版は国内盤を買うつもりですが、
3D版はそれでなくとも容量を食うので
おそらく同じディスクに特典映像は付かないでしょう。
一緒に付いてくる2D版のBDがもしこのBDと同じなら
また別に映像特典付きのアルティメット・エディションが
出るのかもしれません。(例の「アバター」パターンで・・・)
製作前からメガヒットが約束されていた作品なので
湯水の如く金を使って、好き勝手に撮っている感じの
マイケル・ベイでしたが、この上、未公開シーンを加えた
長尺ディレクターズ・カット版を発売するつもりなのでしょうか。
もういい加減にしろという感じですが・・・w。


★2011年12月16日発売予定★

【Amazon.co.jp限定】トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン  オプティマスプライム デュアルモデルキット スキャニングクリア仕様付き ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]【Amazon.co.jp限定】トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン オプティマスプライム デュアルモデルキット スキャニングクリア仕様付き ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
(2011/12/16)
シャイア・ラブーフ、ジョシュ・デュアメル 他

商品詳細を見る

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
(2011/12/16)
シャイア・ラブーフ、ジョシュ・デュアメル 他

商品詳細を見る



★2012年1月20日発売予定★

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン 3Dスーパーセット [Blu-ray]トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン 3Dスーパーセット [Blu-ray]
(2012/01/20)
シャイア・ラブーフ、ジョシュ・デュアメル 他

商品詳細を見る


関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/10/24 09:32 ] DVD、BD、HD DVD | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。