米国BD『Ben-Hur ベン・ハー』製作50周年記念 アルティメット・コレクターズ・エディション Cinema Kingdom Blog

米国BD『Ben-Hur ベン・ハー』製作50周年記念 アルティメット・コレクターズ・エディション Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
HOME > スポンサー広告 > 米国BD『Ben-Hur ベン・ハー』製作50周年記念 アルティメット・コレクターズ・エディションHOME > DVD、BD、HD DVD > 米国BD『Ben-Hur ベン・ハー』製作50周年記念 アルティメット・コレクターズ・エディション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

米国BD『Ben-Hur ベン・ハー』製作50周年記念 アルティメット・コレクターズ・エディション

11月2日にワーナー・ホーム・ビデオより発売予定の
『ベン・ハー 製作50周年記念 アルティメット・コレクターズ・
エディション』を一足早く、米国盤で購入しました。
ディスク自体は国内盤とまったく同じものだと思われ、
特典BDディスクも含めて、すべて日本語字幕付でした。



Ben-Hur (50th Anniversary Ultimate Collector's Edition)





























国内盤の方の付録の「フォトブックレット」は、
外箱が付かない分、横幅がBDサイズになるようですが、
米国盤のほうはこの大きさです。
外箱(化粧箱)は、高級な靴箱のような造りでw、
今までにワーナーから出た「オズの魔法使」や「風と共に去りぬ」
のボックスと較べても一層、頑丈そうといった感じです。

Cinema Kingdom Blog 米国BD『オズの魔法使 70周年記念 Ultimate Collector's Edition』
Cinema Kingdom Blog 米国BD「風と共に去りぬ」と「レオン」

「戦車レース」シーンから終りまでと、
今回初めて収録された特典映像の一部を観ました。
65mmフィルムをフレームごとに8Kでスキャンして修復された、
現時点で最も高画質な「ベン・ハー」ソフトということですが、
その謳い文句に恥じない、素晴らしい画質と音質に
仕上がっていると思います。
(詳しくは、以下の国内盤用「商品の説明」をお読み下さい)

仕様や値段の違いを考えますと、どうせ買うなら
国内盤より米国盤BOXのほうでしょう。

ベン・ハー 製作50周年記念 アルティメット・コレクターズ・エディション(3枚組)【初回限定生産】 [Blu-ray]ベン・ハー 製作50周年記念 アルティメット・コレクターズ・エディション(3枚組)【初回限定生産】 [Blu-ray]
(2011/11/02)
チャールトン・ヘストン、スティーヴン・ボイド 他

商品詳細を見る

商品の説明

内容紹介

『ベン・ハー』製作50周年記念!
全編にわたり丁寧に修復・復元されたウィリアム・ワイラー監督による
忘れ難き叙事詩的スペクタクルが待望の初ブルーレイ化!
初収録映像や豪華特典を収録したアルティメット・コレクターズ・
エディションで登場

『ベン・ハー』
ウィリアム・ワイラー監督による忘れ難き叙事詩的スペクタクル。
チャールトン・ヘストン主演、1959年にアカデミー賞(c)で作品賞、
主演男優賞、監督賞ほか、計11部門受賞と、最多受賞で記録を塗り替えた。
同作品は「ベン・ハー 製作50周年記念 
アルティメット・コレクターズ・エディション」として初ブルーレイ化。
11月2日、ワーナー・ホーム・ビデオより発売予定。

本作を伝説たらしめたそのスケール感は
後世のフィルム・メーカー達のインスピレーションとなった。
「50年もたつのに、フィルム・メーカーや専門家たちは
あの映画に畏敬の念を抱いている」と、
「ベン・ハー」のドキュメンタリーを作ったゲイリー・レヴァは言う。
リドリー・スコット、アーネスト・ディカーソンなどの監督達が
ワイラーの作品に影響され、後に見習ったという。
技術が発達した今日でも、どのようにして撮ったのか、
未だに解明できないシーンもあるそうだ。
『グラディエーター』を監督したリドリー・スコットは、
(グラディエーターの)撮影に使ったアリーナは、
それでも『ベン・ハー』のあの有名なチャリオット・レースのシーンで
使ったものの6分の1のサイズにすぎなかったという。
巨大な楕円形のアリーナには素晴らしい建築や彫刻が施され、
制作に1年もかかった。

今回のリリースにあたり、
『ベン・ハー』はレストレーション(修復・復元)されており、
その費用は100万ドル。もともとは65mmのフィルムだが、
これをフレームごとに8Kでスキャンしている。
ワーナー・ブラザース・スタジオによる最も解像度の高い
レストレーションとなる。

「このレストレーションには何年もかけている。
当初は50周年の年となる2009年にリリースしようとしていたのだが、
細部にわたる作業は予定よりも時間がかかった。
一番の目的は、可能な限り上質なものをお届けすることだった。
最終的には上手くいったと思う」と、ワーナー・ホーム・ビデオの
エグゼクティブ・バイス・プレジデント
(シアトリカル・カタログ部門、ジェネラル・マネージャー)、
ジェフ・ベイカーが言う。

『ベン・ハー』はここ1年間保留となっていたが、
ようやくリリースする運びとなった。
アルティメット・コレクターズ・エディションには
6時間強の特典があり、撮影中にチャールトン・ヘストンが綴った
日記のレプリカや、フォトブックレットなどが入っている。

「イタリアでの撮影中に撮られたヘストン家の
ホームムービーも新たに発見されており、撮影の舞台裏が見られる。
レストレーションが目玉でなくなってしまうくらいだ。
この類では現存する唯一の映像とされており、歴史的な発見だ。
ローラン・ブーゼローとチャールトン・ヘストンの息子、
フレイザーがこの映像をドキュメンタリーに取り入れてくれているが、
この上なく嬉しいね。
このドキュメンタリーはこのセットにしか入っていないのです」

また、ファンならきっと
「撮影前、撮影中、そして撮影後に何を考え、何を感じていたかが分かる」
というヘストンの日記に夢中になるはず、という。

「日記はオリジナルのレプリカだ」と、ベイカー。
「ヘストンの言葉を綺麗な白紙に移し替えたわけではない。
色あせた紙や書き間違えもそのままオリジナルを再現したものである。
できる限り本物感を保ちたかった。記念となるコレクター品です。
俳優の日記を商品に入れ、プライベートを堪能させてくれるブルーレイは、
これが初めてだ。しかも、ヘストンは伝説のオスカー(c)俳優だ」

ベイカーの在任中、ワーナーは多数のクラシック作品の
アルティメット・コレクターズ・エディションを制作してきているが、
彼はこう言う:「今回のパッケージは、美的にも、
歴史的コンテンツがたくさん入っている点でも、
オリジナリティの面においても、ワーナーのみならず、
他のスタジオにとっても新たなゴールドスタンダードになるでしょう。
劇場で初めて見た『ベン・ハー』は誰もが語る思い出である。
そして50年経った今、ブルーレイで、HDリストレーションされた最高品質の
『ベン・ハー』が観られる。ホリデイプレゼントには持ってこいだ」

初期段階で試写に参加したフレイザー・ヘストンはベイカーに一筆書いた:
「こんな素晴らしいレストレーションを見るのは初めてです。
人生を変えるような素晴らしい体験でした。
まるでワイラー監督と一緒に観る初号試写のようだが、それよりも素晴らしい。

映像は鮮明でシャープだが、
他のHDバージョンに見られるようなギザついた感じはない。
ピクセルではなくフィルムの感触が伝わってくる。
色は鮮やかだが、抑えるところは抑えており、やりすぎた感じはない。
特に黒味が素晴らしかった。サウンドトラックも、
ダイアログが綺麗に拾われており、スコアも豊かな音色で、効果音もクリア。
それだけでも聞き応えがありました。早く友人や家族に見せたいです」

【映像特典】
DISC1:
・予告編集
 - 1959年 ロウズ・シアター特報(1分)
 - 1959年 オリジナル劇場予告編(3分)
 - 1961年 ジェネラル・アクション予告編1(3分)
 - 1961年 ジェネラル・アクション予告編2(3分)
 - 1969年 70MM リバイバル予告編(4分)

DISC3:
・ 「ベン・ハー」1925年版(143分)
・ ビハインド・ストーリー
 - チャールトン・ヘストン 家族のメモワール(60分)
 - ベン・ハー:映画史を変えた伝説(58分)
 - ベン・ハー:メイキング(58分)
 - ベン・ハー:映画を旅する(5分)

・ 未公開シーン集
 - スクリーン・テスト集
   レスリー・ニールセンとチャザーレ・ダノーバ(7分)
   レスリー・ニールセンとイエール・ウェクスラー(音声なし)(12分)
   ジョージ・ベイカーとウィリアム・ラッセル(6分)
   ハイヤ・ハラリート(音声なし)(5分)

 - ニュース映画集
   映画の歴史を作る(1分)
   ベン・ハー ブロードウェイへ(2分)
   西海岸の歓迎(1分)
   VIP オープニング(1分)
   ベン・ハー 日本へ(1分)
   オスカーに好かれたベン・ハー(3分)

 - 1960年アカデミー授賞式 ハイライト(14分)

【音声特典】
DISC1:
・ 映画歴史家T・ジーン・ハッチャーと
  チャールトン・ヘストンによる音声解説
・ ミュージック・サウンドトラック

DISC2:
・ 映画歴史家T・ジーン・ハッチャーと
  チャールトン・ヘストンによる音声解説
・ ミュージック・サウンドトラック

内容(「キネマ旬報社」データベースより)
『ベン・ハー』のアカデミー賞史上最多11部門受賞を果たした59年版と、
25年製作のサイレント映画(本編)を収録した製作50周年記念アルティメット・
コレクターズ・エディション。当時の貴重な映像を収録した3枚組。
ブックレット封入。

内容(「Oricon」データベースより)
紀元1世紀のローマ帝国を舞台に、エルサレムの豪族の息子“ベン・ハー”が
たどる数奇な運命を描いたスペクタクル大作。
チャールトン・ヘストン、スティーヴン・ボイド、ジャック・ホーキンスほか出演。
1925年版も特典ディスクに収録。製作50周年を記念した初回限定生産の
アルティメット・コレクターズ・エディション。


関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/10/23 04:57 ] DVD、BD、HD DVD | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。