ANOHANA FES(あの花フェス)に行って来ました。(その3) Cinema Kingdom Blog

ANOHANA FES(あの花フェス)に行って来ました。(その3) Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07
HOME > スポンサー広告 > ANOHANA FES(あの花フェス)に行って来ました。(その3)HOME > あの花 > ANOHANA FES(あの花フェス)に行って来ました。(その3)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ANOHANA FES(あの花フェス)に行って来ました。(その3)

ここ2日間、「アクセス数、もしかして過去最高?」と思うくらい
すごいことになっておりまして、恐縮しております。(苦笑)

さて、それでは前回からの続きです。

ANOHANA FES.
  in 秩父ミューズパーク 野外ステージ 2011.9.25 SUN


ANOHANA FES
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。| アニメ公式サイト
秩父ミューズパーク

フードエリアの屋台では、
やきそばやフランクフルトなどの定番の他、
焼きまんじゅうや秩父名物の味噌ポテトなども
売っていました。
中でも一番人気は「めんまのかき玉塩ラーメン」でしょうか。
この売り場の前には絶えず列が出来ていました。
僕は豆腐を揚げたというドーナッツを食べましたが
これが意外となかなかおいしかったです。

■フードエリア


フードエリアの屋台を通り過ぎるとすぐに野外ステージです。
周囲を軽く歩いて回ったあとに、野外ステージのすぐ隣に建つ
休憩施設「ステンドハウス」奥にある軽食堂「ピエリア」で
昼食を取りました。



食後の12時半頃からずいぶんと人の数が増えて来ました。
昼時と云う事もあったのでしょうが、フードエリア前の
スカイロードは人で埋まっていました。



■野外ステージ(会場)














会場の野外ステージをスカイロード側から覗き込むと
すごい数のパイプイスが並んでいましたw。
また、カメラが設置されたやぐらが組んであり、
「これはいずれソフト化されるのかな」と思いました。
カメラは、入場後パッと見で確認しただけですが
ステージ下に二台、S席後方の中央部分に二台、そして
後方のやぐらに二台と、少なくとも六台はあったと思います。

前回、下見で寄った際に、右隣の音楽堂の
ルーフバルコニーからならタダ見ができるのでは?
と思っていたのですが、ご覧のように、野外ステージ裏から
音楽堂まではずっとテントが張られていて、近づくことが
出来ないように警備されていました。

Cinema Kingdom Blog 「ANOHANA FES」開催直前レポート
 秩父ミューズパーク・野外ステージ
(2011/09/21)





おそらく、こちら側のテントに出演者さんと
主要スタッフたちの控え室があったのだと思います。

それから通行止めの柵に
毎年10月の第二日曜日(今年は9日)に行われる
秩父市吉田「龍勢祭り」のめんまヴァージョンのポスターが
貼ってありました。はじめて見るポスターでした。
下のは西武鉄道版ですが、同じデザインでJR版もありました。



※クリックすると別窓で大きな画像が開きます。

今年の龍勢祭りにはゲストとして入野自由さんを招く方向で
調整しているという話を聞きましたが、どうなったのでしょう。
なんでも、最初は茅野愛衣さんと二人でゲストに呼ぶつもりだった
ようですが、茅野さんはスケジュール調整が付かなかったそうです。


午後2時の開場と同時に入場して、開演を待ちました。
僕が譲ってもらったチケットはA席の最前席で、
わりと端のほうでしたが、ステージは見やすい席でした。

さて、いよいよ「ANOHANA FES.」が始まります!

◆出演者

 入野自由、茅野愛衣、戸松遥、櫻井孝宏、早見沙織 近藤孝行
Galileo Galile REMEDIOS

■イベント・リポート

◆第一部

開演ブザーが鳴り、予定通り午後3時にイベントスタート。

ステージ上部の巨大ビジョンにキャラ画とキャスト名が
ひとりずつ流れ、その度に客席から大きな拍手と歓声。

それが終わると、舞台中央の暗幕が左右に開き、
左から早見沙織、櫻井孝宏、茅野愛衣、入野自由、戸松遥、
近藤孝行の順で横並びした「超平和バスターズ」の面々が登場。
客席から大きな拍手と役名(あだ名)での声援が飛ぶ。
(余談だが、意外なことに、客席からの声援は、
 終盤までそのほとんどが役名でのものだった。
 つまり、「かやの~ん!」とか「ハルカス~!」ではなく、
 「めんま~ぁ!」、「あなるぅ~!」といった具合)

想像はしていたが、とまっちゃんの顔の小ささ、
手足の長さは、声優の域を完全に越えている感ありありw。

その後、じんたん役の入野さんから順にひとりひとり挨拶。
このような大きなイベントは初めての茅野さんは
後ろで並んで出待ちしていた時、すごく緊張して
心臓がバクバク言っていたとコメント。
司会(MC)はおらず、入野さんが仕切って進行して行く。

ステージ中央に秘密基地風のテーブルと
六人分のさまざまな形のイスが運ばれてくる。
テーブルの上には劇中に登場したそれぞれのマグカップが。

櫻井さんの傘立て風のイスと近藤さんの樽が笑いを呼ぶ。
特に、演劇で生の舞台にも慣れているのであろう、櫻井さんは、
何かコメントする度に、ことごとく爆笑を取っていた。
逆に、茅野さんは緊張しているのか、少し表情が硬く、
口数も少ない。
それと対照的に「スフィア」絡みで大舞台の修羅場を何度か
潜ってきている戸松さんは、終始リラックスした様子で、
ニコニコ楽しそう。

全員が腰を下ろしたところで入野くんのMCで企画ものスタート。


◆超平和バスターズ BEST SHOT

各キャラ毎に一番印象に残っているシーンを
全キャストが選んでそれぞれに理由を述べるという
アニメイベントではお馴染みのコーナー。

始めはじんたんのベストショットから。
スクリーンに六分割されたじんたんの名シーンが並ぶ。

まだ序盤だというのに、ぽっぽ役の近藤孝行さんから
BD&DVDのコメンタリーでお馴染みになった名台詞、
「いい芝居してるよねぇ」が早々に発せられて、
入野さんが爆笑w。場内も大いに沸く。

めんまのベストショットの時に櫻井さんがした
最終話での「見つかっちゃっ・・・た」の時の
めんまの顔マネには笑ったが、その直後にスクリーンに
あのめんまの笑顔が映ると、意外と似ていて
その観察眼の鋭さにちょっと驚くw。

じんたん以降は、めんま、あなる、つるこ、と来て
ここで入野くんが間違えたのか、スタッフが間違えたのかは
謎だが、入野くんが「次はゆきあつ」と言って
櫻井さんがキューを出したのに、画面にはぽっぽの名場面集が
映し出されるハプニング(?)があった。
櫻井さんがわざとらしく編集点を作って、ぽっぽに振るが
近藤さんは「なんかデジャブなんですけど」とぶちこわすw。

最後のゆきあつは、やはり、あの「ゆきあつ、逃げて~!」
の場面を選んだキャストが多く、場内は爆笑の渦。
それを受けた櫻井さんの気転の効いたコメントに
頭の回転が早い人だなぁと改めて感心。

なお、各ベストショットの内容は、kero_pさんのあの花フェスレポ、
ANOHANA FES. - もう、そうするしかない」に詳しい(※)。
(※ネタバレ注意)


◆めんま そこにいるのか?

劇中のゆきあつのセリフがタイトルになった
動作を見てお題を当てるジェスチャー伝言早押しクイズ。

めんまが見えるのはじんたんだけという物語の設定を活かし、
衝立の向こうに隠れた茅野愛衣さんが与えられたお題を
入野さんだけに動作で表し、それを見た入野さんが、
やはりジェスチャーで他の四人のキャストに伝えて
回答してもらうという早押しゲームだと、入野さんが説明。
衝立の横に早押しランプ付のテーブルとイスが運び込まれ、
左からはるちゃん、櫻井さん、はやみん、近藤さんの順で着席。

入野さんがゲームの景品は
茅野さん特製の手作り蒸しぱんだと発表。
スクリーン上に、蒸しぱんが載った皿を掲げた、
茅野さんの愛らしい写真が、数秒ごとに4、5カット映し出される。
場内の至るところから「可愛い~い!」の大歓声。

顔を真っ赤にして照れる茅野さんを入野さんがひとしきりイジっていると、
櫻井さんがゆきあつ声で「めんま、きれいか?」とひと言w。
これに入野さんも劇中と同じセリフ「ま、まあまあかな・・・」で返す
爆笑の一幕があって、いよいよゲームスタート。

個人的には、
第一部ではこのコーナーが圧倒的に面白かった。

正解者への賞品の蒸しぱんは、釣り竿の糸の先の針に吊され、
衝立の向こうから解答席のキャストに送られるという趣向。
じんたん以外のキャラには、めんまが運ぶ蒸しぱんが
宙に浮いて見えるというわけだ。

お題と答えはどうでもよく、かやのんの可愛い仕草を観、
はやみん、櫻井さん、はるちゃん、近藤さん、入野くんによる
ボケと突っ込みを堪能しているだけで、幸せな気分だった。
ジェスチャーで「猫」を表現する茅野愛衣さんを観て、
5,000人全員が同時に恋に落ちたと思うw。

正解者に渡そうと、
蒸しぱんを吊した釣り竿を操作しているのに、
笑うばかりで動きの誘導をしてくれない入野くんに対して
素で「もう、じんたん!ちゃんと教えて!」と
何度か言っていた茅野さん。
はじめはガチガチだった彼女も
この頃になると徐々に緊張も解けて来たご様子だった。


第一部が終わって、15分間の休憩。

その間、ステージでは楽器や機材の搬入とセッテング。
ステージがかなり狭いので、台座に予め機材を乗せておいて
裏から一気に移動させて全取っ替え、が出来ない。
その為、昔ながらの人数と手によるセッテングをしている。


第二部 ライブパート】に続く。


あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 4 【完全生産限定版】 [Blu-ray]あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 4 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2011/09/21)
入野自由、茅野愛衣 他

商品詳細を見る

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 5 【完全生産限定版】 [Blu-ray]あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 5 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2011/10/26)
入野自由、茅野愛衣 他

商品詳細を見る

青い栞青い栞
(2011/06/15)
Galileo Galilei

商品詳細を見る

secret base ~君がくれたもの~ 【初回生産限定盤】secret base ~君がくれたもの~ 【初回生産限定盤】
(2011/04/27)
本間芽衣子(茅野愛衣)、安城鳴子(戸松遥) 他

商品詳細を見る


月刊アニメスタイル 第6号 (ねんどろいどぷちめんま付属)月刊アニメスタイル 第6号 (ねんどろいどぷちめんま付属)
(2011/12/25)
グッドスマイルカンパニー

商品詳細を見る




関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/09/28 17:39 ] あの花 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。