ANOHANA FES(あの花フェス)に行って来ました。(その1) Cinema Kingdom Blog

ANOHANA FES(あの花フェス)に行って来ました。(その1) Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09
HOME > スポンサー広告 > ANOHANA FES(あの花フェス)に行って来ました。(その1)HOME > あの花 > ANOHANA FES(あの花フェス)に行って来ました。(その1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ANOHANA FES(あの花フェス)に行って来ました。(その1)

秩父で行われる「ANOHANA FES」のチケットを
開催直前に入手した僕は、25日の朝7時前に
地元を出発し、「皆野寄居有料道路」経由で
約1時間半後に「旧秩父橋」に到着しました。
物販の開始は午前10時、開場は午後2時ですから
まずはゆっくり巡礼をしてから向かうつもりで
いたのです。

もう三度目の巡礼なので、だいたい回るルートが
決まって来ているのですがw、その後、
定林寺に寄って、定林寺裏の公園とすぐ近所にある
じんたん、あなるの家のモデルになったお宅などを
徒歩で回ってから、秩父神社と秩父駅周辺へ。
秩父神社周辺をまた徒歩で回ってから、
秩父まつり会館裏、児童公園、最後に午前10時に
オープンしたばかりの「ほっとすぽっと秩父館」に寄って
あの花コーナーの写真を撮ったあとに、いよいよ
会場となる秩父ミューズパークへ向かいました。
(今回は羊山公園方面には行きませんでした)

ANOHANA FES
  in 秩父ミューズパーク 野外ステージ 2011.9.25 SUN


ANOHANA FES
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。| アニメ公式サイト
秩父ミューズパーク

まず、秩父公園橋(秩父ハープ橋)を渡るルートですと
秩父ミューズパークの鳥羽口に当たる「旅立ちの丘」の
展望デッキにちょっと寄って、写真を撮りました。
ここからハーブ橋方向を眺めた風景は、「あの花」中での
夜景カットに使われています。







ご覧のように武甲山方向の雲は多かったものの、
反対側の空はけっこう晴れ間もありました。
とりあえず雨の心配はないようですし、
気温も20度以下で過ごしやすい陽気でした。
ここ「旅立ちの丘」は、下の公式マップで云いますと
描かれていない、かなり下方向にあります。



今回のイベントで駐車場は使えないとのことでしたが
まだ11時前ということもあるのでしょうが、会場より
かなり手前にある音楽寺の駐車場や、もうちょっと先の
「旅立ちの丘」の駐車場、手前側では最も野外ステージに近い
展望台入口の駐車場は意外とガラガラでした。
まあ、県外からいらっしゃる方が大半だったのでしょうし
駐車場はないので公共の交通機関をご利用下さいと
告知があったこともあって、時間が読めない車より、
池袋経由で電車で来られる方が多かったのでしょう。


ミューズパークではまず、
あの花フェス限定のオリジナルグッズを手に入れるために
売店まで続く長蛇の列の最後尾に並びました。

■オリジナルグッズ・CD・DVD売り場








あらかじめもらった買い物リストに数字を書き込んで
1時間以上並んで、やっと売店まで辿り着きました。
しかし、夏のコミケでは、「あの花」の限定グッズ目当てで
早朝から8時間並んで、結局直前で売り切れて買えなかった方も
いらしたようですから、アニメのイベントに慣れている方なら
1時間や2時間程度並ぶのはなんでもないのかもしれませんw。
しかし、個人的にはこんなに並んだのは5、6年ぶりでしたし、
ひとりで来て話し相手もいませんので、待っている間は
ずっとイヤフォンで落語を聴いて時間を潰していましたw。



買ったのは、「ANOHANA FES」の限定Tシャツとパンフレットでした。
このうちのパンフは、表紙と裏表紙を含めて全8Pと
二枚の紙を半分に折って閉じただけという、無料配布の販促パンフ
にも遥かに及ばないプアな内容で1,000円もしました。
内容も新たな数カットと声優陣の短いコメントが載っているだけで
アニメ業界の価格設定のメチャクチャさに唖然としました。(苦笑)



逆に嬉しかったのは、CD・DVD売り場に、
その夏コミで初リリースされ、その後、一度再販されたものの、
すぐに売り切れて、アマゾンのマーケットプレイスなどでは
一時期プレミア価格が付いていた、「あの日見た花の名前を僕達は
まだ知らない。ビジュアル&設定資料集 ~めんまがくれたもの~」
が売られていたことでした。
速攻で購入し、ついでにオマケの「ANOHANA FES」ポスター目当てで
あの花のエンディング曲「~secret base~君がくれたもの~」の
DVD付初回限定版CDシングルも買いました。




限定Tシャツはご覧のように
キャラ絵などないスッキリしたデザインで普段使いも出来そうだと、
売り場の直前になってから買う気になったものです。
見本の写真にパンフが「8P」とあったのを見て
1時間も並んでそのパンフだけでは激しく後悔しそう、
と思ったせいもあります。(苦笑)
また、4,000円也のハッピもいいデキでしたが、
今日は良いとしても、このイベントが終われば
二度と着る機会はないでしょうから、買う気になりませんでした。
ビニール製の袋はオマケで付いてきたものです。

限定Tシャツは、購入後トイレに入ってすぐに着替え、
帰宅するまで着ていましたw。






長くなったので、続きます



関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/09/26 17:36 ] あの花 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。