「ANOHANA FES」開催直前レポート 秩父ミューズパーク・野外ステージ Cinema Kingdom Blog

「ANOHANA FES」開催直前レポート 秩父ミューズパーク・野外ステージ Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
HOME > スポンサー広告 > 「ANOHANA FES」開催直前レポート 秩父ミューズパーク・野外ステージHOME > あの花 > 「ANOHANA FES」開催直前レポート 秩父ミューズパーク・野外ステージ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「ANOHANA FES」開催直前レポート 秩父ミューズパーク・野外ステージ

この間の「あの花」巡礼の途中、
来る日曜日、「ANOHANA FES(あの花フェス)」が開催される
秩父ミューズパーク・野外ステージに寄って来ました。

ANOHANA FES
  in 秩父ミューズパーク 野外ステージ 2011.9.25 SUN


ANOHANA FES
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。| アニメ公式サイト
秩父ミューズパーク

僕はアニメ関連のイベントにはまったく参加したことがなく、
いい歳をしたオヤジであることの気恥ずかしさもあってw、
「ANOHANA FES」に参加するつもりはまったくありませんでした。
ですから、当然、チケットの抽選にも参加しておりません。
ただ、9月に入った頃からなんとなく気になるようになり、
とりあえず、事前に会場になる秩父ミューズパークの野外ステージ
だけでも視察してみようと、巡礼のついでに寄ることにしたのです。

入場チケットがないのですから声優さん達の姿を直接観ることは
無理かもしれませんが、なんせ、会場は野外ステージです。
近くに居れば、声くらいは聞こえるはずでしょう。(笑)



チケットは、備え付けのイスがある「S席」と、
その後方の芝生部分にパイプイスを置く「A席」の二種類、
販売されたようです。
収容人数は5,000人とのことですが、ハダカの芝生部分を見ると
果たしてそんなに座れるのかな?という感じでした。









会場となる野外ステージはこんな感じです。
この日のように日差しが強かったり、雨になるようですと、
A席はかなりキツい感じがしました。(苦笑)
また、S席の最後尾からA席の最前列の間には柵があり、
その柵をはさんで出入り用の広い通路があることから
そこそこ距離がありました。
しかし、恵まれたS席でも後方の端の席からですと
ステージ上の立ち位置によるでしょうが、逆端のほうが
かなり見難い感じもしました。


当日の会場周辺がどのような警備状況になるのかは
想像するしかありませんが、会場のすぐ外の
スカイロード側の石垣から背伸びをして覗き込めば
ステージ方向を垣間見るくらいは出来そうでした。
ただ、観客が立ち上がったら、なにも見えないでしょう。
また、遊歩道の部分はともかく、石垣下の芝生部分は、
立ち入り禁止になる可能性が高いでしょうねw。



しかし、市民がサイクリングやジョギング、散歩を楽しむ
スカイロード(遊歩道)は公園の管理下にある公共部分であり、
下の写真の右端に写っている石のベンチ辺りに腰掛けて
音を聞いている分には、「ANOHANA FES」主催者側と云えども
そう強硬な排除行為は出来ないのではないでしょうか。



逆に、主催者側からすると安全・公平な運営や警備方法に
かなり頭を悩ますことになりそうな気がしました。

巡礼先でお話させていただいた地元の関係者の方々も
「行きたかったけどチケットが取れなかった」という巡礼者が
数多いとおっしゃっていましたし、当日、フードエリアが設置されたり
オリジナルグッズが販売される会場周辺の物販コーナーには
チケットがない人でも自由に参加出来るとのことですから、
当日集まる人数は、とても5千人強ではすまないでしょう。
とりあえず、事故など起らないように祈るばかりです。

駅から秩父ミューズパークの野外ステージまでは
かなりの距離があります。
秩父鉄道の秩父駅や西武秩父駅からタクシーに乗ると
20分はかかると思います。
まあ、歩いて歩けない距離ではありませんが、
ミューズパークは小高い山の上にあります。

なお、パークの駐車場は台数が限られる事から、
当日、フェス来場者用の駐車場は用意されておりません。
主催者側は公共の交通機関を利用するようにと
呼びかけております。
乗車はチケット所有者のみですが、西武秩父駅と
ミューズパーク間を無料で往復するシャトルバスも運行
される予定です。 詳しくは公式サイトをご覧下さい。

僕自身は、行こうか行くまいか、まだ迷っています。(汗)
秩父は盆地で出入りする道が決まっているので、
それでなくとも長瀞から秩父までの国道はいつも渋滞気味
なんですよねぇ。(土日や祝日は特にひどい)
開場は14時、開演は15時からですが、パンフレットなどの
グッズ販売は午前10時かららしいので、行くとしたら
この間のように早朝に着くようにすべきでしょうね。

※追記※
滑り込みでチケットを入手! 参加が決定的に!
某ルートでA席ですがかなり良い位置のチケットを
適価で譲ってもらえることになりました。
僕はもともと晴れ男ですがw、
予報でも今のところ雨の心配はないようです。
先述のとおり、この手のイベントは初参加になりますが、
行くからにはチケットが取れなかった方の分も
楽しんで来るつもりであります♪

※追記終了※


話は変わりますが、
本州、北海道を直撃する模様の台風15号が
中部地方を始め、各地に甚大な被害を与えているようです。
被害に遭われた皆様にお見舞いを申し上げます。

関東を通過するのは今夜になるようですが、
現在、地元にも豪雨が降っております。
ちょうど通勤時に最接近するようなので、風雨が心配です。
皆さんも情報収集に努め、充分、お気を付け下さい。

そんな空の底が抜けたような雨の中、先ほど、
ずぶ濡れの郵便配達人が、到着が遅れていた2日発送の
米国盤を届けてくれました。
10日で届かないと倍の20日かかるという法則は
今回も崩れませんでした。(苦笑)


関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/09/21 14:18 ] あの花 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。