小栗康平監督作品『泥の河』 Cinema Kingdom Blog

小栗康平監督作品『泥の河』 Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07
HOME > スポンサー広告 > 小栗康平監督作品『泥の河』HOME > 映画 > 小栗康平監督作品『泥の河』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

小栗康平監督作品『泥の河』

明日18日、NHK BSプレミアムで22時から放送の
「山田洋次監督が選んだ日本の名作100本 家族編」枠で
『泥の河』がハイビジョン放送されます。



『泥の河』は、宮本輝の太宰治賞受賞小説を原作にした
小栗康平の監督デビュー作であります。

泥の河|小栗康平オフィシャルサイト ─OGURI.info

1981年に独立系の低予算作品として製作され、
自主上映で公開されていた作品でありながら、
国内はもちろん、海外でも高い評価を受けた
歴史的傑作であります。
キネマ旬報・ベストテン第一位、
毎日映画コンクール最優秀作品賞・最優秀監督賞、
ブルーリボン最優秀作品賞、日本アカデミー賞
最優秀作品賞、モスクワ映画祭銀賞などを受賞した他、
米アカデミー外国語映画賞にもノミネートされました。
因みに、手持ちの文藝春秋編
「大アンケートによる日本映画ベスト150」では
歴代の傑作を押し退けて第15位に選ばれています。

これだけ高く評価された名作でありながら、
86年にビデオ(VHS)化されたのを最後に、
長らくソフト化されずにおりました。
2005年の6月にやっとDVD化されましたが、
他の作品と抱き合わせの「小栗康平監督作品集 DVD-BOX」
としてリリースされただけで、いまだに単品発売は
されておりません。

小栗康平監督作品集 DVD-BOX小栗康平監督作品集 DVD-BOX
(2005/06/29)
小栗康平

商品詳細を見る


TV放送も僕の記憶では地上波で20年前くらいに
たった一度だけ放送されただけだと思います。
もちろんハイビジョン放送は明日がはじめてでしょう。
(最悪、アプコンかもしれませんがw)

長らくこの日を待っていました。
81年製作にしては白黒・スタンダードサイズで
まるで50年代初期に作られた映画のようでしたが
中身には圧倒され、大いに感動した記憶があります。
最近こちらで推しまくっている「あの花」にしても
そうですがw、僕はこういう、子供たちが主役の
せつない話に弱いんですよねぇ。(苦笑)

もうずいぶん長いこと観ていないので、
正直、細部は忘れていますが、美しく妖艶な加賀まりこや
あの三人の子役の演技をHV画質で楽しめるなんて
まるで夢のようですw。
あとは大雨が降らないように祈るばかりです。

映画好き、特に日本映画が好きな方は、
録画予約を忘れないようにご注意下さい。
独立プロダクション作品だけにBD化はほぼ絶望的でしょうし、
リリースされるとしてもおそらく高額でしょう。
(廃版のビデオはプレミア付で高額取引されています)
この機会を逃したら次はいつになるか分かりません。


ここからは余談ですが
「スター・ウォーズ」サーガのBD-BOXが昨日届きました。
まだ3と4に一部の映像特典しか観ていませんが
画も音も予想していた以上に良い感じですw。
今月に入ってから到着した他のソフトは、
国内盤の「英国王のスピーチ」と「トゥルー・グリット」、
今更ですが、日本語字幕・音声付のUK盤、
「Sucker Punch (Incl. Extended Cut)」、
「Red Riding Hood」、「Hereafter」、
「The Complete Superman Collection」になります。
スーパーマン・シリーズ以外は、すべて観ました。

今月17日も経って、この記事がふたつめというのは
余暇を主に映画を観るのに割いていたせいであります。
まあ、正直、記事の過去ログが1000以上もあるんだからと
忙しさもあって、時々、無性にサボりたくなるんですが、
昔の記事まで読み返す方は少ないのかもしれませんねw。
我ながら、最近の記事より、よく書けていると思う記事も
中にはあるのですが・・・。(苦笑)

今月、他に発売待ち、到着待ちなのは
「少年マイロの火星冒険記 3Dセット [Blu-ray]」と
「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」の国内盤二枚と
米国盤の「Rango (Two-Disc Blu-ray/DVD Combo + Digital Copy)」、
「High and Low (The Criterion Collection) [Blu-ray]」(天国と地獄)、
「Paul (Two-Disc Blu-ray/DVD Combo + Digital Copy)」、
「Priest (Unrated Version) [Blu-ray 3D]」、
「Rio (Four-Disc Blu-ray 3D/ Blu-ray/ DVD/ Digital Copy)」
の5タイトルとなっています。
米国版の方は2日には発送になっているんですが、
今月も到着がちょっと遅れています。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/09/17 13:33 ] 映画 | TB(0) | CM(1)
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2016/02/01 01:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。