国内盤、米国盤、到着 Cinema Kingdom Blog
FC2ブログ

国内盤、米国盤、到着 Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2019 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 09
HOME > DVD、BD、HD DVD > 国内盤、米国盤、到着

国内盤、米国盤、到着

23日から本日まで以下の国内盤を購入しました。


ナショナル・トレジャー 特別版
兵隊やくざ DVD-BOX 下巻(4枚組)
ジョーズ 30thアニバーサリー スペシャル・エディション(2枚組)
セルラー(2枚組)
アビエイター プレミアム・エディション(2枚組)

「ナショナル・トレジャー」は既に米国盤を持っているのですが
手頃な値段だったので店頭で衝動買いしてしまいました。

「ジョーズ 30thアニバーサリー スペシャル・エディション」は
特典目当てで買ったのですが、主なメイキングは以前発売された
「ジョーズ 25周年記念 コレクターズ・エディション」と同じもので
多少、期待外れな内容でした。
新たな素材は、主に英国盤が元ネタのようで、
解説やインタビューアーが英国訛りになっています。(笑)
長さの単位もフィートではなく、メートルだったりしますしね。
他に、LDの特別版の特典(写真、等)素材が収録されていました。

「兵隊やくざ DVD-BOX 下巻」は上巻を買った勢いで買いました。
「兵隊やくざ 大脱走/兵隊やくざ 俺にまかせろ/
 兵隊やくざ 殴り込み/兵隊やくざ★強奪」の四本は未見だったので
それはそれでいいのですが、角川さん、価格設定が高すぎですよ。

「セルラー」はあまりヒットしなかった地味な作品ですが、
レヴューの評判が高かったのと、特典内容の評価が高かったので
米国盤で持っている「オペラ座の怪人」をやめて買ってみました。
(★後日追記★ 残念ながら、作品の内容も映像特典も
 退屈はしなかったものの、予想した程ではありませんでした。
 まあ、あくまでも低予算映画なので仕方ありませんが…)

「アビエイター」もやはり米国盤を持っているのですが、
早口でよく聞き取れないスコセッシ監督の音声解説を
字幕で観たかったので注文してみました。(苦笑)
発売元が松竹、日本ヘラルドということでか、本編の画質・音質は
米国盤(Warner Bros.)を10点とすると、7、8点程度だと思います。
解像度、色の抜け、階調などが、ひと昔前のDVDレベルです。
メジャースタジオ系のソフトメーカー以外が発売する洋画のDVDは、
えてして米国盤と国内盤との差が大きくなりがちです。
価格が倍以上する国内盤の方が悪いのですからシャレになりません。
尚、プレミアム・エディションの特典ディスクの内容は、
すべて米国盤の「The Aviator (Widescreen Edition)」と
同じものでした。


国内盤が到着してすぐに、
19日に注文した米国盤の郵便小包も無事到着しました。

The Eagles - Farewell 1 Tour
 「イーグルス フェアウェル・ツアー ライヴ・フロム・メルボルン」

The Brown Bunny 「ブラウン・バニー」
Sin City (2005)  「シン・シティ」
My Neighbors the Yamadas
 「ホーホケキョ となりの山田くん」


いつも大体10日前後はかかるのですが、
今回は20日発送で27日に到着と、中6日で届いたことになります。

時間がなくて、どれもまだ、ほとんど観ていません。
というか、購入したものの、未見のまま放置プレイのDVDが
溜まる一方だったりするんですけどね。(苦笑)
このところ買いすぎで、金もないし…。(汗)
関連記事
スポンサーサイト



[ 2005/08/28 01:47 ] DVD、BD、HD DVD | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する