『コクリコ坂から』聖地巡礼(その一) 横浜にコクリコ坂は実在するのか? Cinema Kingdom Blog

『コクリコ坂から』聖地巡礼(その一) 横浜にコクリコ坂は実在するのか? Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10
HOME > スポンサー広告 > 『コクリコ坂から』聖地巡礼(その一) 横浜にコクリコ坂は実在するのか?HOME > 旅行・聖地巡礼 > 『コクリコ坂から』聖地巡礼(その一) 横浜にコクリコ坂は実在するのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『コクリコ坂から』聖地巡礼(その一) 横浜にコクリコ坂は実在するのか?

5日に『コクリコ坂から』を観て来ました。」でも触れましたが、
8月6日(土)に「横浜」と「三鷹の森 ジブリ美術館」を巡る
地元発のバスツアーに参加して来ました。
特に謳われてはいなかったものの、明らかにジブリ映画
『コクリコ坂から』の公開を意識した企画だと思われます。

映画「コクリコ坂から」公式サイト

前日、映画を観た後、パンフは買わずに、書店に寄って、
角川書店の「コクリコ坂から ビジュアルガイド」なる本を
買って帰りました。

コクリコ坂からビジュアルガイド~横浜恋物語~コクリコ坂からビジュアルガイド~横浜恋物語~
(2011/07/16)
不明

商品詳細を見る

コクリコ坂からビジュアルガイド~横浜恋物語~

数日前に同じ書店で見付けてパラパラと中身を見ていた
のですが、実によく出来た解説本で、横浜観光のガイド本
としても使え、所謂「聖地巡礼」の参考にもなる内容でした。





ただ、ストーリー解説が詳細で、完全にネタバレ前提の構成
がなされていたため、映画を見終わってから購入することにして
その場では買わなかったのです。

さて、帰宅後にその「ビジュアルガイド」を読んで用意は万端。
あとは横浜での滞在時間がどのくらいになるかが問題でした。


関越、首都高を経由して、バスが「横浜人形の家」の駐車場に
着いたのが午前11時前でした。
気になっていた横浜での滞在時間は午後2時までの約三時間で、
この間に各自、自由昼食を、とのことでした。

「横浜人形の家」の駐車場を出て、
まずは「横浜マリンタワー」に向かいました。



YOKOHAMA MARINE TOWER | 横浜マリンタワー

最初にマリンタワーに寄ったのは、
KDDIと横浜市が組んで行っているキャンペーン
「横浜スタンプラリー」参加に必要な公式ガイドマップ
「ヨコハマガイド」を入手するためでした。

コクリコ坂から × KDDI@横浜市 | 「コクリコ坂から」 × KDDI
横浜が舞台のスタジオジブリ最新作「コクリコ坂から」特集











このマップ付「ヨコハマガイド」自体
無料配布にしては意外なほど読み応えがあり、
写真も豊富で、なかなかよく出来ているのですが、
その「スタンプシート」にある横浜の観光エリア8か所中、
5か所以上のスタンプを集めると、先着1万名限定で
『「コクリコ坂から」公開記念U・W旗ピンズ』が
もらえるのです。
(「横浜スタンプラリー」の開催は8月31日まで)

集合場所の「横浜人形の家」からなら
「横浜マリンタワー」や「山下公園」は目の前ですし、
「横浜中華街」や「港の見える丘公園」、「元町通り」にも
徒歩で10分もかかりません。


大きな地図で見る

ここが拠点であれば、食事までは無理かもしれませんが(苦笑)、
「横浜マリンタワー」→「山下公園」→「港の見える丘公園」→
「山手洋館エリア」→「中華街」と写真撮影をしながら回って、
どうにか5つのスタンプを押して来ることが出来そうです。


『コクリコ坂から』聖地巡礼(その二)に続きます。


関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/08/19 18:19 ] 旅行・聖地巡礼 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。