HC1戻る Cinema Kingdom Blog
FC2ブログ

HC1戻る Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2019 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 09

HC1戻る

修理に出していたHC1が24日の午前中、宅配で戻りました。
なんでも基盤交換となったようです。
試し撮りと再生をしてみましたが、さすがに問題はないようです。
ただ、残念ながら、この間、TDSで録画した分は再生不可でした。


基盤(たぶんIC関係)が逝かれた原因を考えてみました。
7月19日に購入して、20日の午前中に充電していたのですのが、
ちょうどその時、ソニーのサービスマンが来宅しました。
僕の36型WEGA(ブラウン管ハイビジョンテレビ)「36HD900」が
大容量のメモリースティック PRO(High Speed)、
PRO Duo(High Speed)を映そうとした時に、
不具合が起きる可能性のある対象機種に該当していた為、
その数日前に無償修理を頼んでいたのです。
http://www.sony.jp/products/Consumer/wega/information/050414.html

ふたりの初老のサービスマン(たぶん、ソニーを退職した方の
アルバイトなのでしょう)がみえて、WEGAを床に下ろし、
メモリースティックのリーダー部品を交換していったのですが、
その時、サービスマンのひとりが
約30センチくらいの高さに積んだ雑誌の上で充電中だったHC1を
服に引っ掛けて床に落としたのです。
直後は録再生とも問題ありませんでしたが、今、思い返してみると、
あれが今回の故障の原因だったのではないかと思います。
僕のHC1は、たぶんソニーのサービスマンによって壊されたのです。
あまり笑えません。

関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する