カメラとレンズの保管用(エセ)ドライボックス Cinema Kingdom Blog

カメラとレンズの保管用(エセ)ドライボックス Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10
HOME > スポンサー広告 > カメラとレンズの保管用(エセ)ドライボックスHOME > カメラ HC1、TZ7、HX5V、D5100 > カメラとレンズの保管用(エセ)ドライボックス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

カメラとレンズの保管用(エセ)ドライボックス

「D5100」とレンズ三本は、今までカメラバッグに入れて
持ち運びしていましたが、保管には防カビ用に除湿剤を
入れた密閉型のプラスティックケース(「ドライボックス」)
を使うのが一般的なのだそうです。
で、調べてみたのですが、一見何の変哲もないプラケースが
結構な値段するんですよね。
これが本格的な防湿庫なんかになりますと「マジかよ」と
思うような値段です。

家電&カメラ 防湿庫・ドライボックス(amazon.co.jp)

「カメラ専用高級除湿剤」なんて、訳のわかるような、
わからないようなものまで言い値で売られていますし
(このあたりはAV機器のアクセサリーと同じ匂いがw)
こりゃ、明らかに盛っている(ボッている)だろうと
いうことで、ちょっと保留にしていました。

そんなある日、ダイソーに別の買い物で寄った際に
何種類もの除湿剤が売られているのに気付きまして、
「これにプラケースを買えば、ドライボックスの代用に
なるのでは?」と閃きましたw。
すぐにタッパーやプラケースのコーナーを探して
見てみましたら、野菜などを保存する為に使用するらしい
密閉出来るプラケースがサイズ別に数種類あります。
うまいことに、カメラとレンズを入れておくのに
ちょうど良さそうな大きさのもの(税込420円也)も
見付かりましたw♪
そこで、家具の間のちょっとした隙間に入れて使う
細身でコンパクトな除湿剤と一緒に買って来ました。





効果の程は謎ですがw、見た目はリッパなものですよ。(爆)
あとは定期的に除湿剤を換えればOKでしょう。

本物のwドライボックスは、レンズやカメラ本体の
キャップを外して保管しておくもののようですが、
僕のエセ・ドライボックスでは埃やゴミの混入が心配
なのでw、キャップは付けたままにしております。
まあ、とりあえず、これで用は足りるでしょうが、
何か問題があるようなら教えていただけると助かりますw。


話は変わりますが、到着が遅れていた米国盤が、
昨日やっと到着致しました。(6日発送で25日到着)
通常は10日前後で届くのですが、不思議なことに
それを過ぎるといつも更に10日前後はかかるんですよねぇ。



そう言えば、今月に入ってからまだ一度もちゃんとした
ソフトの記事を書いていませんね。(汗)
途中まで書きかけのものがあるので、月末までには
仕上げるつもりです。

関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。