「熊谷うちわ祭」で D5100の夜景撮影テスト Cinema Kingdom Blog

「熊谷うちわ祭」で D5100の夜景撮影テスト Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05
HOME > スポンサー広告 > 「熊谷うちわ祭」で D5100の夜景撮影テストHOME > カメラ HC1、TZ7、HX5V、D5100 > 「熊谷うちわ祭」で D5100の夜景撮影テスト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「熊谷うちわ祭」で D5100の夜景撮影テスト

またまた映画やBDの話題でなくて恐縮ですが(汗)、
22日は埼玉の祇園祭「熊谷うちわ祭」の最終日でした。



関東一の祇園 熊谷うちわ祭 公式ホームページ
【埼玉県】熊谷うちわ祭ホームページ

そこで昼間と夜にちょこっと「Nikon D5100」と
「AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G」を持参して
撮影に行って来ました。
ただ、市内の全屋台が集結して叩き合いが行われる
「お祭り広場」は大変な混雑で立錐の余地もなく、
好きなアングルがまったく取れない状況でした。
わざわざ終わる頃を見計らって行ったのですが、
それでも途中までほとんど移動出来ませんでした。
言い訳になりますがw、明るいレンズですから
夜景を撮るには有利ですが、単焦点レンズですから
ズームで構図を変えることも出来ず、こうなると
ロクな写真は撮れません・・・。





夜景の動画テストを兼ねて、1080/24p動画も撮って来ました。
手持ち撮影で単焦点レンズには手ぶれ補正もありませんから
かなり揺れていますし、せっかく外部マイクを買ったのに
家に忘れまして(汗)、音も内蔵マイクのモノラル音声です。
ワンカットの無編集MOVファイルをそのまま「YouTube」に
上げましたので、お見苦しいですがよろしかったらご覧下さい。
(「YouTube」側で再変換していますので、映像クオリティは
 元画質よりも劣ります)






「D5100」の購入からまだ一ヶ月程度なのになんですが、
デジイチを使い始めてからソニーのコンデジ「DSC-HX5V」
のCPの高さ、機能性、便利さ、手軽さを再認識しています。(苦笑)
現行機の光学16倍ズーム搭載「DSC-HX9V」や光学30倍ズーム搭載の
DSC-HX100V」はもっと高機能、高性能化されていますからねぇ。
デジイチの交換レンズで30倍ズームがあったとしたら、軽く
数十万から数百万はするでしょうし、サイズや重さも相当な
ものになるでしょうw。
強力な手ぶれ補正が効く1080/60p動画や、スウィングパノラマ、
手持ち夜景モード、手持ちHDRなんて、本当に凄いですよねぇ。
それが3万から3万5千円で手に入るのですからねぇ。
交換レンズ一本分でこれだけ多彩な機能が手に入るのですから
最新コンデジのコスパは圧倒的ですね。

まあ、確かに階調性や精細度などの画質の良さや
ボケ味が楽しめる点はデジイチの大きな利点ですが、
それに伴う出費や手間はコンデジとは比較になりません。
ですからコンデジからのステップアップと
安易にデジイチの購入を考えている方は、今一度、
熟考された上で判断されたほうがよろしいと思います。
撮影の用途や目的によってはデジイチよりコンデジのほうが
明らかに適している場合も数多いと思います。
実際、僕は早くも少し後悔し始めております。(苦笑)

確かにプロ顔負けの作品を撮るセンスと腕をお持ちの方も
大勢いらっしゃいますが、デジイチの作例や写真ブログの中には
明らかに「豚に真珠」だと思うものもなくはありません。(自嘲気味w)
もちろんデジイチを買ったからと云って誰もがプロを
目指す必要などありませんし、あくまでも趣味なのですから
「下手の横好き」も大いにアリだとは思いますが・・・。

まあ、どちらにせよ、僕はもう手に入れてしまった訳ですし、
もうちょっと勉強して、意図した通りの写真が撮れるように
なりたいとは思っています。(苦笑)
機能の理解とその使いこなし方法も覚えないといけませんね。
でも、デジタル写真って、後処理で簡単に印象が変わるので
画像処理用のソフトの使いこなしが一番重要なのかもしれませんw。
そうやって市販のソフトにまで手を出すようになるとまたお金が・・・
という新たなドツボにハマってしまうのでしょうねw。




関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。