『古代蓮の里』(埼玉県行田市)の蓮(その二) Cinema Kingdom Blog

『古代蓮の里』(埼玉県行田市)の蓮(その二) Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07
HOME > スポンサー広告 > 『古代蓮の里』(埼玉県行田市)の蓮(その二)HOME > 旅行・聖地巡礼 > 『古代蓮の里』(埼玉県行田市)の蓮(その二)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『古代蓮の里』(埼玉県行田市)の蓮(その二)

「古代蓮」以外の蓮も撮影して来ましたので
そちらもご紹介させて下さい。

■世界の蓮













古代蓮の里 “古代蓮会館”ホームページ
行田市/行田市古代蓮の里


大きな地図で見る


9時頃に『古代蓮の里』を後にして、行田市街へ向かいました。
以前書いた以下の記事で話題にした、「のぼうの城」こと
「忍城」の写真を撮って皆さんにご紹介したかったからですw。

日本一広いポピー畑「ポピー・ハッピースクエア」(埼玉県鴻巣市)



行田市/忍城
忍城おもてなし甲冑隊 公式ホームページ


大きな地図で見る

小さくて可愛らしいお城ですよね。(苦笑)
とは云え、この城は正確には「忍城址・郷土博物館」
なんですけどねw。

上の記事のコメント欄でも書きましたが、
戦国時代の「のぼうの城」の頃の忍城は平城でした。
この再建された天守のある現在の忍城は、
江戸時代に建てられた城がモデルだそうで
城自体から当時の「のぼうの城」の姿は想像出来ません。


本当はどこか遠くに何泊か撮影旅行に行きたいところですが、
「D5100 18-55 VR レンズキット」を購入後、立て続けに
望遠レンズ、その他のオプション品などを揃えてしまい
そんな余裕はありません。
とかなんとか云いながら、実は昨日、『古代蓮の里』から
帰った後、撮って来た写真をチェックしているうちに
明るいレンズが欲しくなり、単焦点の35mmレンズ、
Nikon AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G AFSDX35 1.8G
を注文してしまいました。(汗)
すでに発送済で今日中に到着する予定です。
まあ、元よりなかなかまとまった休みも取れませんしね。(苦笑)
それに「秩父」、「妻沼聖天山」、「行田・古代蓮の里」と、
何にもないと思っていた近場にも探せば意外と被写体は
あるものだなと、捨てたもんじゃないなと思いましたしねw。

D5100 購入時の記事で「レンズ沼にはハマりませんよ!(笑)」
と宣言しましたが、それから半月で早くも三本目のレンズですw。
でもさすがにこれでしばらくは打ち止めになるでしょう。

ただ今月のBDは、国内盤2タイトル、到着待ちの米国盤3タイトル
の計5枚だけにとどまりそうです。(苦笑)
まだ先月分のBDの内の数本と録画済映画の数十本も
観ておりませんので、それはそれで充分なんですけどねw。

デジイチを購入以来、それ関連の記事ばかりでしたが、
そろそろ映画ブログに戻らなければいけませんねw。
確かにこの二週間、まともに映画を観ていませんから・・・。
これではいけませんね・・・。

『古代蓮の里』(埼玉県行田市)の蓮(その一)に戻ります




関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/07/11 11:29 ] 旅行・聖地巡礼 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。