広瀬川原車両基地で秩父鉄道のSLを撮影 Cinema Kingdom Blog

広瀬川原車両基地で秩父鉄道のSLを撮影 Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05
HOME > スポンサー広告 > 広瀬川原車両基地で秩父鉄道のSLを撮影HOME > カメラ HC1、TZ7、HX5V、D5100 > 広瀬川原車両基地で秩父鉄道のSLを撮影

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

広瀬川原車両基地で秩父鉄道のSLを撮影

『Nikon D5100』と買ったばかりで使っていない
Nikon AF-S DX NIKKOR 55-300mm f/4.5-5.6G ED VR
のコンビで何か撮りに行こうかなと思って、
今朝いろいろ考えてみたのですが、動物園はちょっと遠いですし、
野鳥は生息する場所がわからない上に撮る自信もありません・・・。(汗)
しかし、しばらく考えてハタと思い当たりました!
今日は日曜で秩父鉄道のSLが走る日です。

秩父鉄道|都心から一番近い蒸気機関車*パレオエクスプレス

秩父鉄道の蒸気機関車「パレオエクスプレス」は
冬期を除く土日祝日に熊谷駅から三峰口駅を
一日一往復しています。
その車庫が秩父線の「ひろせ野鳥の森駅」近くの
「広瀬川原車両基地」にありまして、そこで点検をした後、
客車を連結して始発の熊谷駅に向かいます。
地元の話ですからそのことは何年も前から知っていました。
鉄道写真を撮る趣味はまったくありませんが、
走っているならともかく、止まっているSLですからw
初心者の僕にとっては格好の被写体ですw。

ネットで検索してみますと、
午前8時半頃に車庫からSLを出すそうで、
その後、一時間近く撮影出来るようです。
そこで三脚持参でひとっ走り、行って来ました。

「広瀬川原車両基地」には関係者以外立ち入り出来ませんが
望遠レンズがあれば、ほとんど車が通らない公道と踏切付近から
自由に撮影することが出来ます。















何度か撮影場所を移動しながらSLを撮りました。
55-300mmのズームレンズですから、画角を変えて撮っています。
もちろん一番引いた画が55mmで、一番寄った画が300mmです。
僕以外に三脚を持った撮り鉄は見当たらなかったので、
気楽に写真と動画を撮れました。

でも写真はともかく、動画はリモコンがないと
録画ボタンを押す度に揺れが酷くてダメですね。(苦笑)
いや、実はもう注文済みで今日中には届くのですがw。
ついでに動画用の別売ステレオマイクも注文しています。

それと動画では手ぶれ補正を切らないとパンしただけで
画面が不自然に揺れて気持ち悪いことも分かりました。
三脚ももっと良いものが欲しくなりますねぇ。
今はカムコーダー「SONY HDR-HC1」と一緒に買った
リモコン付三脚の「VCT-870RM」を流用しているのですが
これ、雲台がオイルフリュードのわりに、デジイチ動画だと
ガタツキが目立つんですよねぇ。
(望遠で撮っている為か、安物故か、使い方が悪いのかw)

やはり、デジイチでの動画撮影は難しいですね・・・。
動画の画質だけに限って云えば、D5100より
キヤノンの「X5」にした方が良かったかもしれません。
D5100はオートでしか撮れませんし、同じ画角で撮っているのに
不自然に明るさやコントラストが変化することがあるようです。
まあ、まだ始めたばかりで全機能を把握していませんし、
レンズの性能もあるのかもしれませんけどね。


※追記※
なんと、リモコンは動画には対応していませんでした!
本体で設定できるのは静止画のレリーズ機能のみで
リモコンは純粋にボタンの役目しか果たしていません。
かぁ~、やられたぁ・・・。
よく調べないでカムコーダーのリモコンと同じだろうと
買ってしまったのが失敗でした。 (;´д`)トホホ…

では、本体の動画編集機能や別売りの動画編集ソフトを使って、
始めと終りを切るくらいしか仕方ないんですね。
だって、三脚を使っていようが、動画ボタンを押した時には
必ず画面は揺れますから。

やはり、デジタル一眼で動画を撮るなら
Magic Lantern Firmware』が使えるCanon製品が一番かも。
ただし、サードパーティーのファームウェアですから
これをインストールすると保証が効かなくなりますけどね。


関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。