届いたBDソフトと米国 Blu-ray 3D 発売予定など Cinema Kingdom Blog

届いたBDソフトと米国 Blu-ray 3D 発売予定など Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11
HOME > スポンサー広告 > 届いたBDソフトと米国 Blu-ray 3D 発売予定などHOME > DVD、BD、HD DVD > 届いたBDソフトと米国 Blu-ray 3D 発売予定など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

届いたBDソフトと米国 Blu-ray 3D 発売予定など

今月(2011/06)に入ってから到着した国内盤BD
のことにまったく触れておりませんでしたので、
月末までにはまだちょっと間がありますが
メモしておきたいと思います。

■国内盤
トロン:レガシー 3Dスーパー・セット [Blu-ray](Blu-ray 3D)
ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ/天地黎明 [Blu-ray]
ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ/天地争覇 [Blu-ray]
グリーン・ホーネット IN 3D [Blu-ray] (Blu-ray 3D)
武士の家計簿(初回限定生産2枚組) [Blu-ray]
最後の忠臣蔵 Blu-ray & DVDセット豪華版
 【特典映像ディスク & 解説ブックレット付き】 (初回限定生産)


ディズニー映画/DVD「トロン:レガシー」公式サイト
ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ - Wikipedia
映画『グリーン・ホーネット』オフィシャルサイト
12月4日(土)公開『武士の家計簿』オフィシャルサイト
映画『最後の忠臣蔵』公式サイト







「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ」の
「天地黎明」(1)と「天地争覇」(3)は2枚で3,000円
セールの対象商品になったので買いました。
真ん中の「天地大乱」は初リリース時にすでに購入済で
記事を上げておりますが、すぐに半額になるようですと
旧作はセール品になるかを様子見してから買ったほうが
良いかもしれません。

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ/天地大乱 [Blu-ray]
 Cinema Kingdom Blog


観たことのある「ワンス・アポン・ア・タイム・・・」の2作は
まだ再生しておりませんが、新作の『グリーン・ホーネット』と
『トロン:レガシー』、森田芳光監督の『武士の家計簿』は
観終わりました。
届いたばかりの杉田成道監督(ドラマ「北の国から」シリーズ、
「優駿 ORACION」、「ラストソング」)の久々の劇場用作品、
『最後の忠臣蔵』は、今日明日中にも観るつもりでおります。

これらに加え、予約済みで発売待ちなのが
以下の3タイトルになります。

タクシードライバー 製作35周年記念 HDデジタル・リマスター版
 ブルーレイ・コレクターズ・エディション 【初回生産限定】 [Blu-ray]

プラトーン [Blu-ray]
SPACE BATTLESHIP ヤマト
 コレクターズ・エディション 【Blu-ray】 (完全予約限定商品)


タクシードライバー - Wikipedia
プラトーン - Wikipedia
SPACE BATTLESHIP ヤマト 公式WEBサイト 主演・木村拓哉

「SPACE BATTLESHIP ヤマト」の巷の評判については
知っておりますが、まあ、山崎貴監督の作品は
デビュー作、『ジュブナイル』のDVDからすべて購入して
持っておりますので、これも付き合いなのであります。(笑)
BD化は前作の『BALLAD 名もなき恋のうた』に続き、
二作目になりますが、どうせならと、ちょっと高いですが
映像特典が豊富なコレにしました。

余談ですが、山崎貴監督と云えば、先月、
WOWOWの放送を録画したHV版の『ALWAYS 三丁目の夕日』
と『ALWAYS 続・三丁目の夕日』を久々に観ました。
鑑賞後に「そういえば、確か感想を書いていたよな」と
ブログ内検索をして読み返したのですが、その時、記事内で
リンクしていた二作品の「オフィシャル・フォト・ブック」
をクリックしてみましたら、マーケットプレイスに中古品が
ほとんどタダみたいな値段で出ていたので、思わず、
二冊とも注文しちゃいましたw。



ALWAYS 続・三丁目の夕日 Cinema Kingdom Blog
「ALWAYS 続・三丁目の夕日 豪華版」ほか、
 国内盤到着 Cinema Kingdom Blog


映画関連の書籍は高価なものが多く、
なかなか手が出しにくいものですが、その点、
マーケットプレイスは強い味方でありますw。
この二冊にしても定価ではまったく買う気が
起りませんでした。


一方、今月分の米国盤は15日にすべて到着しております。

■米国盤




Gnomeo and Juliet (Three-Disc Combo:
 Blu-ray 3D/Blu-ray/DVD + Digital Copy)
 「ノミオ&ジュリエット(原題)」
(Blu-ray 3D)
Drive Angry [Blu-ray 3D]
 「ドライブ・アングリー3D」
(Blu-ray 3D)
I Am Number Four (Three-Disc Blu-ray/DVD Combo + Digital Copy)
 「アイ・アム・ナンバー4」

Blow Out: The Criterion Collection [Blu-ray]
 「ミッドナイトクロス」


ノミオとジュリエット - Wikipedia
ニコラス・ケイジ主演 3D映画『ドライブ・アングリー』公式サイト
「アイ・アム・ナンバー4」オフィシャルサイト
ミッドナイトクロス - Wikipedia

Blu-ray 3D ソフトの「ノミオ&ジュリエット(原題)」と
「ドライブ・アングリー3D」、それに「アイ・アム・ナンバー4」
は、まだ日本では劇場公開前の作品です。
残りのクライテリオン版「ミッドナイトクロス」は、
ご存じ、ブライアン・デ・パルマ監督の代表作でありますが、
セールで安くなっていたこともあって購入しました。
こちらはまだ国内盤ではBD化されておりません。
こういった国内では劇場公開前の作品や未発売の作品のBDを
自宅で観られるという点が、海外盤を購入する一番の楽しさ
でありますw。
と云いながら、とりあえず観終わったのは
マイケル・ベイ製作総指揮、「ディスタービア」、
「イーグル・アイ」のD・J・カルーソ監督によるSF映画
『アイ・アム・ナンバー4』だけなんですけどね。(苦笑)


■近日発売予定の主な米国 Blu-ray 3D 映画ソフト
The Lion King (Four-Disc Diamond Edition) [Blu-ray 3D]
 「ライオンキング」

Beauty and the Beast (Five Disc Combo) [Blu-ray 3D]
 「美女と野獣」

Mars Needs Moms (Four-Disc Combo) [Blu-ray 3D]
 「少年マイロの火星冒険記 3D」

Hoodwinked Too! Hood vs. Evil [Four-Disc Combo] [Blu-ray 3D]
 「リトル・レッド2(仮)」

The Final Destination [Blu-ray 3D] (2011)
 「ファイナル・デッドサーキット 3D」

Thor (Three-Disc Combo) [Blu-ray 3D]
 「マイティ・ソー」
(発売日・詳細不明)
Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides (Five-Disc Combo) [Blu-ray 3D]
 「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」
(発売日・詳細不明)

「ライオン・キング」ニュース | ディズニー映画/ブルーレイ&DVD
美女と野獣 | ディズニー・オフィシャルサイト
ディズニー映画「少年マイロの火星冒険記3D」公式サイト
HoodwinkedToo! Hood vs Evil - Official Website
映画『ファイナル・デッドサーキット 3D』公式サイト
映画『マイティ・ソー』オフィシャルサイト
映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」公式サイト

このうち、現時点で国内盤でも Blu-ray 3D リリースが
発表されているのは、以下の2タイトルだけのようです。

ライオン・キング 3Dセット (期間限定) [Blu-ray]ライオン・キング 3Dセット (期間限定) [Blu-ray]
(2011/11/16)
ジェームズ・アール・ジョーンズ、ジョナサン・テイラー・トーマス 他

商品詳細を見る

少年マイロの火星冒険記 3Dセット [Blu-ray]少年マイロの火星冒険記 3Dセット [Blu-ray]
(2011/09/21)
ディズニー

商品詳細を見る



最後にまたまた余談ですが、なんだかここ最近、
無性にデジタル一眼が気になっておりまして、
価格.comほかで情報収集中であります。

価格.com - デジタル一眼カメラ | 製品情報、価格比較、通販

もし買うとすれば、
初心者向けのエントリー機になると思います。
(最低でも5万前後、中心は8万から10万前後と、
 エントリーモデルでも結構しますw)
ただ、いざ選ぶとなるとAV機器の買い換えと同じでw、
調べれば調べるほど、どうも「帯に短し、襷に長し」
と云った感がありまして・・・。
静止画だけでなく、動画性能も気になるとは云え、
最近はHV5ですら、あまり動画は撮らなくなって
しまっていますから(撮った後のPC編集が面倒ですし、
撮る時点から三脚持参で構図やなんやらかなり頑張らないと
人様にお見せできるデキにはならないと実感したのでw)
動画性能は二の次にしてもいいかなとも思います。
そうなれば中古や型落ちで安くなっているミドルクラスの
デジイチまで選択肢に含まれて来ます。
一度選んでレンズを揃えてしまうとメーカーを変えるのは
大変(各社のレンズは、基本的に互換性がない)ですし、
本体のデザイン、静止画のクオリティ、AFの効き具合、
遊べる機能の多さ、手ぶれ補正は本体側かズームレンズ側か、
ライブビュー機能、交換レンズの値段と豊富さ、そして、
もちろん価格(コスパの高さ)などを総合的に考えると
いろいろ悩んでしまい、結論がなかなか出ません。

また、いよいよ来月アナログ地上波が止まりますが、
液晶TVやプラズマTVも随分安くなっておりますねぇ~。
3D TVも型落ちの40型前後だとデジタル一眼のエントリー
モデルのズームレンズセットと同じくらい(8万円台~)の
信じられない安さで、ちょっと心が揺れてしまいました。(苦笑)
エコポイント目当てで長時間並んだ上に高値で買った皆さんが
お気の毒になるくらいの値崩れぶりですね。


ほんとうは、こんなに長くなるなら
いくつか別の記事にまとめて個々に上げるべきなのでしょうが、
ダラダラ話が好きですしw、別の記事にするのも面倒なので
このまま逝かせていただきます。重くてすみません。(汗)

関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/06/18 05:11 ] DVD、BD、HD DVD | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。