Cinema Kingdom Blog
FC2ブログ

Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2013 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312013 06
HOME > アーカイブ - 2013年05月

『あの花』スタンプラリー 第2弾「あの花×ちちぶ ~超平和バスターズの街なか散歩~」

5月6日に終了した「2013“春”『あの花』スタンプラリーin秩父」
第1弾「あの花×芝桜 ~めんまとお花見会~」に引き続き、
第2弾「あの花×ちちぶ ~超平和バスターズの街なか散歩~」にも
初日の5月7日(火)に参加して来ました。

イベント:アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」:秩父観光なび

以下、「秩父観光なび」からの転載です。
==========================
★★「2013“春”『あの花』スタンプラリーin秩父」を開催します!

実施期間 4月20日(土)~6月30日(日)
     10時~17時(施設により定休日あり)

・第1弾「あの花×芝桜
         ~めんまとお花見会~」
     4月20日(土)~5月6日(月・休) 【終了】

・第2弾「あの花×ちちぶ
      ~超平和バスターズの街なか散歩~」
     5月7日(火)~6月30日(日)

ラリーポイント
秩父観光情報館・秩父地場産センター・知々夫ブランド館・秩父ふるさと館・ほっとすぽっと秩父館の他に、
スペシャルポイントとして、第1弾は「芝桜の丘」(有料)、第2弾は「道の駅ちちぶ」を設置し、
計6カ所を巡っていただきます。

5箇所以上でスタンプをゲットするとオリジナルフォトシートをプレゼントします!

詳細は添付資料をご覧ください。

春イベントリリース(PDFファイル size:690KB)
第1弾スタンプ位置(PDFファイル size:720KB)
==========================

『劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』公式サイト

仕事明けの上、この日も夜から仕事でしたが(苦笑)、
どうせ秩父に行くのならばと、『秩父鉄道フリーハイキング』の
秩父札所・あの花聖地巡礼コースの第1回ルートに挑戦してきました。
和銅黒谷駅から秩父駅までのじんたんコースです。

早朝に家を出て、秩父鉄道の和銅黒谷駅で下車し、
札所一番札所四萬部寺から札所十七番札所定林寺を経て、
昼前に秩父駅に到着しました。
和銅黒谷駅で買った入場券(参加券)に完歩印を押してもらい
じんたんの「完歩記念バッジ」をもらって来ました。



秩父鉄道|駅から出発!!秩父鉄道フリーハイキング(2013.4.12-11.30)

さて、次はいよいよ本来の目的である『あの花』スタンプラリーです。
秩父駅の「秩父地場産センター」で第二弾のスタンプシートを受け取って
あなるのスタンプを押し、ラリーをスタートしました。
その後、「ほっとすぽっと秩父館」、「秩父ふるさと館」、「知々夫ブランド館」、
第一弾の「芝桜の丘」に代わる新たなポイントである「道の駅ちちぶ」の順でまわりました。

スポンサーサイト



[ 2013/05/12 15:31 ] あの花 | TB(0) | CM(3)

廉価ビデオカメラ「JVC Everio GZ‐E565」を購入

今月の24日(金)から行く2泊3日の北海道旅行に際し、
デジイチの他に動画も撮りたいと思っていたのですが、
ビデオカメラ代わりにしていたコンデジ「SONY Cyber-shot DSC-HX5V」は
遂にソニータイマーが発動しまして(苦笑)、半年以上前から
フラッシュが逝くなどの不具合が起こっており、信頼性に欠けました。
そこで、急遽、安いビデオカメラを買って凌ぐことにしました。

なんせ、旅行資金も必要な中、高額なビデオカメラには手が届きません。(苦笑)
それに純粋に画質だけで考えれば、民生用ビデオカメラの最高機種でも
(使い勝手は著しく劣るものの)デジイチの動画にはまだ敵わないでしょう。
まあ、あくまでもメモ代わりの動画撮影にしか使わないつもりでしたので、
高性能化が著しい20倍ズーム付きのコンデジでもいいかなと思ったのですが、
やはり「餅は餅屋」だろうということでビデオカメラにターゲットを絞りました。

僕が2005年の7月に「ハイビジョン・ハンディカム「HDR-HC1」を購入した頃は、
2、3万でフルハイビジョン撮影可能なコンデジやビデオカメラが買えるなんて
夢のまた夢でしたが、時代はすっかり変わりましたw。
今や最新機種ではコンデジですらコンパクトなまま30倍ズームを搭載し、
その上、1980×1080動画を60pで撮れるモデルまで発売されています。
光学手ぶれ補正なんて当たり前に搭載されていますし、
しかも「HDR-HC1」なんかとは比較にならないくらい軽量、コンパクトです。

ただ、難を言いますと、買う時期が最悪でした。
ビデオカメラは卒業・入学シーズンの前に新機種が投入されます。
一昔前なら同時期に型落ちモデルが安くなって出回っていたのものですが、
最近は生産管理が徹底しているのか、春モデルが底値になるのは、
秋から遅くても晩冬くらいまでで、初春になると一気に品薄になり、
入学シーズンの頃には新機種と大差ない位にまで売価が上がってしまいます。
つまり、春は新製品ばかりで売価が最も高止まりしている季節なのです。

価格.comのランキングやクチコミ、そして何より価格wを吟味した結果、
僕が選んだのはJVCケンウッド(ビクター)の「Everio GZ‐E565」でした。



ハイビジョンメモリームービーGZ-E565製品情報 | JVC
“Everio(エブリオ)”「GZ‐E565」 - ビクター 報道資料 2013年
価格.com - ビクター Everio GZ-E565 価格比較