Cinema Kingdom Blog
FC2ブログ

Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2012 081234567891011121314151617181920212223242526272829302012 10
HOME > アーカイブ - 2012年09月

「ANOHANA FES.」クリアポスターとLEDバックライトパネル購入

2011年の9月25日に秩父ミュースパークで行われた
「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」
のファンイベントの模様を収録した、
『ANOHANA FES.MEMORIAL BOX』のBlu-ray/DVD発売の際に
特定店舗の購入者特典用に製作されたレアなメーカー特典、
主要キャストの複製サイン入り「A3クリアポスター」
8月末に「駿河屋」というネットショップで見付け、
迷った末に2,550円で購入しました。(もちろん転売品です)
超平和バスターズの六人を描いたイラストでは、この
『ANOHANA FES. MEMORIAL BOX』用に書き下ろされたものが
ダントツに好きなので、「ちょっと高いなぁ」と思いながらも
エイヤァ!と勢いで注文してしまったのです。(汗)

これに併せて、LEDバックライト付の額縁が欲しくなり、
amazonで検索してみますと、A3用パネルで定価2万円以上、
実売でも1万から18,000円前後と、意外と高額だと知りました。
普通のA3フレームなら100円ショップで500円以下なのに、
さすがにこんなには出せないと、一度はあきらめかけたのですが、
某カメラショップで3,000円で投げ売りされているのを発見し、
在庫もあったので注文しちゃいましたw。

A3のLEDバックライト・パネルの方は、
注文の翌日には到着したのですが、翌日発送のはずの
複製サイン入り「A3クリアポスター」の発送が四日も遅れ、
その間、一度お詫びのメールが届いただけだったので、
「売却済みだったのか?」とちょっとハラハラしました。
なんせ、一点物の中古で、頻繁に出回るような品では
ありませんでしたからねぇ。
「あの花」の中古BDを数巻分買ったのがこのショップで、
その時は問題なく到着したのに、今回は一度出した催促メールも
完全無視という有様で、ひどい対応でした。
ただ、大幅に遅れたとは云え、無事に届いてなによりでした。

クリアポスターの巻きグセがひどくて
セットにちょっと苦労しましたが、早速、飾ってみました。



スポンサーサイト



[ 2012/09/15 17:47 ] あの花 | TB(0) | CM(0)

『黒部の太陽』と『栄光への5000キロ』の感想

9月8日(土)、錦糸町駅前の「楽天地シネマズ錦糸町」で
『黒部の太陽』と『栄光への5000キロ』を観て来ました。



裕次郎の夢 | 銀河のオススメ | チャンネル銀河
黒部の太陽 - Wikipedia
栄光への5000キロ - Wikipedia

幻の超大作 『黒部の太陽』 Cinema Kingdom Blog
『黒部の太陽』、『栄光への5000キロ』全国チャリティ上映 Cinema Kingdom Blog

初見であるものの、『黒部の太陽』のストーリーについては
熊井啓監督の著作『黒部の太陽 ミフネと裕次郎
に収録されていた完全版の脚本をすでに読んでおりましたし、
フジテレビ開局50周年記念ドラマとして2009年3月に2夜連続で
放送された、香取慎吾、小林薫主演のスペシャルドラマ版も
録画して観ておりましたので、知っていました。
一方の『栄光への5000キロ』の方は、あらすじを読んだ程度で
内容に関しての知識はほぼ皆無でした。

[ 2012/09/15 06:34 ] 映画 | TB(0) | CM(4)