Cinema Kingdom Blog
FC2ブログ

Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2012 051234567891011121314151617181920212223242526272829302012 07
HOME > アーカイブ - 2012年06月

廉価版BD『シャレード』、『ティファニーで朝食を』、『サイダーハウス・ルール』、『イングリッシュ・ペイシェント』

以下の4タイトルは、アマゾンの「BD2枚で3,000円」の対象商品
である廉価版BDです。

シャレード




シャレード デジタル・リマスター版 [Blu-ray]
シャレード (1963年の映画) - Wikipedia

「踊る大紐育」、「恋愛準決勝戦」、「雨に唄えば」
などのミュージカル映画で知られるスタンリー・ドーネン監督が
1963年に制作・監督した、ヒッチコック風のロマンティック・
コメディ・スリラーです。
ヒッチコックのお気に入り俳優だったケーリー・グラントが出演した、
いかにもヒッチコック風なストーリー展開の作品ですが、
同時代に活躍していながらヒッチコック自身は一度も自作で
起用することはなかったオードリー・ヘプバーンがヒロインで、
英国系男優を重用したヒッチコックなら絶対に使わなそうな
クセのある米国人俳優である、ウォルター・マッソー、
ジョージ・ケネディ、ジェームズ・コバーンなどが脇を固めている、
個人的にはお気に入りの作品です。
BDとしては特典映像がない点が残念でしたが、
デジタル・リマスター版と謳っているだけあって、画質と音質は
(最高クラスではないものの)なかなか良好な印象でした。

スポンサーサイト



[ 2012/06/09 19:36 ] DVD、BD、HD DVD | TB(0) | CM(0)

『ステキな金縛り Blu-rayスペシャル・エディション』

先月購入した国内盤BDの簡単な感想と
パッケージ写真をご紹介致します。

ステキな金縛り






ステキな金縛り Blu-rayスペシャル・エディション(特典DVD付3枚組)
三谷幸喜監督最新作 映画『ステキな金縛り』公式サイト

昨年の実写邦画の興行収入第一位(42億超)を記録した
三谷幸喜脚本・監督作品であります。
脚本で参加した映画を除いた、監督作品としては
第5弾となる作品です。
作品数こそ少ないですが、「三谷幸喜の映画」と云いますと、
いまや立派なブランドになっています。
本人が日頃から積極的にメディア露出している事や
豪華なキャスト陣、スポンサーであるフジテレビの
局を上げてのバックアップなどからか、三作目の
「THE 有頂天ホテル」(2006年)辺りから毎回、大ヒットを
記録しています。
僕はデビュー作の「ラヂオの時間」、「みんなのいえ」、
「THE 有頂天ホテル」まではDVDで、「ザ・マジックアワー」
からはBDで、全作ソフトを買っています。
ただ、このブログに感想を書いたのは、旭川の映画館で観た
「ザ・マジックアワー」とそのBDくらいだと思います。
Cinema Kingdom Blog 北海道 旭川・美瑛・富良野の旅 (二日目午後)
Cinema Kingdom Blog 米国BD「WALL・E/ウォーリー」、国内BD「ザ・マジックアワー」

[ 2012/06/09 19:35 ] DVD、BD、HD DVD | TB(0) | CM(0)