Cinema Kingdom Blog
FC2ブログ

Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2011 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312012 02
HOME > アーカイブ - 2012年01月

第69回ゴールデングローブ賞 受賞結果

映画界では年が明けますと、いよいよ
本格的な賞レースの季節到来となります。
毎年、オスカーの行方を占う前哨戦として注目される、
「第69回ゴールデングローブ賞」の授賞式が、現地時間の
1月15日、ロサンゼルス、ビバリー・ヒルトン・ホテルにて
開催されました。

※ゴールデン・グローブ賞とは?
1943年の発足以来、ハリウッド外国人記者協会
(HFPA・Hollywood Foreign Press Association)
に所属する会員の投票によって選ばれる映画賞。
(同時にTVドラマ賞も選出)
この映画賞の大きな特徴は、
作品賞、主演男優賞、主演女優賞の三部門のみ、
「ドラマ部門」と「コメディ/ミュージカル部門」に分けて
投票が行われる点。※


主な受賞作品と俳優を簡単にご紹介致します。

最優秀映画作品賞(ドラマ部門)
ファミリー・ツリー





最優秀主演女優賞(ドラマ部門)
メリル・ストリープ 『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙





最優秀主演男優賞(ドラマ部門)
ジョージ・クルーニー 『ファミリー・ツリー』

最優秀映画作品賞(ミュージカル・コメディー部門)
アーティスト





最優秀主演女優賞(ミュージカル・コメディー部門)
ミシェル・ウィリアムズ 『マリリン 7日間の恋





最優秀主演男優賞(ミュージカル・コメディー部門)
ジャン・デュジャルダン 『アーティスト』

スポンサーサイト



[ 2012/01/17 13:21 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

2011年 第85回キネマ旬報ベスト・テン

16日、我が国で最も歴史と権威を誇る映画雑誌、
「キネマ旬報」(1919年7月創刊。キネマ旬報社)が
今年も「キネマ旬報ベスト・テン」と各個人賞を発表しました。
各部門のベストワンと順位、受賞者は以下のとおりです。

2011年 第85回キネマ旬報ベスト・テン

■日本映画ベスト・テン
1位 一枚のハガキ
2位 大鹿村騒動記
3位 冷たい熱帯魚
4位 まほろ駅前多田便利軒
5位 八日目の蝉 (蝉の文字は旧字です)
6位 サウダーヂ
7位 東京公園
7位 モテキ
9位 マイ・バック・ページ
10位 探偵はBARにいる
※次点 「監督失格
※7位 「東京公園」と「モテキ」は同率



新藤兼人監督作品『一枚のハガキ』公式サイト


■外国映画ベスト・テン
1位 ゴーストライター
2位 ソーシャル・ネットワーク
3位 英国王のスピーチ
4位 無言歌
5位 ブラック・スワン
6位 マネーボール
7位 トゥルー・グリット
8位 ヒア アフター
9位 灼熱の魂
10位 家族の庭



映画「ゴーストライター」オフィシャルサイト

[ 2012/01/17 13:05 ] 映画 | TB(0) | CM(0)