Cinema Kingdom Blog

Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2011 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312012 02
HOME > アーカイブ - 2012年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2012年1月中に購入したソフト

お正月に買ったソフトはすべてBlu-ray 3Dでした。
しかも国内盤の2タイトル(4作品)だけで、
海外盤は欲しいタイトルが少なかったせいもあって
一枚も買いませんでした。

■国内盤




ブルーレイ3D お得パック3
 オープン・シーズン IN 3D/
 くもりときどきミートボール IN 3D/
モンスター・ハウス IN 3D [Blu-ray 3D]

カンフーパンダ2 3Dスーパーセット [Blu-ray 3D]

オープン・シーズン - オフィシャルサイト
『くもりときどきミートボール』公式サイト
映画『モンスター・ハウス』公式サイト
映画『カンフー・パンダ2』オフィシャルサイト

「ブルーレイ3D お得パック」の3タイトルは
ソニーが「Blu-ray 3D」リリース最初期に出した
3D CGアニメであります。
その為、画質・音質・3D効果的に、あまり期待は
できないだろうと、購入は考えていませんでした。
それ以上に「オープン・シーズン」と
「くもりときどきミートボール」の2タイトルは、
すでにWOWOWで放送済のものを録画して観ており、
改めてソフトで買い直すほどのデキではないと
思っておりましたし、「モンスター・ハウス」に関しては、
2D版の米国盤BDを買って気に入り、国内盤も追加購入
して持っていましたから尚更でした。

ところが、12月の初旬に本屋で立ち読みした某AV専門誌に
既発売のブルーレイ3Dの画質・音質・3D効果を点数評価した
特集記事がありまして、それを読んでみますと、
この三作品にかなり高い点数が付けられていたのです。
この影響で、1タイトル辺り2,000円程度と確かにお得な
この3D BD-BOXが俄然欲しくなってしまい、購入に至った
というわけであります。(苦笑)

スポンサーサイト
[ 2012/01/30 15:50 ] DVD、BD、HD DVD | TB(0) | CM(0)

開業前の東京スカイツリーを見物(後編)

前編」からの続きです。

■東武伊勢崎線「業平橋駅」近くの高架下で撮影


高架のトンネルの先に大通りが見えて来ます。
ここまで来ればもう着いたようなものです。
吾妻橋から休まず歩くとすると15分から20分程度の距離
になるでしょうか。

■東武橋から見上げた東京スカイツリー


東武伊勢崎線「業平橋駅」そばの東武橋の歩道は
間近からスカイツリーを見ようという見物客で
賑わっていました。
開業前の真冬の平日でありながら
ガイド付きの団体ツアー客の姿まであるのですから
開業後にはどれほどの混雑になるのだろうかと
人事ながら心配になります。(苦笑)

[ 2012/01/27 17:38 ] 旅行・聖地巡礼 | TB(0) | CM(0)

開業前の東京スカイツリーを見物(前編)

浅草寺に初詣(2012年版)」の続きです。

吾妻橋を渡ると左に折れ、土手の上の遊歩道沿いに
墨田区役所を通り過ぎて右手に折れる坂を下って行くと、
隅田川に合流する北十間川に架かる枕橋越しに
聳え立つ東京スカイツリーが見通せました。

■北十間川に架かる枕橋より撮影


東京スカイツリー 概要
東京スカイツリーは、東京タワーに代わる
地上デジタルテレビ放送用の送信電波塔として
2008年夏に着工された。
東日本大震災を無傷で切り抜け、震災一週間後の
2011年3月18日に、自立式電波塔としては世界一となる、
高さ634mを達成した。(ギネス認定)
建設にかかった総工費は約650億円と云われ、
内部には、放送施設、展望施設(350m第1展望台、
450m第2展望台)、商業施設などがある。
開業は今年(2012年)5月22日の予定。



大きな地図で見る

東京スカイツリー
東京スカイツリー - Wikipedia
東京スカイツリー建設プロジェクト|株式会社大林組

枕橋には一眼レフやコンデジを構えた先客が
7、8人いらっしゃいました。
僕も彼らに混じって写真を撮り始めました。
三脚は持参していましたが、天気が良かったこともあり、
結局、1度も使わず、すべて手持ちで済ませました。(苦笑)

[ 2012/01/27 17:09 ] 旅行・聖地巡礼 | TB(0) | CM(0)

浅草寺に初詣(2012年版)

ノイタミナショップ in アクアシティお台場」からの続きです。

東京都観光汽船ヒミコの「浅草・お台場クルーズ」
コースで、お台場海浜公園から隅田川を遡る
(途中、日の出桟橋に数分間停船)こと約50分で、
「浅草吾妻橋」水上バス乗場に到着しました。



文字通り、この水上バス乗場は、
浅草の「吾妻橋」のたもとにあります。

江戸時代には隅田川を「大川」と呼んでいましたが、
今回、海側から川を遡ってみて、隅田川って
こんなに川幅が広かったんだぁと、心底、驚きました。
もちろん、この吾妻橋を始め、隅田川に架かる橋を
徒歩や車や電車で渡った経験は過去にあるわけですが、
水上バスから眺めてみて、隅田川はまさに大川そのものだな
と改めて実感した次第ですw。

「吾妻橋」は、浅草寺や吉原に近いこともあって、
「文七元結」など、いくつかの落語噺に登場します。
落語で大川に架かる橋が出てくると、身投げをしようと
しているヤツを止めるパターンが多いように思いますがw、
確かに、大橋の欄干からこの川の中央に身を投げたら、
まず助からないだろうなと身が震えましたw。



「浅草吾妻橋」水上バス乗場がある川岸からは、
正面に巨大な金の○んこ(ビールの泡をモチーフとした
オブジェだそうですw)が乗ったアサヒビール吾妻橋ビルと
アサヒビールタワー、その隣の墨田区役所の間から
スカイツリーが望めるようになり、いままで以上に
人気の撮影スポットになっています。
この日もさまざまな人がケータイやカメラを構えて
思い思いに写真を撮っておられました。

[ 2012/01/24 12:09 ] 旅行・聖地巡礼 | TB(0) | CM(0)

ノイタミナショップ in アクアシティお台場

超平和バスターズの秘密基地 in アクアシティお台場
からの続きです。

歴代の「あの花」ショップで展示されて来た、
「しゃべるめんま」等身大パネルが笑顔でお出迎えですw。
お腹の部分に茅野愛衣さんの直筆サインが入っています。



公式サイトには、『いままでのセリフに追加セリフが加わり、
アクアシティお台場年末バージョン・年始バージョンを用意』
とありましたが、電池が切れていたのか、故障していたのか、
残念ながらこの日はボタンを押しても声は流れませんでした。

「しゃべるめんま」等身大パネルの左奥には、
めんまとゆきあつのめんまコスプレの衣装が飾られていました。
これらは既製品ではなく、一点モノの特注品だそうです。



因みに、「あの花」のWebラジオ「あの日聞いたラジオの名前を
僕達はまだ知らない。
」の「楽屋裏ラジオ」でアニプレックスの
「あの花」宣伝担当のツイさんが喋っていたと記憶していますが、
「ANOHANA FES.(あの花フェス)」のアンコール時に櫻井孝宏さんが
着けていたのは、この衣装とウィッグだそうです。

「めんまぁ~!俺ももちろん大好きだぁ~!!」と叫んで
櫻井さんが走り去った時、スポットライトに照らされた
この銀髪のウィッグが、きらめきながら靡(なび)いていた様が
とても印象に残っています。(苦笑)
実際の櫻井さんは脱兎の如く駆け戻っておられたのですが、
僕にはそれがまるでスローモーションのように見えたものですw。

「ANOHANA FES.」の開催当時、このゆきあつコス・バージョンは
大阪の「心斎橋パルコ」に展示中だったそうですが、
フェス直前にゆきあつ分だけ宅配便で秩父に送ったので、
フェスから戻って来るまでは、めんまの衣装とウィッグだけの
展示になっていたそうです。
[ 2012/01/20 11:46 ] あの花 | TB(0) | CM(0)

超平和バスターズの秘密基地 in アクアシティお台場

お台場海浜公園(2011/01/06)」からの続きです。

渋谷パルコ パート1 5階の「ノイタミナショップ」にて
2011年6月3日(金)から7月21日(木)の間に行われた、
【超平和バスターズの秘密基地「あの花」SHOP in 渋谷パルコ】
での展示を皮切りに、秋葉原「東京アニメセンター」、
大阪「心斎橋パルコ」、四夜連続一挙再放送を記念しての
渋谷パルコでの特別凱旋と、11月12日(土)から12月18日(日)
まで「名古屋パルコ」で行われた展示まで、「超平和バスターズの
秘密基地」のお披露目は、今まで都合五回行われて参りました。
11月に秩父の「まめちゃん家の駄菓子屋 秘密基地」に寄った件を
記事にした時にも書きましたが、ずっといつか行こう行こうと
思いながら、いざ行こうと思うと別の用事が入ったり、
体調が悪くなったりで、結局、渋谷にもアキバにも行けず終いでした。

超平和バスターズの秘密基地 Cinema Kingdom Blog( 2011/12/24)

そして、この記事内でも触れたように、
12月28日(水)から2012年2月5日(日)までの期間限定で
「アクアシティお台場」4階にオープンするノイタミナショップで
六度目の展示が行われると知り、おそらくこれが
(少なくとも首都圏では)最後の秘密基地展示になるのだろうと思い、
今回こそは絶対に寄ろうと決意していたのですw。
そしてこの1月6日、その「本家」超平和バスターズの秘密基地を
やっと訪問することが出来ました。



ノイタミナショップがお台場に出張!!
「ノイタミナショップ in アクアシティお台場」開催|
ノイタミナグッズ販売のノイタミナショップ 公式サイト

ノイタミナ「あの花」ショップ 最新情報

[ 2012/01/20 08:44 ] あの花 | TB(0) | CM(0)

お台場海浜公園(2012/01/06)

久々の東京ディズニーシー(後編)」からの続きです。

「東京ディズニーシー」で一日過ごし、
お台場の「国際展示場」(東京ビッグサイト)近くの
「ホテルサンルート有明」に一泊した翌6日は、
午前10時半過ぎにチェックアウトして、りんかい線
お隣の「東京テレポート駅」まで移動しました。
ホテルからはゆりかもめの「国際展示場正門駅」までも
すぐなのですが、JRの二日間有効のエリアフリーチケット
で来ていたので、りんかい線を使ったのですw。

「東京テレポート駅」で下車し、
フジテレビ社屋を左手に見ながら、
アクアシティとシーサイドモールの間を抜けて、
お台場海浜公園の「水上バスのりば」まで歩きました。
こちらの切符売り場で午後12時10分発の豊洲経由、
浅草行きの水上バス「HIMIKO」のチケットを買いました。
お台場から隅田川を遡って浅草寺に初詣をする為です。

無事希望の便の切符を確保して振返りましたら、
ちょうどそのヒミコが入船して来るところでした。
(※画像クリックで別窓で大きな画像が開きます)





この「ヒミコ」は、「銀河鉄道999」や「宇宙戦艦ヤマト」の
原作者としてお馴染みの漫画家、松本零士氏が
宇宙船をイメージしてデザインした船なのだそうです。

[ 2012/01/19 11:16 ] 旅行・聖地巡礼 | TB(0) | CM(0)

第69回ゴールデングローブ賞 受賞結果

映画界では年が明けますと、いよいよ
本格的な賞レースの季節到来となります。
毎年、オスカーの行方を占う前哨戦として注目される、
「第69回ゴールデングローブ賞」の授賞式が、現地時間の
1月15日、ロサンゼルス、ビバリー・ヒルトン・ホテルにて
開催されました。

※ゴールデン・グローブ賞とは?
1943年の発足以来、ハリウッド外国人記者協会
(HFPA・Hollywood Foreign Press Association)
に所属する会員の投票によって選ばれる映画賞。
(同時にTVドラマ賞も選出)
この映画賞の大きな特徴は、
作品賞、主演男優賞、主演女優賞の三部門のみ、
「ドラマ部門」と「コメディ/ミュージカル部門」に分けて
投票が行われる点。※


主な受賞作品と俳優を簡単にご紹介致します。

最優秀映画作品賞(ドラマ部門)
ファミリー・ツリー





最優秀主演女優賞(ドラマ部門)
メリル・ストリープ 『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙





最優秀主演男優賞(ドラマ部門)
ジョージ・クルーニー 『ファミリー・ツリー』

最優秀映画作品賞(ミュージカル・コメディー部門)
アーティスト





最優秀主演女優賞(ミュージカル・コメディー部門)
ミシェル・ウィリアムズ 『マリリン 7日間の恋





最優秀主演男優賞(ミュージカル・コメディー部門)
ジャン・デュジャルダン 『アーティスト』

[ 2012/01/17 13:21 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

2011年 第85回キネマ旬報ベスト・テン

16日、我が国で最も歴史と権威を誇る映画雑誌、
「キネマ旬報」(1919年7月創刊。キネマ旬報社)が
今年も「キネマ旬報ベスト・テン」と各個人賞を発表しました。
各部門のベストワンと順位、受賞者は以下のとおりです。

2011年 第85回キネマ旬報ベスト・テン

■日本映画ベスト・テン
1位 一枚のハガキ
2位 大鹿村騒動記
3位 冷たい熱帯魚
4位 まほろ駅前多田便利軒
5位 八日目の蝉 (蝉の文字は旧字です)
6位 サウダーヂ
7位 東京公園
7位 モテキ
9位 マイ・バック・ページ
10位 探偵はBARにいる
※次点 「監督失格
※7位 「東京公園」と「モテキ」は同率



新藤兼人監督作品『一枚のハガキ』公式サイト


■外国映画ベスト・テン
1位 ゴーストライター
2位 ソーシャル・ネットワーク
3位 英国王のスピーチ
4位 無言歌
5位 ブラック・スワン
6位 マネーボール
7位 トゥルー・グリット
8位 ヒア アフター
9位 灼熱の魂
10位 家族の庭



映画「ゴーストライター」オフィシャルサイト

[ 2012/01/17 13:05 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

久々の東京ディズニーシー(後編)

久々の東京ディズニーシー(前編)」からの続きです。

東京ディズニーシーと云えば、夜景の美しさも有名です。
「D5100」で夜景を撮るため、一応、三脚も持参したのですが、
結局、面倒ですべて手持ちオートでしか撮りませんでした。(苦笑)





[ 2012/01/15 07:28 ] 旅行・聖地巡礼 | TB(0) | CM(0)

久々の東京ディズニーシー(前編)

2012年、第二弾の更新は15日になってしまいました。(汗)
とりあえず元気でやっておりますが、
新年早々、出先でクレカを紛失したり、
それとは別の件で予期せぬ出費が相次ぐなど、
身から出たサビとは云え、ちょっとしたトラブルが続きまして、
あまり幸先の良いお正月とは云えない状況でありました。
まあしかし、いつまでもクヨクヨしたり落ち込んでいても
仕方がありませんので、そろそろ更新をしたいと思いますw。
サボっていた分、画像多めの長文でいってみます。

1月5日、地元の友人と久々に
東京ディズニーシーに行って来ました。

東京ディズニーシー | 東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイト

ひと頃はオフ会などで年に数回は訪れていたTDRですが、
最近はめっきりご無沙汰しておりまして、シーに行ったのは
おそらく7、8年ぶりになると思います。

TDS再訪のキッカケは、友人の休みに合わせて
どこかに一泊で遊びに行こうという思い付きからでした。
はじめは箱根か熱海辺りにでも行こうかと思っていたのですが
一緒に行く友人が、翌6日の夕方から地元で予定が
入っていた為、あまり遠出をすると戻ってくるのが大変である事と、
その後、別の友人達と御徒町で新年会をやる予定も入ったので、
近場で済ますことになったのです。
都内近郊で一日過ごすとなりますと、真っ先に思い付くのは
東京ディズニーリゾートでありますw。
一緒に行く我が友人に訊いてみますと、ランドの方は
さすがに何度か行っている(その内、数回は僕とw)が、
シーの方にはたった1度、それも短時間しか入ったことがない
との事でしたので、流れで初日は久々に東京ディズニーシーへ
という事になりました。
そこで、シーで遊んだ後はお台場のホテルに泊まって、
翌日はお台場から水上バスで隅田川を遡って浅草寺に初詣、
その後、地元で用事がある友人と別れて、ひとりで
開業前のスカイツリーを見物をした後、秋葉原に移動して
ブラブラ時間を潰してから夕方、御徒町駅で友人達と落ち合う、
という計画を立てたのでしたw。

朝はゆっくりめに出たので、到着したのは午前10時過ぎでした。
早いものでシーも開業(2001年9月4日)10周年になるのですね。





[ 2012/01/15 07:27 ] 旅行・聖地巡礼 | TB(0) | CM(0)

平成24年 初春の言祝ぎ



あけましておめでとうございます!

さて、ここ数年、元旦のご挨拶には
干支と映画を絡めた記事を書いておりますが
今年は辰年ということで、映画繋がりの龍、
ドラゴンというお題で考えてみたいと思います。

[ 2012/01/01 13:15 ] 日常の雑記 | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。