Cinema Kingdom Blog
FC2ブログ

Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2011 101234567891011121314151617181920212223242526272829302011 12
HOME > アーカイブ - 2011年11月

「あの花」を継ぐもの? 「ちはやふる」

しばらく更新をサボってしまいましたが、
とりあえず元気にやっております。

書きたいネタはいくつかあったのですが、
写真の処理や整理が必要な上、複数ページ&長文になりそう
ということと、どうもとっちゃらかって話の焦点がまとまらず、
そんなこんなで手を付ける気になりませんでした。
しかしもう11月も終わりますし、あえてまとまりは考えずに、
思い付くまま近況報告を兼ねて書き散らそうかと思います。

毎年、何か興味を惹かれる対象が出来て
しばらくの間、すっかりハマってしまう僕ですが、
今年の顕著なマイブームは間違いなく「あの花」でしょう。
アニメの内容自体に感動したのも事実ですが、
それよりも長年県外からは「ダ埼玉」と誹られ、
当の県民からも自嘲気味に語られることが多かった僕の故郷、
「埼玉県」の秩父市がアニメの舞台になっていたことが
自分でも無意識のうちに嬉しく、誇らしかったのかもと
最近思うようになりました。

と云いましても、僕の住む街から秩父市までは
車でも1時間半弱はかかるほど離れています。
(関東平野のど真ん中で見渡す限り平坦な土地が拡がる
 我が町とは違い、秩父市は狭い盆地で、周りは山また山と
 同じ埼玉であっても自然環境もかなり違います)
そんなこともあって、僕が「あの花」の聖地巡礼を行った回数は
「あの花フェス」と「龍勢祭」を含めてもまだ6回ほどしかありません。
(意外に少ないと思われる方もいらっしゃるでしょうねw)

最終回が放送された直後の6月末に行ったのが最初で
その次に行ったのは9月10日でした。
夏休みの間は若い巡礼者で混むだろうからと敬遠して
あえて行かずにいたのです。
その後、9月25日が「あの花フェス」で、「龍勢祭」が10月9日、
10月はそれきりで、今月は先々週と先週の2回行って来ました。
僕の「あの花」聖地巡礼は、僕にとって初のデジイチ
「Nikon D5100」の購入と共に始まったこともあって、
モデルとなった場所の写真撮影がメインになっています。
そして、先週やっと、市内の主な聖地スポットをすべて
回り終わることが出来ました。
「あの花フェス」と「龍勢祭」を除けば
たった四回しか巡礼していない上に、
半日程度しか居られない日もありましたので、
こんなに時間がかかってしまったのです。
ただ、「あの花」の舞台は、夏の終りから10月初旬までです。
11月も中旬を過ぎたら秩父市周辺はすっかり紅葉真っ直中で
聖地の様子も劇中とは季節感が違い過ぎるのが難なのですが、
まあ、それも一興と云えば一興でしょうw。



(※画像クリックで別窓で大きな画像が開きます)

スポンサーサイト



[ 2011/11/30 14:38 ] あの花 | TB(0) | CM(0)