Cinema Kingdom Blog

Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2011 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312011 09
HOME > アーカイブ - 2011年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『けいおん!!ライブイベント ~Come with Me!!~』 2011年8月に購入したBD

今月はなんとBDを1タイトルしか買いませんでした。(苦笑)
ひと月にソフトを一枚しか買わなかったなんてことは、
本家のホームページを始めてからはもちろん、それ以前の
LDをコレクションしていた数年間を含めて、はじめてのこと
だと思います。(汗)
しかもそれは映画ソフトではなく、TVアニメ番組の中の人たち
によるライブイベントのBDでした。(苦笑)



TVアニメ「けいおん!!」『けいおん!! ライブイベント ~Come with Me!!~』
 Blu-Ray メモリアルブックレット付【初回限定生産】



スポンサーサイト
[ 2011/08/30 19:14 ] DVD、BD、HD DVD | TB(0) | CM(0)

小説版「あの花」上巻を読む

先月、深夜アニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』
に感動した旨と、その聖地巡礼記事を書きました。
アクセス解析を見ますと、予想以上に検索して訪問して下さった
方が多くて、恐縮しております。(汗)

Cinema Kingdom Blog 「あの花」の舞台、秩父へ聖地巡礼(その一)
Cinema Kingdom Blog 「あの花」の舞台、秩父へ聖地巡礼(その二)
Cinema Kingdom Blog 「あの花」の舞台、秩父へ聖地巡礼(その三)

で、7月22日に発売になった、小説版「あの花」の上巻を
今月になってから読みました。
「あの花」の脚本を担当した岡田麿里さんが自ら執筆し、
月刊誌「ダ・ヴィンチ」に連載中の小説版の文庫化です。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(上) (MF文庫ダ・ヴィンチ)あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(上) (MF文庫ダ・ヴィンチ)
(2011/07/22)
岡田麿里

商品詳細を見る

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(上) (MF文庫ダ・ヴィンチ)

[ 2011/08/30 19:08 ] あの花 | TB(0) | CM(0)

三鷹の森ジブリ美術館 訪問記(その三)



そろそろ集合時間の10分前くらいになっていました。
入場時には列が出来ていたジェラートとホットドッグの売店前が
ガラガラだったので、最後にバニラ・ジェラートを買って食べました。
濃厚な味でかなり美味しかったです。



午後6時頃にバスに乗り込み、帰宅したのはそれから約2時間後でした。

最後に、買って来たおみやげのご紹介です。

ミュージアムショップ「マンマ・ユート」の袋

[ 2011/08/27 12:56 ] 旅行・聖地巡礼 | TB(0) | CM(0)

三鷹の森ジブリ美術館 訪問記(その二)

螺旋階段を登り切ると、
すぐ目の前にあのラピュタのロボット兵が見えました。
館内が撮影禁止になって以降は、
ここが美術館随一の記念写真スポットとなっています。





想像以上に大きく、精巧な造りで圧巻でした。
手首付近と脚の下のほうがテカテカしているのは、
年中、子供達が触っているからでしょうねw。

[ 2011/08/27 12:54 ] 旅行・聖地巡礼 | TB(0) | CM(0)

三鷹の森ジブリ美術館 訪問記(その一)

環八はいつものように渋滞していましたが、バスは
午後3時40分頃にジブリ美術館前のバス停に到着しました。

ジブリ美術館のチケットは日時指定の完全予約制で
毎月10日より翌1ヵ月分を一斉に販売するシステムになっています。
開館時間は10時から18時(火曜休館)、入場時間は1日4回だけです。
1回目入場 10時(10時30分までに入場)
2回目入場 12時(12時30分までに入場)
3回目入場 14時(14時30分までに入場)
4回目入場 16時(16時30分までに入場)

バスの中で手渡されたチケットは最終回の午後4時からのもので
再集合時間は午後5時50分ということでした。
入場時間毎の入れ替え制ではありませんが、閉館が午後6時ですので、
16時入場の場合はどちらにせよ最大2時間半あまりしか居られません。
ですから冬の閑散期などには、当日の16時入場チケットが
その日に買える場合もあるようです。

ジブリ美術館の正式名称は「三鷹市立アニメーション美術館 三鷹の森ジブリ美術館」

三鷹の森ジブリ美術館
三鷹の森ジブリ美術館 - Wikipedia

ニセのキップ売り場。そもそもローソンが独占販売するジブリ美術館のチケットは、日時指定の完全予約制ですから、美術館に本物のキップ売り場はありません

ニセのキップ売り場。
そもそもローソンが独占販売するジブリ美術館のチケットは、
日時指定の完全予約制ですから、美術館に本物のキップ売り場はありません。

[ 2011/08/27 12:49 ] 旅行・聖地巡礼 | TB(0) | CM(1)

「コクリコ坂から」聖地巡礼(最終回) 横浜中華街

JR根岸線・石川町駅から中華街に向かうとなりますと
一般的には、駅北口から出て「西陽門」、「延平門」を経由して
中華街のメインストリート「中華街大通り」の入口の「善隣門」
を目指すルートになると思います。


大きな地図で見る

ただ、今回は西の橋を渡って、「長安道」沿いに向かったので
「地久門」から「関帝廟通り」に入るルートの方が最短でした。
しかし、やはり横浜中華街の門と云えば、「善隣門」か、大通りの
反対側にある「朝暘門」(山下公園側の東門)だろうということで、
ちょっと遠回りになりますが、一旦「地久門」の前を通り過ぎて
わざわざ「善隣門」を目指しました。
申すまでもなく、D5100で撮影する為でありますw。

善隣門

横浜中華街 Yokohama China Town
横浜中華街 - Wikipedia
ぐるなび横浜中華街
横浜市/中区 - Wikitravel

[ 2011/08/26 22:25 ] 旅行・聖地巡礼 | TB(0) | CM(0)

「コクリコ坂から」聖地巡礼(その三) 山手西洋館巡り

『コクリコ坂から』聖地巡礼(その二)からの続きです。

「港の見える丘公園」の展望台から更に奥に進むと
噴水と花壇の向こうに「大佛次郎記念館」が見えました。

港の見える丘公園 - Wikipedia

大佛次郎記念館

大佛次郎記念館

記念館の左手を更に進むと歩道橋の「霧笛橋」と
その奥に「神奈川近代文学館」が見えて来ます。

神奈川近代文学館に向かう霧笛橋から見たベイブリッジ

■神奈川近代文学館に向かう霧笛橋から見たベイブリッジ

[ 2011/08/22 11:59 ] 旅行・聖地巡礼 | TB(0) | CM(0)

『コクリコ坂から』聖地巡礼(その二) 横浜にコクリコ坂は実在するのか?

『コクリコ坂から』聖地巡礼(その一)からの続きです。 

マリンタワーの一階ロビーで入手した「コクリコ坂から
ヨコハマガイド」にひとつめのスタンプを押して、次は
目の前の山下公園に向かいました。

横浜マリンタワー

ホテルニューグランド

[ 2011/08/19 18:22 ] 旅行・聖地巡礼 | TB(0) | CM(0)

『コクリコ坂から』聖地巡礼(その一) 横浜にコクリコ坂は実在するのか?

5日に『コクリコ坂から』を観て来ました。」でも触れましたが、
8月6日(土)に「横浜」と「三鷹の森 ジブリ美術館」を巡る
地元発のバスツアーに参加して来ました。
特に謳われてはいなかったものの、明らかにジブリ映画
『コクリコ坂から』の公開を意識した企画だと思われます。

映画「コクリコ坂から」公式サイト

前日、映画を観た後、パンフは買わずに、書店に寄って、
角川書店の「コクリコ坂から ビジュアルガイド」なる本を
買って帰りました。

コクリコ坂からビジュアルガイド~横浜恋物語~コクリコ坂からビジュアルガイド~横浜恋物語~
(2011/07/16)
不明

商品詳細を見る

コクリコ坂からビジュアルガイド~横浜恋物語~

数日前に同じ書店で見付けてパラパラと中身を見ていた
のですが、実によく出来た解説本で、横浜観光のガイド本
としても使え、所謂「聖地巡礼」の参考にもなる内容でした。





ただ、ストーリー解説が詳細で、完全にネタバレ前提の構成
がなされていたため、映画を見終わってから購入することにして
その場では買わなかったのです。

さて、帰宅後にその「ビジュアルガイド」を読んで用意は万端。
あとは横浜での滞在時間がどのくらいになるかが問題でした。


関越、首都高を経由して、バスが「横浜人形の家」の駐車場に
着いたのが午前11時前でした。
気になっていた横浜での滞在時間は午後2時までの約三時間で、
この間に各自、自由昼食を、とのことでした。

「横浜人形の家」の駐車場を出て、
まずは「横浜マリンタワー」に向かいました。



YOKOHAMA MARINE TOWER | 横浜マリンタワー

[ 2011/08/19 18:19 ] 旅行・聖地巡礼 | TB(0) | CM(0)

夏の風物詩、花火の撮影に初挑戦 (熊谷花火大会)

13日は「熊谷花火大会」の開催日でした。
せっかくデジイチ「Nikon D5100」に三脚
それにレリーズ用のリモコンを持っているのに
花火を撮影しない手はないと、ネットで情報を集めて
デジイチでの花火撮影に初挑戦してみました。



ライブビュー時代の撮り方講座:花火を撮る - デジカメWatch
デジタル一眼レフで写す夏の夜、打ち上げ花火を撮る
デジカメ撮影テクニック講座(2) 花火の撮影 [デジタルカメラ] All About
ASCII.jp:プロが教える!花火の撮影テクニックと機材
【New Kiss Digital活用講座】花火撮影編~バルブ撮影から露光間ズームまで

朝から複数の天気予報サイトを覗いていたのですが、
どこも夜から雨、ところにより雷雨の予報になっていました。
エントリー機の「D5100」には上級機並の防滴防塵機能はありません。
ひどく雨に濡れたら即故障の原因になります。
そこで、始まる時間ギリギリまで迷っていたのですが、
どうやらしばらく持ちそうな空模様だったので、
雨具を持って出掛けることにしました。

「SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC OS HSM」を衝動買い

先週行った「横浜とジブリ美術館」へのバスツアーでは
「D5100」にレンズキットの「18-55 VR」のコンビしか
使いませんでした。
旅の撮影には望遠側より広角側が欲しくなるくらい
(暑くて時間もなく「AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8G」の
出番はありませんでした)なので、55mmまででも別段、
不便とは感じませんでした。
しかし、旅先によっては望遠を使いたくなることもある
でしょうし、出来ればズーム一本で済めば、より楽でしょう。

そんな訳で、次にレンズを買うとしたら、
「カメラグランプリ2011 レンズ賞」を受賞した、
高倍率で軽量コンパクトなタムロンの60周年記念モデル
18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD (Model B008)」か、
評価が高いわりに、リリースから丸4年経って、
タムロンの「B008」の約半額の3万弱で新品が入手出来る、
SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC OS HSM」にしようと
思っていました。
しかし、今月は月末にいろいろ支払い予定がある上に、
すでに金欠なこともあってw、どちらにしてもしばらくは
我慢するつもりでおりました。

ところが、某所で「SIGMA 18-200mm DC OS HSM」の中古が
送料込みでも17,000円を切る破格の安さで売りに出ているのを
見付けてしまったのですw。
程度も埃の混入やカビもなく良好とのことでしたので、
見逃せばすぐに売り切れてしまうことは必至だと判断して、
思い切ってポチッちゃいました。(苦笑)
それが11日に無事到着しました。

■シグマ 18-200mm F3.5-6.3 DC OS HSM ニコン用





シグマ 18-200mm F3.5-6.3 DC OS HSM ニコン用

OS(OPTICAL STABILIZER)機構を搭載したデジタル専用
 11.1倍高倍率ズームレンズ 18-200mm F3.5-6.3 DC OS 株式会社シグマ

価格.com - シグマ 18-200mm F3.5-6.3 DC OS HSM (ニコン用) 価格比較
GANREF | 18-200mm F3.5-6.3 DC OS HSM | レンズ


ベルボンの三脚『ULTRA LUXi L LUXiL』、一脚『ULTRA STICK V50』、自由雲台『QHD-51Q』を購入

三脚は旅行用のコンパクトな「SLIK Travel Sprint GM」、
HC1購入時に一緒に買ったビデオ用のリモコン三脚「VCT-870RM」
を持っていたのですが、「SLIK Travel Sprint GM」はコンデジ用
でとてもデジイチには使えませんし、コンパクトなだけあって
脚を全部伸ばしても高さがちょっと足りません。
また、「VCT-870RM」は高さ的には充分なのですが、サイズ的に
ちょっとカサバり、ファインダーを覗くとリモコン付のパン棒が
ジャマになることがありました。
そこで、旅行や三脚を使えない混雑したイベントなどで便利そうな、
伸縮性や携帯性が高く、尚かつ、デジイチでも充分使える耐重量
のある三脚と一脚が欲しくなりました。

スリック」と「ベルボン」のものを候補に、いろいろ悩みましたが、
手頃な値段と、デイパックや旅行バッグにも余裕で入る携帯性、
身長170cm後半の僕でも屈まずにファインダーを覗ける高さになるもの
という条件を最優先した結果、Velbon の『ULTRA LUXi L LUXiL』と
『ULTRA STICK V50』しか残らず、結局この二つに決めました。
それと、一脚『ULTRA STICK V50』にはクイックシュー付の自由雲台
があった方が便利だろうということで『QHD-51Q』も同時購入しました。
また、出先で撮影中にレンズに指紋などが付いた時に便利そうな
ハクバの「レンズペン」(定番)も一緒に注文しました。



Velbon 三脚 ULTRA LUXi L LUXiL
Velbon 自由雲台 QHD-51Q
Velbon アルミ 一脚 ULTRA STICK V50
HAKUBA レンズペン メタリックグレー ヘッドスペア付 KMC-LP2M

ベルボン株式会社 ULTRA LUXi L
価格.com - ベルボン ULTRA LUX i L 価格比較
ベルボン株式会社 QHD-51
価格.com - ベルボン QHD-51Q 価格比較
ベルボン株式会社 ウルトラスティックV50
価格.com - ベルボン Ultra Stick V50 価格比較
保管・メンテナンスアイテム - レンズペン - ハクバ写真産業


5日に『コクリコ坂から』を観て来ました。

相互していただいている「浪速で え~がな !!」のサスケさんが
(BD)耳をすませば」のレビューをあげていらっしゃいます。
そのコメント欄にも書かせていただいたのですが、
公開当時ですら時代錯誤だった「少年少女の一途でストイックな純愛」
という『耳をすませば』のテーマも、清濁併せ持つ肉体を伴わない
アニメキャラを通して描かれると、不思議な説得力を持ち、
僕はけっこう好きな作品だったりします。(苦笑)

『耳をすませば』の脚本・絵コンテ・プロデューサーは
宮崎駿ですが、その『耳をすませば』のテーマとよく似た構造の
ジブリ最新作『コクリコ坂から』の脚本も彼が担当しています。
『耳をすませば』と同じような理由で『コクリコ坂から』も
予想以上に面白く拝見しました。



映画「コクリコ坂から」公式サイト

これが二作目となる宮崎吾朗監督、今回はなかなか良かったです。
処女作の『ゲド戦記』は大ヒットこそしたものの、評判は劇場公開された
ジブリアニメの中でも最低で、僕も唖然とした(特にクライマックスの
作画の酷さに)ものですが、今作ではひどく気になる粗も感じず、
手堅い演出に好感を持ちました。

[ 2011/08/09 20:35 ] 映画 | TB(0) | CM(6)

『ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島』(3D Blu-ray)

7月6日リリースの国内盤「3D Blu-ray」、
『ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島』の
ご紹介です。

ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島







ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島
 4枚組3D・2Dブルーレイ&DVD&デジタルコピー
 (ムービーストーリーブック付) [Blu-ray]


映画「ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島」オフィシャルサイト

[ 2011/08/06 07:03 ] Blu-ray 3D | TB(0) | CM(2)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。