Cinema Kingdom Blog
FC2ブログ

Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2011 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312011 08
HOME > アーカイブ - 2011年07月

色鮮やかに蘇った「妻沼聖天山」の御本殿(その三)



熊谷市と合併するまで「妻沼町」だった妻沼は
埼玉県と群馬県との県境になる利根川の近くにあり、
熊谷駅や市街地からですと車で30~40分の距離があります。
僕が子供の頃は熊谷駅から単線の妻沼線が走っていて
聖天さんにも電車で行けたらしいのですが、
もう30年も前に廃線になっており、現在は車やバス、
バイクなどを使うしか移動手段がありません。

また、最近は聖天さんのご利益にあやかって、
「縁結びのまち妻沼」として町興しをされていて、
遂には、ゆるキャラ・マスコット「えんむちゃん」まで
登場するに至っていますw。

くまがや市商工会 妻沼支所
妻沼発! えんむちゃんがやってきた!! - くまがや市商工会ブログ



仁王門を出て左手にある公衆トイレのある広場から
回り込んだところには「平和の塔」があります。



小川沿いに散策路があり、この季節には木陰が心地よいです。

スポンサーサイト



[ 2011/07/09 09:51 ] 旅行・聖地巡礼 | TB(0) | CM(0)

色鮮やかに蘇った「妻沼聖天山」の御本殿(その二)

本殿の拝観は、地元のボランティア・ガイド「阿うんの会」の
メンバーさんたちが随時、ある程度の人数になるのを待って
解説して下さいますので、それを聴きながら観られます。
(僕は撮影が目的でしたから、申し訳ないとは思いつつも
 解説はほとんど聞いていませんでした・・・w)

個々の彫刻についての解説は
公式ページでもご覧いただくとして、三方の壁面別に撮った
写真をご紹介させていただきます。

妻沼聖天山 公式ホームページ
妻沼聖天山:熊谷市ホームページ

以下に、御本殿の彫刻写真を多数貼り付けております。
ページ表示が非常に重くなり申し訳ありませんが、
興味のある方は「続きを読む」をクリックしてお進み下さい。







[ 2011/07/09 09:45 ] 旅行・聖地巡礼 | TB(0) | CM(0)

色鮮やかに蘇った「妻沼聖天山」の御本殿(その一)

またまたローカルネタで申し訳ありませんが、
7月6日の水曜日、朝からあまりにも天気が良いので
約7年間にも及ぶ本殿大改修工事が終わって、
6月1日に一般公開が始まったばかりの「妻沼聖天山」へ
「Nikon D5100」持参で撮影に行って参りました。

【2012年5月20日(日)追記】
妻沼聖天山の本殿である
「歓喜院聖天堂」が国宝指定されることが
2012年5月18日(金)、明らかになりました!
埼玉県内の国宝指定は29年ぶり5件目、
建造物としては初の栄誉だそうです。
埼玉県民、ならびに熊谷市民の皆様、
本当におめでとうございました!!

「歓喜院聖天堂」が国宝に指定:熊谷市ホームページ

【追記終了】

「妻沼聖天山」は250年の歴史がある真言宗の寺院で、
関東八十八ヶ所霊場の第八十八番札所にあたります。
地元の人々からは「聖天(しょうでん)さん」と呼ばれて
親しまれており、特に縁結びに霊験あらたかなお寺
ということで知られています。

聖天さんには子供の頃から何度か来ていますが、
最近だと今年の春、映画「君に届け」のロケ地巡り
した後に、名物の「聖天いなり寿し」を買いに寄りました。
ただ、その時の本殿にはまだ工事用の覆いがかけてあって
中はほとんど見えませんでした。





聖天さんは真言宗のお寺ではありますが、
仁王門の外には狛犬もおりますし、御本殿もご覧のように、
一見、神社のような造りです。
そもそも「本堂」ではなく「本殿」と呼んでおりますし、
この辺は「神仏習合」の名残りでありますね。
(本殿の正式な登録名称は「歓喜院聖天堂」)





いやぁ~、正面から見ただけでも
見違えるほど綺麗になっていて驚きました!

[ 2011/07/09 09:29 ] 旅行・聖地巡礼 | TB(0) | CM(0)