Cinema Kingdom Blog
FC2ブログ

Cinema Kingdom Blog

映画、国内&海外ソフト、ホームシアター機器、旅行、写真、アニメ「あの花」を肴に綴る徒然雑記

2011 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312011 06
HOME > アーカイブ - 2011年05月

ホームシアター・プロジェクターの売れ筋 選び方のヒント

最近、プロジェクター関連の記事を書くことが
少なくなりました。
すでに「LCOS(特にビクター)のひとり勝ち」と、
大勢が決してしまった観があるからですが、
そんな状況をご存じないホームシアター初心者向けに
久々に、価格.comに書き込みをしました。
プロジェクタの選び方」というガイド・ページに、
編集機能で以下の文章を追記したのです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

現在、マニアの多くは1080p(フルHD)のLCOS(反射型液晶)
プロジェクターを愛用しております。
中でもここ数年ダントツの人気を誇っているのが、
ビクターの「D-ILAプロジェクター」です。
また、そのビクターと切磋琢磨し猛追しているのが
ソニーの「SXRDプロジェクター」になります。
どちらも自社製のLCOS(反射型液晶)パネルを使用しています。

一方、(透過型)液晶プロジェクターで
唯一、気を吐いているのは、他社にも液晶パネルを提供していた
エプソンだけになってしまいました。
エプソンと共に720p液晶プロジェクターで一時代を築いた
パナソニックやサンヨーは、不況もあって、いずれもこの分野から
撤退を余儀なくされています。

ただ、LCOSプロジェクターは比較的高額な製品が多いのが難点です。
そんな中、低価格帯で人気を集めているのが、
三菱電機の1080p DLPプロジェクター「LVP-HC」シリーズです。
3D再生には対応しておりませんし、カラーブレイキング・ノイズ
(色割れ、レインボーノイズ)が見えやすい(個人差が大きい)
などの欠点もありますが、基本的な画質性能は非常に優秀で、
コストパフォーマンスの高さは圧倒的です。
余談ですが、三菱電機にはソニー製のSXRDパネルを搭載した
LCOSプロジェクターの高級モデルも存在します。

最後に、現時点で3D再生に対応しているフルHDモデルの
3D再生時の画質(明るさ、クロストークの少なさ)で評価が高いのは、
やはりビクターの「DLA」シリーズになります。
2D再生時のコントラストの高さ(漆黒表現が得意)もあって、
まだしばらくはビクターの天下が続きそうです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

因みに、3D対応は現行の最新機種からの機能です。
ですからプロジェクタで「Blu-ray 3D」再生がしたい
ということであれば最新機種を買うしかありません。

しかし、3D再生機能にこだわらないのであれば、
中古の「D-ILAプロジェクター」を購入するのが
一番コスパが高いと思います。
アバックのビジュアル中古ショップなどを覗きますと
「DLA-HD1」は9万前後、「DLA-HD100」が14万弱と
かなり安く入手出来るようになりました。
(たまに「DLA-HD350」や「HD550」も見掛けますが
 すぐに売り切れちゃいます)
ソニーの「SXRDプロジェクター」にしても
僕の愛機「VPL-VW60」やその次世代モデル「VPL-VW80」が
かなりお買い得になっています。
ただ、ランニングコスト的に見ると、交換ランプの値段は
ビクターの方が一万くらい安いです。
そんなこんなで、程度が良いことが条件ですが、
名機「HD1」の改良版である「DLA-HD100」辺りが
一番の狙い目になるでしょう。

スポンサーサイト



[ 2011/05/16 11:18 ] ホームシアター | TB(0) | CM(3)

アクセス解析の検索ワード

ここ一ヶ月くらい、長いこと放置状態だった
アクセス解析をよく覗くようになりました。
いや、アクセス数を気にしているわけではなく(苦笑)、
どんな検索ワードで僕のブログを訪問されているのか
に興味を持って覗くようになったのです。

ご自分でサイトなり、ブログなりを運営していない方には、
よく分からない話かもしれませんが、アクセス解析を見ますと
アクセス(訪問者)数やアクセス時間帯などの基本情報の他に、
訪問者のIPアドレスや使用ブラウザ、使用OS、どのリンクを
辿って来たか、どのページがよく読まれているか、などの情報
とともに、どの検索エンジン経由で訪れたか、訪れた際の
検索ワードは何だったかまで分かるのです。
(気分を悪くする方もいらっしゃるかもしれませんがw)

ウチの場合、ダントツなのが「男はつらいよ ベスト」で、
最近多いのが「君に届け ロケ地」や「Blu-ray 3D ソフト」
あとは「VG236H」や「DVDO EDGE」、「VPL-VW60」など
僕の手持ちのAV機器やコンデジの製品名や、ソフトのタイトル
などで訪れる方が多く、GW前後は「日光 日帰り 観光」
など、僕の旅行記にある観光地名などで検索されて
いらした方も結構おりました。
あと意外だったのが「裸のアイドル女優たち」を検索されて
いらっしゃる方の多さです。(瀑)
毎日、数人はいらっしゃいますw。
試しに上のカッコ内の言葉でググればお分かりだと思いますが、
いずれも1ページ目の上位に僕のブログ記事が出ます。

でも面白いのは、「男はつらいよ」や「君に届け」、
「日光観光」などの似たワードで検索しても僕のブログ記事は
全然引っかからなく、影も形もないんですよねぇ。(苦笑)
(あるとしてもかなり階層が深いので誰も気付かない)
このあたり、どういう仕組みになっているのでしょうね。

それはともかく、
たまに直接応えたくなる検索ワードもあるんですよねぇ。
例えば、「男はつらいよ ブルーレイ」などはその代表ですw。
残念ながら、「男はつらいよ」の Blu-ray ソフトは
いまだ未発売ですよぉ~w。
どうしてもハイビジョン版で観たいという方は
(たまにテレビ東京などがやる地デジ以外ですと)
松竹がスポンサーの「衛星劇場」(スカパー!、スカパー!e2など)
に加入すれば、おそらく観られると思います。

[ 2011/05/16 10:13 ] 日常の雑記 | TB(0) | CM(0)